特集

【世界の3分の1の銀を産出!?】18世紀にタイムスリップ!グアナファトの軌跡

メキシコで一番美しいコロニアル街を作り上げたグアナファトの原点、バレンシアーナ鉱山をご紹介します!18世紀当時のグアナファトは世界の3分の1の銀を産出する都市でした。その銀によってもたらされた富が、今のこの美しいおもちゃ箱を開けたような街を作り出しました。

出典 - http://4x1.com.br/guanajuato/?lang=es

銀の街、バレンシアーナ

こんにちは!今回は地球の歩き方の表紙を飾る、世界遺産の街グアナファトに注目します!!!

グアナファトといえば、メキシコのコロニアル都市を代表する都市の一つで、中世ヨーロッパを彷彿とさせる様な観光地として有名です。

18世紀には世界の3分の1の銀を産出する都市となり、その富がこの美しいおもちゃ箱を開けたような街を作り出しました。

今日はその原点である、グアナファトの銀鉱山についてご紹介します。

出典 - http://www.cultura.gob.mx/turismocultural/cervantino2013/?q=3#.WJv_tfnhDIU

鉱山の中に入れる!バレンシアーナ鉱山

現在も残る銀鉱山として有名なのがバレンシアーナ鉱山(MINA LA VALENCIANA)です。

グアナファトのセントロから車で約30分の山の中腹にあります。

セントロからバスも通っています。

出典 - http://www.cultura.gob.mx/turismocultural/cervantino2013/?q=3#.WJwA7fnhDIU

バレンシアーナは小さい街で、実際に鉱山見学が可能です。

下の写真が受付となっており、チケットを購入できます。

価格は35ペソ程度のガイドツアーになっています。(スペイン語での説明のみ)

ツアーはヘルメットを被って、鉱山の中を上り下りしながら進みます。動きやすい服装が好ましいです。

標高が日本よりも遥かに高いのに、テクノロジーなしで銀を運んでいたのか~なんて妄想しながら、私はツアーに参加しました。

トンネルの壁を見るとキラキラしていて、掘り出される前の銀や金を肉眼で見ることが出来ます。

鉱山の中にはキリスト像もあり、当時の仕事環境を物語っていました。

ツアー後にはバレンシアーナの街中にお土産屋に行きました。

こちらでは、銀細工や石細工を買うことが出来ます。

メキシコ人のおばちゃん曰く、他で買うより安いらしいです。

出典 - http://travelreportmx.com/tlaxcala-en-5-artesanias/

銀で栄えたバレンシアーナの教会はもちろん金と銀の装飾が施されています。

出典 - http://www.sinaloa360.com/templo-san-cayetano-en-la-valenciana-guanajuato/
出典 - http://4x1.com.br/guanajuato/?lang=es

また教会の中に飾られている絵画に描かれている人が、ずっとこっちを見ているような気がするのですが、メキシコ人のおばちゃん曰くトリックアートらしいです。

このような感じで、グアナファトの原点を見たい、銀細工を格安で手に入れたいという方にお勧めのバレンシアーナ鉱山。

ぜひ機会があればグアナファトからすこし足をのばして訪れてみてはどうでしょうか。

アクセス方法

Google map

グアナファトの中心にあるTeatro Juarezから約車で24分。(私はタクシーを使い100ペソでした。)

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 旅する留学生。グアナファトを中心に実際に聴いて、見て、触って、食べて、五感で感じたことを記事にしていきたいです。よろしくお願いします。

特集

amigaピックアップ