特集

2017/05/02

【駐在者向け】メイドさんへのお給料相場が知りたい!レオン編

メキシコでは中流家庭以上でメイドさんがいることは割と普通。メイドさんを探している方の中で「1日あたりいくらくらいですか?」という質問をよく頂きますので、今回はレオンでの場合に限定して書きたいと思います。(※あくまで個人的調査の結果です。)

レオン3LDK一軒家/250ペソ前後

結論から述べますと、レオン3LDK一軒家での平均相場は1日“250ペソ”前後です。

日本人のみならず、メキシコ人家庭でもこれくらいの方が多いようです。

価格は最終的にはメイドさんとの交渉となりますので、下記ポイントもご参考ください。

1.家の間取り・手伝ってもらう内容

まず大切なのは「家の間取り/大きさ」です。単身の方でスタジオタイプのお部屋なのか、もしくはご家族で3LDK一軒家なのか。

また、同じ3LDKでも部屋が広い等の条件次第で値段が変わってきます。

部屋のお掃除の他、アイロン掛け、食事の用意、ベビーシッター等と、お手伝いの内容についても事前に話す必要があります。

2.メイドさんの経験

メイドさんは10代の若い方~何十年も経験のあるベテランの方まで様々です。

特に始めたばかりの若いメイドさんは慣れていないこともあるので、通常より少し低めの値段設定もあるようです。

また、基本的にメイドさんはメキシコの中でも貧しい家庭の方が多く、受けている教育も非常に乏しい場合があります。その為、殆どスペイン語でのやり取りとなり、場合によっては読み書きも苦手な方もいます。非常に稀ですが、友人の中には英語を話すメイドさんにお願いしている方もおり、その場合は通常より多くの支払いをする傾向にあります。

3.通いか、住み込みか

日本人駐在員家庭の多くは、メイドさんにお願いするにしても「通い」での場合が殆どのようです。

一方、メキシコ人家庭ではメイドさんの「住み込み」もよくあります。

メイドさん専用のシャワー・トイレ付の小さな部屋があり、平日は一緒に過ごし、週末だけ実家に帰るといった生活をする方もいます。

住み込みの場合、部屋や食費、光熱費の負担もあるので、通いの場合よりも1日あたりの価格は下がる傾向にあります。

あくまで参考程度ですが、住み込みで週1,000~1,500ペソ辺りだそうです。

4.個人契約か、会社契約か

基本的にはメイドさんとの個人契約になるかと思いますが、中には会社でまとめて数軒お願いしているのでディスカウントされていたり、数年前から同じメイドさんにお願いし、数年前の価格でお願いしているといった話も聞きます。

5.交渉も可能

「普段は会社なので、部屋はほとんど汚さないから少し安くして」「週に3日きて欲しいから安くして」等、交渉も可能です。逆に週1日のみだと割高になることも。また例えば3か月はお試し期間価格を設定し、その後に通常価格を支払うといったこともあります。

メイドさんを雇うには「口コミ」で!

今回はレオンの場合ですが、メキシコシティ、ケレタロ、イラプアト等、その街によって相場も違うようです。またメイドさんは掃除の仕方も真面目さも、十人十色。信頼あるメイドさん探しは友人や近所の方からの「口コミ」が有効です。またメイドさんを雇う際は安全上の観点で、事前に身分証明書と公共料金支払い証明書を提示してもらい、コピーを保存しておくことをお勧めします。メイドさんと良い関係を築ければ、とても快適なメキシコライフが待っています!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: アメリカの大学を卒業後、日系企業で海外マーケティング/企画/営業を担当。欧米→東南アジア→新興国担当を経て、メキシコ市場開拓のリーダーとして現地法人設立に貢献。現在は本業をお休みしつつ、メキシコ・レオンにて家族や友人とメキシコ生活満喫中。

特集

amigaピックアップ