関連キーワード

特集

2018/02/11

【伝統の1品】メキシコ独特のコーンスープ「ポソレ」を自宅でご賞味あれ!

メキシコ流のコーンスープと言われ、高原地方を中心に各地で親しまれているポソレ。普通のコーンではなく違った感触のコーンを使うのも特徴だとか。そんなポソレのレシピを『Delica Mitsu』のオーナー青柳さんにご紹介いただきました。

アステカ時代から続く伝統のスープ

出典 - https://www.cocinavital.mx/recetas/como-hacer-pozole-rojo-de-puerco-mexicana/

ポソレとは「ひき割りトウモロコシ」という意味の具だくさんのコーンスープです。日本でいうコーンスープとは違い、豚骨スープにお肉と大粒のもちもち食感のトウモロコシ(マイス)がたっぷり入っています。赤、緑、白の3種類があるポソレですが、今回は赤のポソレのレシピをご紹介します。

材料

・豚肩肉 500g

・ニンニク 2片

・水 3L

・クミンパウダー 小さじ2

・玉ねぎみじん切り 大さじ3

・ニンニクみじん切り 大さじ1

・サラダ油 大さじ2

・黒胡椒 適量

・カイエンヌペッパー 小さじ1/2

・チリパウダー 大さじ2

・塩 小さじ2

・乾燥オレガノ 小さじ1

・ポソレ用マイス (ポソレ用の大きなとうもろこし)300g

・豚肉の茹で汁 5〜6カップ

・乾燥アンチョ唐辛子または乾燥ワヒージョ唐辛子 3本

●付け合わせ

・ラディシュ 3個

・レタス 1/4個

・玉ねぎ 1/2個

・パクチー 好みの量

・乾燥オレガノ 適量

・トスターダス(揚げたコーントルティーヤ) 適量

作り方

1. 付け合せを用意する。→ラディシュは薄切り、レタスはざく切り、玉ねぎ、パクチーはみじん切りにし各材料それぞれ小皿に分けておく。

2. 大きな鍋に豚肩肉とニンニクを入れ、水を肉がかぶるくらいまで入れる。火にかけ1時間程度茹でる。

3. 茹でた豚肩肉を取り出し、サイコロ状に切っておく。茹で汁は残しておく。

4. フライパンにサラダ油を熱し、ニンニクみじん切り、玉ねぎみじん切り、クミンパウダー、カイエンヌペッパー、チリパウダー、黒胡椒、種と茎を取った乾燥唐辛子を炒める。

5. 香ばしくなったら、豚肩肉の茹で汁を1カップ加え、ミキサーでピューレ状にする。

6. 別の大きめの鍋に残りの豚肩肉の茹で汁を入れ、ポソレ用のマイスを加えて火にかける。マイスが花が開くように大きくなるまで40分程度茹でる。マイスが大きくなれば、5のピューレと切った豚肩肉を加え更に40分程度煮込みます。

7. 水または豚肩肉の茹で汁を加え、お好みの濃度に調整。塩、胡椒で味を整える。

8. 付け合せの野菜をお好みでトッピングし、完成です!

次のページでは、現地メキシコや日本で作るときのヒントをお伝えします。

next
1/2
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部の1人です!食べることと飲むことが趣味な中肉中背男子です。メキシコに住みながらレシピやグルメ情報をご紹介していきます。Estoy en Guanajuato!

特集

amigaピックアップ