特集

2018/05/21

日本のある菓子パンにそっくりなメキシコのパン「コンチャ」

タコスに並びメキシコ人がこよなく愛するパン。そんなメキシコのパンの中でも定番中の定番である「コンチャ」は日本でお馴染みの、ある菓子パンにそっくりなのです。今回はそんなメキシコの「コンチャ」について取り上げます!

パンが大好きなメキシコ人

タコスで有名なメキシコですが、それに並びメキシコ人が大好きなのがパン。メキシコの街には多くのパン屋があり、早朝から焼き立てのパンの香りが街に漂っています。メキシコシティに至ってはパン屋の数が食料品店よりも多いのです。スーパーマーケットにも焼きたてのパンコーナーが併設されている場合が多く、何十種類にも及ぶパンがずらりと並んでいます。

コンチャはそんな数多くのパンの中でも定番中の定番です。コンチャ(Concha)とはスペイン語で「貝殻」という意味で、その見た目が貝殻そっくりであることからこの名前が付けられました。

こちらはスーパーに売られていたコンチャです。この見た目、なんとなく見覚えがありませんか?私は初めて見たとき思いました。そう、「メロンパンにそっくりだ!」と。

同じパンコーナーで、こんなコンチャも発見しました。

もうメロンパンそのものです。間違い探しをしても分からないレベルです。メキシコ人はこのコンチャが大好きで、特に朝食にコーヒーや牛乳と一緒に食べるそうです。気になるのはお味ですが、私は日本のメロンパンを期待して食べてみました。メキシコに来て数週間の頃少し日本の味も恋しくなり、メロンパンでホームシックも紛れればと期待してコンチャに挑みましたが、結果は・・・

全然メロンパンじゃない!残念なほど、メロンパンではありませんでした。

しかしメロンパンと味が違うだけで、もちろん美味しいです!ピンキリがあるので、あまり美味しくないパン屋さんのものはふっくらとしておらずパサつきが気になりますが、美味しいパン屋さんのものはザクザクで甘いクッキー生地とバターたっぷりのパンのハーモニーが楽しめます。また、切れ目を入れてアイスを挟んで食べるのもオススメです!

コンチャとメロンパン、どっちが美味しい?

皆様も是非メキシコを訪れた際は、コンチャとメロンパンの比較をしてみてください!ひょっとするとメロンパンより美味しいコンチャに出会えるかもしれません♪

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: メキシコ在住の学生です、食べることと踊ることが大好き!

著者の他の記事

特集

amigaピックアップ