特集

女の子の好き♡がつまった街、サン・ミゲル・デ・アジェンデに行こう!

近年欧米人にも人気の観光地、グアナファト州にあるサン・ミゲル・デ・アジェンデ。実際に足を運んで、その魅力を探ってきました。丸一日街を回った中でも、私が「これは体験すべき!」と思ったポイントをご紹介します!

こんにちは。amiga編集部のRisakoです。今回は、私の住んでいるグアナファトからバスで1時間半ほどの距離にある、San Miguel de Allende(サン・ミゲル・デ・アジェンデ)という街に行ってきました。その人気の秘密をとことん探ってきたので、サン・ミゲル・デ・アジェンデに行ったらやるべきことを紹介していきたいと思います!

まずはコロニアルな街並みを散策すべし!

サンミゲル・デ・アジェンデの特徴は、なんと言っても可愛らしい街並みです。

街中、赤・オレンジ・黄色の暖色で統一されていて、その美しさにトキメキが止まりません!

この街では、家の改築や修繕には政府の許可が必要です。この美しい景観は、街並みを魅せるためのこだわりとプライドの賜物です。そのため、街の至る所でフォトジェニックな写真を撮ることができます♪

可愛い雑貨を手に入れるべし!

可愛い街並みに加えて、サン・ミゲル・デ・アジェンデには可愛い雑貨が溢れています。

この街は手工芸で栄えた街であるため、お土産屋さんには刺繍や手作りのアクセサリーが多く並んでいます。

これらのお土産屋さんは、セントロエリアにあるMercado de artesanía(メルカード・デ・アルテサニア=お土産市場)の中にあります。こちらがその市場の入り口写真です。

外から見るとこじんまりしているように見えますが、中は多くのお土産屋さんが軒を連ねています。必ずお気に入りのお土産が手に入りますよ♪

住所:Lucas Balderas S/N | Plaza Lanaton, San Miguel de Allende 37700, Mexico

この市場の中だけじゃなくて、街中の色んな所にセンスの良い雑貨屋さんがあります。

日本では目にすることのないような色使いの鮮やかな小物は、どれも可愛くてついつい全部欲しくなってしまいます!

Parroquia(パロキア)に行くべし!

サン・ミゲル・デ・アジェンデの街のシンボルといえば、このParroquiaです!

Parroquiaとは、centro(セントロ=街の中心地)に位置するサン・ミゲル教区教会のことです。建物全体が薄ピンク色で、青空とのコントラストは絵になります。

またこのParroquia、夜に行くのもおススメです!夜になると教会がライトアップされて、教会前の広場には出店が出ていたり、マリアッチが音楽を奏でていたりと、昼間とは全く異なる雰囲気が味わえます。

Café San Augustínでchocolate y churrosを食べるべし!

この街で最も人気もあるカフェだと言っても過言ではないのが、セントロにあるSan Augustín(サン・アウグスティン)です!こちらのカフェの人気メニューは、なんといってもchocolate y churros(チョコラテ・イ・チュロス)です!

選べるchocolateには、

①español(エスパニョール=スペイン風) ②francés(フランセス=フランス風) ③mexicano(メヒカーノ=メキシコ風) の三種類があります。

店員さんにおススメを聞いたところ、②か③が人気だということで、私は②のfrancésを注文しました。

また、churrosはsencillo(センシージョ=細長い)とrelleno(レジェノ=太め)がありました。

こちらはsencilloです。

カリカリのチュロスをチョコレートに浸して食べると、口の中でほろほろっとくずれてなんとも言えない触感です。チョコレートは甘すぎず、甘いチュロスとも相性ピッタリです!

1人前で3本ついてきますが、Chocolateが余った場合、チュロスのみの追加注文もできます!

こちらはrellenoです。

中に少し空洞があって、そこにお好みのソースをいれてくれます。この写真のは、イチゴジャムを入れてもらいました。イチゴの甘酸っぱさとチョコとチュロスの甘さがマッチしていてとても美味しかったです!

chocolate+sencillo(3本)で53ペソ(約300円)。

rellenoだと1本付きで55ペソでした。

店内は壁にセンスの良い写真が飾ってあり、天井に籠がぶら下げてあったりとお洒落で落ち着く空間になっていました。セントロにあるので、アクセスも簡単です。朝食やおやつに、ぜひ食べに行ってみてください!

Address:21 San Francisco, San Miguel de Allende 37700, México

【次のページ】Mirador(ミラドール)で黄昏るべし!

next
1/2
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学3年生を終えて、現在休学中。メキシコ・グアナファトにあるEncounterで働いています♪ 旅、お酒、音楽、写真大好きです。大好きが詰まったこの国から、現地の生の情報をお届けします!

特集

amigaピックアップ