特集

【動画あり】本田圭佑1ゴール1アシストの大活躍で勝利に貢献!

昨日行われたリーガMX後期15節パチューカ(7位)とサントス・ラグナ(2位)の一戦で本田選手が1ゴール1アシストの大活躍で勝利に貢献しました。今期のゴール数を"13"に伸ばしています。6月のロシアW杯に向け、"この男"準備万端です。

1G1Aの活躍で勝利に貢献!

出典 - https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20180415/743336.html

昨日行われたリーガMX後期15節パチューカとサントス・ラグナの一戦で本田選手が1ゴール1アシストの大活躍で勝利に貢献しました。

この試合先発で出場した本田選手は、前半から積極的に攻撃参加し見せ場を作ります。迎えた前半25分本田選手は中央で味方のパスを受けると、相手DFを絶妙にかわし、得意の左足でゴール隅に絶妙なシュートを放ち先制点を獲得。

さらにその6分後、今度はピッチ中央でボールを受けると、針の穴に糸を通すような絶妙ロングスルーパスで左サイドのアギーレのゴールをアシスト!この後パチューカは1点を加え、リーグ2位のサントス・ラグナに3‐1で勝利しています。

今シーズンのゴール数を"13"に伸ばし、自己最高ゴール(オランダ時代・16ゴール)まで目前です。試合後の評価点は8.8を記録しています。

この活躍でファンからは「これは代表に呼ぶしかない。」「W杯前にコンディション上げてくる本田は流石!」などと称賛の声が上がっています。

W杯に向け準備は整った。

この試合でパチューカは勝ち点を21に伸ばし、プレーオフ出場圏内7位に浮上。逆転優勝も見えています。

6月に開幕するロシアワールドカップに向け日本代表の電撃監督交代などで不安視されるサッカー日本代表ですが、"この男"準備万端です。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 関西大学に通う21歳です!スペイン語や中南米市場に興味を持ち、日々勉強中。語学も記事執筆もまだまだ半人前ですが、皆さんに楽しんで読んでもらえる記事を精一杯書いていきます!宜しくお願いします。 Facebookの申請もお待ちしております!

特集

amigaピックアップ