必ず行きたくなる!カンクンの魅力について解説

カンクンはメキシコ合衆国の南東部に位置する都市で、カリブ海に面しています。美しい青い海や神秘的な歴史的建造物、非日常が味わえるリゾート地が人気で、一生に一度は訪れてみたい観光地です。今回はそんなカンクンのおすすめの観光スポットをご紹介します。カンクンにこれから行こうと思っている方も、初めてカンクンを知ったと言う方も是非ご覧になってくださいね。

リゾート

カンクンにはたくさんのリゾートがあり、年間で300万人を超える観光客に利用されています。中でもオールインクルーシブのリゾートでは、滞在中のドリンク・食事が無料でついてくるので、お金を気にせずのんびりすることができます。

世界各国の料理が楽しめるので、期間中に飽きるといったことはありませんよ。そしてなんといっても目の前に広がるオーシャンビューの美しさは圧巻です。ビーチでくつろぐのも良し、泳ぐのも良し、さらに有料ですがパラセーリングを楽しむこともできます。オールインクルーシブは、ホテル内でカンクンの

魅力をすべて堪能できるなんてまさに夢のような場所です。

さらにカンクンのリゾートには、カジノがあるリゾートもあります。カジノではスロットをはじめ、ブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどのテーブルゲームも楽しむことが出来ます。金額設定が日本円にして300円くらいからなので、カジノで全財産を失うという心配もありませんよ。

また、カジノのルールがわからなく怖いと思う方は、オンラインカジノでボーナスを使い練習してみるのもいいかもしれません。

充実のオンカジボーナスリスト

観光スポット周遊

・チチェン・イッツァ

チチェン・イッツァは、マヤ族によって造られた遺跡で、1988年に世界文化遺産に指定されました。チチェン・イッツァの見どころスポットはマヤの最高神である「ククルカン」を祀っているピラミッド「カスティーヨ」でしょう。カスティーヨは高さ24メートル、基底55.3メートルに及ぶ、巨大な建造物で最上段には神殿が設置されています。他にもマヤ遺跡の中でも一番大きいと言われている球戯場や、水源として利用されていた天然の湖セノーテなどを見ることが出来ます。

・トゥルム遺跡

トゥルム遺跡はマヤ文明の末期に建てられた遺跡で、マヤ遺跡のなかでも最も保存状態がいい遺跡として知られています。ちなみにトゥルムとはユカテコ語で「フェンス」「壁」「溝」などを意味します。トゥルム遺跡はカリブ海に面したところにあるため、青い空と海の美しさに囲まれながらマヤ文明の遺跡を堪能することが出来ます。

さらになんと海水浴をすることも可能なので水着姿の観光客もたくさんいらっしゃいますので、初めていく方は驚いてしまうかもしれません。トゥルム遺跡のもうひとつの魅力は、2メートル近くあるイグアナと出会えることです。爬虫類好きにはたまらない観光スポットになっています。

・ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジラ・イスラ・ショッピング・ビレッジ

ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジラ・イスラ・ショッピング・ビレッジは、カンクン最大規模のショッピングモールで、レストランをはじめ180以上の店舗が軒を揃えています。美しい夕日を眺めながらする食事や、有名なブランド品やカンクンの民芸品など買い物を楽しめるだけでなく、水族館などのレジャー施設も充実しているのも嬉しいポイントです。

カンクン旅行の最期には必ず立ち寄っておきたい観光スポットです。ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジラ・イスラ・ショッピング・ビレッジは、とても広くキレイに整備されているため、散歩を楽しむのもおすすめですよ。夜22時まで空いているのも嬉しいポイントです。

アクティビティ

・シカレ海洋公園

シカレ海洋公園は、美しい水をテーマに自然を存分に味わえるカンクンで大人気のエコロジカルパークです。シカレ海洋公園は、小さなお子様でも楽しめるうえに一日楽しめるのでカンクンを訪れた際には必ず立ち寄りたいスポットです。

シカレ海洋公園の最大の魅力は、入場料を払えば全てのアトラクションやイベントを楽しめることができるうえに、食事やドリンクも提供されるので余計な出費を気にせずに遊べるところです。まさに夢の国ですよね。シカレ海洋公園で絶対に見ておきたいイベントは「シカレ・メヒコ・エクペクタクラール」というショーです。

総勢300人以上のパフォーマーたちが繰り広げる伝統舞踊やマリアッチによる演奏は圧巻ですよ。伝統的なマヤの衣装にも注目です。

・セノーテ

セノーテは、「聖なる泉」という意味を持っています。セノーテはカンクンのあるユカタン半島に約4000か所以上あると言われているのです。その中でもカンクンで訪れてい置きたいセノーテ3選をご紹介します。まず1つ目は日本人観光客に人気の高い「グランセノーテ」です。カンクンから車で約1時間半から2時間ほどの場所にあります。不純物の少ない淡水の美しさの虜になること間違いなしですよ。

2つ目は「セノーテ・ドスオホス」です。カンクンから車でおよそ2時間半くらいかかります。セノーテ・ドスオホスのおすすめポイントは、カンクン周辺で一番広々としたセノーテだと言うことです。さらに鍾乳洞も見ることが出来るので、非日常を存分に味わいたい方におすすめのセノーテです。

3つ目は「セノーテ・イキル」です。セノーテ・イキルは、メキシコで一番美しいセノーテと称されているほど有名な観光スポットです。セノーテ・イキルの魅力は、巨大な穴の中に地下水が湧き出ていて、太陽の光に照らされながら水中探索を楽しむことが出来ます。

まとめ

カンクンは、最高の時間を過ごすことが出来る夢のようなリゾート地です。メキシコと聞くと治安が悪いのでは?と心配になりますが、カンクンは治安も良く英語も通じるので日本人も安心して観光を楽しむことが出来ますよ。

カンクンに行くためにはアメリカやメキシコシティを経由してカンクン空港に行く必要があるため移動時間は長めですが、それでもカンクンに来て良かったと思えるほど魅力のつまった都市なのです。今回ご紹介した以外にもカンクンには魅力的な観光地がたくさんあるので、是非調べてみてくださいね。

1/1
お気に入り

著者情報

著者の他の記事

特集

amigaピックアップ