関連キーワード

特集

メキシコを旅行する前に知っておくべき3つのこと

東京⇆メキシコの直行便が開通したことで、海外旅行先の選択肢の1つとなっているメキシコ。しかしメキシコは日本から見て地球のほぼ裏側。初めて渡航する人にとっては分からないこともたくさんあるでしょう。そこで今回は、メキシコへ旅行をする前に知っておくべき3つのことをご紹介します。

出典 - https://www.tripadvisor.ie/Tourism-g150800-Mexico_City_Central_Mexico_and_Gulf_Coast-Vacations.html

皆さんこんにちは!amiga編集長のRisakoです。

私が初めてメキシコを旅したのは2017年の9月でした。初めてのメキシコはワクワクでいっぱいでしたが、いざ来てみると知らなかったこともたくさんあり、「これは事前に知っておきたかった!」と思う場面もしばしばありました。その経験から、これからメキシコへの旅行を考えている方に知っておいて頂きたい3つのポイントをご紹介します!

①メキシコで英語は通じる?通じない?

出典 - http://www.crewtoo.com/featured-news/english-language/

英語圏以外の国を旅する際に、まずぶつかるのが言語の問題でしょう。中南米の多くの国では、メキシコと同じくスペイン語が公用語となっており、観光地であっても英語が話せる人の割合が少ないパターンがしばしばあります。一方メキシコではどうなのでしょうか?

メキシコはアメリカとも地理的に近いこと、中間層や富裕層が増加していることもあり、他のスペイン語圏の国と比べると英語が普及率は高くなっています。特に都会の若者の英語の習得率はかなり高くなっています。メキシコは観光業にもかなり力を入れているため、観光地のホテルやレストランでも英語を話せる人が多くいます。ローカルしか知らないような場所に行く場合は別ですが、スペイン語が話せない方にとっては、メキシコは他のスペイン語圏の国に比べると旅行のしやすい国と言えるでしょう。

出典 - http://cqi-download.blogspot.com/p/hola-cdn-hola-cdn-apk.html

しかし、せっかくメキシコに来るのであれば、挨拶や簡単な自己紹介の仕方は覚えておいて損はありません。メキシコ人の方は陽気でありながらシャイな一面も持ち合わせています。こちらからスペイン語で挨拶すれば、シャイな彼らもよりフレンドリーに接してくれます。ローカルと仲良くなれば、彼らしか知らない情報が得られることもあるため、簡単な挨拶を事前に覚えていくとより旅行が楽しめますよ♪

②メキシコの電圧と電源プラグは日本と一緒?

出典 - http://argentumtdn.foroes.org/t21047-receta-licuado-de-banana

海外旅行に慣れている場合、行き先の国の電圧や電源プラグについて自力でネットで調べる方もいるでしょう。ここではメキシコの電圧と電源プラグについてご説明します。

日本の電圧は100Vですが、メキシコ全域の電圧は110Vとなっています。製品によって対応する電圧は異なるため、各製品の対応電圧を取り扱い説明書などでチェックしておくことをオススメします。パソコンや携帯電話、スマートフォン等の充電器は幅広い電圧に対応している場合があります。例えば多くの方が使っているiPhoneの充電器は100-240Vに対応しているため、メキシコでも問題なく使うことができます。

しかし以前、日本から持ってきたドライヤーを使ったところ壊れてしまった事があります。日本からわざわざ持ってきたのに使えない、または壊れてしまった、という自体を避けるためにも、持ってくる前にその製品の対応する電圧を確認しておくようにして下さい!

出典 - http://tokyofromtheinside.com/electricity-ac-japan/

電源アダプターについては、メキシコ全域で日本と同じAタイプのプラグが使えます。インターネット上には、メキシコにはBタイプのアダプターもある、という情報がよく紹介されていますが、このBタイプのアダプターはAタイプの2つの穴の下にもう1つ穴があるだけで、BタイプのアダプターにもAタイプのプラグが使えます。ですので、変換アダプターを持ってくる必要はありません。

③イメージと違う!?1年中気温が高いわけではない

メキシコといえばサボテンが生えていて年中常夏!というイメージが日本では一般的なのではないでしょうか?実はそうでもないのです。日本と比べて国土が広い分エリアによって気候のばらつきはありますが、ほとんどの地域ではきちんと冬があり朝晩冷え込むこともしばしばあります。

例えば首都のメキシコシティは標高2000m以上の場所にあることもあり、昼と朝晩で気温が大きく変化します。特に1月2月は朝晩の冷え込みが厳しく、10度以下になることもあります。私が旅行をした9月には、雨が降った後に気温が下がり、ホテルで半袖で震えながら寝る羽目になりました。朝晩は気温が下がっても昼の太陽が出ている時間帯は20度以上になるので、昼間は半袖でも過ごしやすい気候です。気温が下がった時のために、すぐに羽織ることのできるカーディガンやパーカーを持っていく事をオススメします。

また、メキシコ国内での移動に便利な長距離バス移動の際、バスの冷房が効きすぎていていることもあります。冬以外の季節でも持ち運びのしやすい上着が一枚あると便利です。

せっかくメキシコに旅行に来たのに風邪を引いてしまった・・・なんてことのないよう、万全な寒暖差対策にも心がけましょう!

楽しいメキシコ旅行をLet's enjoy!

今回は私の経験から3点ご紹介しましたが、旅は十人十色。他にもメキシコのあんなことに困った、こんなことが気になる、という方は、Facebookのコメント欄やメッセージなどでご意見をお待ちしております!

メキシコでの思い出を最高のものにするためにも、メキシコへ行く前に今回ご紹介したポイントをおさえておきましょう!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学3年生を終えて、現在休学中。メキシコ・グアナファトにあるEncounterで働いています♪ 旅、お酒、音楽、写真大好きです。大好きが詰まったこの国から、現地の生の情報をお届けします!

特集

amigaピックアップ