カップルのハネムーンにおすすめ!全室スイートのリビエラ・マヤ5つ星ホテル「ローズウッド・マヤコバ」

カンクンから南に続くリゾートゾーン、リビエラ・マヤには多くのラグジュアリーホテルが存在しますが、今回はその中でも最高級ホテルとして名高い、プラヤ・デル・カルメンのホテル「ローズウッド・マヤコバ」をご紹介します。トゥルム遺跡やチチェン・イツァー遺跡に行くにも便利なロケーションで、ジャングルやビーチなどに囲まれて自然の中でゆっくり過ごしたいカップルや家族にお勧めです!

出典 - https://www.rosewoodhotels.com/en/mayakoba-riviera-maya

amiga読者の皆様こんにちは!この度新しくamigaライターとなりましたもんた―にゃんです。宜しくお願いします!

先日、プラヤ・デル・カルメンの五つ星ホテル「ローズウッド・マヤコバ」で結婚記念日を過ごしました。トリップアドバイザーでプラヤ・デル・カルメンにある218軒のホテルの中で満足度第1位に輝くこちらのホテルですが、ラグジュアリーホテルが数多く存在するリビエラ・マヤの中でも最上級ホテルとして高い評価を受けています。接客サービスや客室は言わずもがな、多くの旅行者に選ばれている理由がそこにはありました。

カンクン国際空港からのアクセスが便利

メキシコの北東部のユカタン半島カリブ海沿岸側には、メキシコシティ国際空港の次に大きな国際空港であるカンクン国際空港が存在します。メキシコシティからカンクンまでは飛行機で2時間程度、カンクン国際空港からローズウッド・マヤコバまでは車で約40分程度で、ホテルの空港送迎サービスを利用すると安心・快適です。

ところで「リビエラ・マヤってどこ?」って方もいらっしゃるかと思いますが、カンクンからトゥルム遺跡まで約160km続く沿岸地域をリビエラ・マヤと呼び、そのちょうど真ん中辺りにプラヤ・デル・カルメンがあります。プラヤ・デル・カルメンはカリブ海沿岸都市ではカンクンの次に大きな街です。ローズウッド・マヤコバからは、プラヤ・デル・カルメン中心部にもアクセスしやすく、車で10分ほどで行くことが出来ます。

厳重な警備

ローズウッド・マヤコバと同じリゾートゾーンには、フェアモント、アンダーズのような高級ホテルとジム・マクリーンやエルカマレオンのようなゴルフ場が併設されており、入場ゲートは宿泊者の名前をチェックしてから入場させる形で、不審な車両が入れないように厳重に警備されています。滞在者は、このリゾートゾーン内をゴルフカートや自転車などで自由に行き来できます。ウォーキングコースもあり、リゾートゾーン内の自然を探検するガイドツアーもあります。滞在中は、安全な空間で歩き回ることが可能です。(※コスメル島のフェリーでの爆破事件等、メキシコのリゾート地では近年外国人観光客が被害に遭う事件が起こっています。日本大使館も注意喚起を出していますので、最終的には渡航前・渡航中に各自ご判断の上行動願います。)

流ちょうな英語を話せるスタッフたち

メキシコは観光地でも英語がなかなか通じず、スペイン語の必要性を実感することが多々あります。しかしスペイン語が話せない方もご心配なく。ここは外国資本の高級ホテルですので、困った時でも英語が通じます。リゾートゾーンに一歩足を踏み入れると、流ちょうな英語を話せるバトラーばかりです。

メキシコらしい観光地にも足を伸ばせる

メキシコのリゾートと言えばカンクンが有名ですが、カンクンは「米国の大学生が卒業旅行で遊びに来る場所」と言われるほど、欧米人の旅行客で賑わっています。日本人が滞在すると「メキシコらしさをあまり感じられず、ほとんど米国ようだった」という声も聴きます。カンクンはビーチを中心に都市型観光地として設計されているため、あまり自然を楽しめる空間はありません。一方、リビエラ・マヤには美しいビーチが数多くあるのはもちろんホテルのプライベートビーチもあり、かつジャングルに生息する動植物も残していることで、メキシコのこの地方ならではの自然を満喫することができます。ビーチ沿いのマヤ遺跡「トゥルム遺跡」へのアクセスも簡単で、少し足を伸ばせばユカタン半島内陸のチチェン・イツァー遺跡にも日帰りで行くことができます!

当ホテルの敷地内にもジャングルのような自然が残されており、ホテル内を散策中にハナグマがひょっこり顔を出していました!

ホテル内のプライベートな雰囲気を大切にしたプール

ローズウッド・マヤコバのホテル内には3つのプールがあり、プールサイドでは、目や頭のマッサージのサービスも提供しています。飲食はバトラーに注文するとすぐに持ってきてくれます。宿泊者は年配者のカップルや家族連れが多く、どのプールもとても穏やかで静かに過ごせました。

水上コテージタイプのスイートルーム

今回私が宿泊したお部屋は水上コテージでした。チェックイン後、水上コテージまではボートで移動します。ボートではシャンパンのサービスがあり、ジャングルをボートで移動しながらコテージまでの束の間の探検を楽しめます。私が宿泊した部屋は2階建てで、1階にリビングとバスルーム、2階にベッドルームともう一つのバスルームがありました。ボートが到着するラグーン側の玄関付近には温水プールがありました。他の部屋から見えるような位置ではないので、とてもプライベート感満載のプールでした。部屋ごとに担当するバトラーがいて、ウェルカムドリングのメスカルを頂きました♪移動手段はボートだけではなく、自転車をレンタルすれば自由に移動が可能です。また、リゾートゾーン内にはゴルフカートが巡回しており、停留所で少し待てば歩かずに便利に移動することができます。

結婚記念日のサプライズ演出も

なんとお部屋に戻ると、ケーキ、風船、メッセージカード、シャンパンが用意されているというホテルからの嬉しいサプライズが待っていました!更に当ホテル内のレストランでは、花火のついたケーキを提供してくださり、心のこもったサービスに思わず感動しました。

まとめ

カンクンからほど近く人気観光地にも便利にアクセスできるプラヤ・デル・カルメン。そして数多くのホテルの中でも人気を集め、メキシコの自然を大満喫できるラグジュアリーホテル「ローズウッド・マヤコバ」。この素敵な場所で、大切な人と素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

1/1
お気に入り
日本のテレビ54ch見放題!!

著者の他の記事

特集

amigaピックアップ