特集

グアナファト新観光スポット!「Caminos D’Vinos」のワイナリー見学ツアー

 グアナファト州シラオ市にあるワイナリー「Caminos D'Vinos」。グアナファトの新観光スポットとしても注目のワイナリーに筆者が行ってきました。標高2400mにあるワイナリーで作られるワインを飲んでみたいですね!

ワイナリー「Caminos D’Vinos」

 グアナフアト州を象徴するクリストレイの像がそびえ立つクビレテの丘。この丘の頂上から15分程バレンシアナ方面に下ると、山の中腹にワイナリー「Caminos D'Vinos」が見えてきます。

 ここは、9ヘクタールもの土地に敷地内の中世鉱山の元荘園(Ex Hacienda)の建物や庭園を修復したワイナリーで、2015年に開園されたばかりです。まだブドウの木々を植えたばかりのため、収穫や醸造は行っていませんが、既に敷地内の見学ツアーがあり、テイスティングではおいしいワインの飲み方などを教えてもらえます。

極上「貴腐ワイン」も醸造予定!?

 現在ここ「Caminos D'Vinos」では、赤ワイン種4種と白ワイン種2種を栽培中です。栽培中のブドウの中には、メキシコでの栽培が非常に珍しいものもあり、2019年以降予定の収穫・醸造に期待が膨らみます。

 その希少性からワインの帝王とも呼ばれる、「貴腐ワイン」を醸造する予定もあるそうです!もし実現すれば、メキシコ唯一の「貴腐ワイン」が誕生します。

ワイナリー見学ツアー

 ワイナリー見学ツアーは毎週木~日曜日に12時、14時、16時の1日3回行われています。料金は90分コースで350ペソ/人でした。また、人数などの条件次第でプライベート英語ツアーも可能だそうです。希望される方は事前の予約が必要です。

 敷地内には、レストラン、ホテル、イベントスペースなどもありますので、喧騒を離れて山中でのんびりするメキシカンな週末はいかがでしょうか?

1/1
お気に入り

著者情報

特集

amigaピックアップ