2018/02/28

【メキシコの奇妙な味】チョコレートを使った「モレソース」を自宅で再現!

前回はメキシコの独特のホットチョコレートのレシピをご紹介しましたが、今回はチョコレートを使った変わったメキシコ料理、「Mole con pollo」、鳥もも肉のモレソース煮込みのレシピを『Delica Mitsu』のオーナー青柳さんに教えていただきました♪

見た目は辛いが実は甘い?一風変わったメキシコのチョコソース煮込み

出典 - http://www.cocinadelirante.com/tips/diferencia-entre-mole-negro-rojo-y-amarillo

「Mole」とは、原住民の言葉でソースの意味を持つ mōlli から来ています。アボカドのソース「ワカモレ」も同じ語源です。メキシコ国内に300種類ものレシピがあるというモレソース。そんなメキシコ特有のチョコレートを使った甘味と辛味の混じり合うモレソースで作る「Mole con pollo」、鳥もも肉のモレソース煮込みの作り方を、モレの作り方と共に見ていきましょう。

材料(4人分)

・骨付きとりモモ肉 枚

・黒粒胡椒 5粒

・塩 ひとつまみ

●モレの材料

・白ごま 1/2カップ

・クローブ 5粒

・シナモンスティック 5cm

・八角(アニス) 小さじ1/2

・コリアンダーシード 小さじ1/4

・乾燥ワヒージョ唐辛子 (Chile Guajillo) 6個

・乾燥アンチョ唐辛子 (Chile Ancho) 4個

・キャノーラオイル 適量

・レーズン 50g

・アーモンド 1/4 カップ

・パンプキンシード 1/4カップ

・コーントルティーヤ 2枚

・メキシカンチョコレート 100g 

・砂糖 小さじ1/2

作り方

1. 骨付きとりモモ肉を粒黒胡椒、水、塩と一緒に大きめの鍋に入れ、弱火で柔らかくなるまで約40分程度茹でる。

2. とり肉が完全に調理できたら、別皿にて冷まし、茹汁はソース用に取り分けておく。

3. モレソースを作る。

  a. フライパンを中火にかけ白ごまを焦がさないように煎る。香ばしく煎り終えたら、大さじ2杯分を飾り用に取り分け、残りをミキサーに入れる。

  b. 同じフライパンで、クローブ、シナモン、八角、コリアンダーシードを香ばしくなるまで煎り、白ごまと同じミキサーに加える。

  c. 各乾燥唐辛子の種と茎を取る。

  d. bと同じフライパンにキャノーラ油大さじ2を加え、3の唐辛子を加え少し色つくまで炒める。

  e.  dをボールに移し、唐辛子がかぶるくらいのお湯を加えラップをし、30分程度むらす。

  f. その間に、別のフライパンを中火にかけキャノーラ油大さじ1杯を熱し、レーズン、アーモンド、パンプキンシード、ちぎったトルティーヤを炒める。きつね色になるまで炒め、ミキサーに加える。

  g. 柔らかくなったeの唐辛子と、とり肉の茹で汁を100ml程度をfのミキサーに加え、ピューレ状にする。

  h. 大きめの鍋にキャノーラ油大さじ2杯を温め、gのピューレ、とり肉の茹で汁約4カップを加え、混ぜながらなめらかにする。

  i. チョコレートを加え30分程度弱火で煮る。時々かき混ぜて。

  j. 光沢が出てなめらかなソースになれば、砂糖と塩加え味付けをして完成!

4. 最初に茹でておいた骨付きとりモモ肉をモレの鍋に加え、温める。

5 お好みでメキシカンライスと一緒に皿に盛り、白ごまで飾る。

次のページでは、現地メキシコや日本で作るときのヒントをお伝えします。

next
1/2
お気に入り
日本のテレビ54ch見放題!!

著者情報

紹介文: amiga編集部の1人です!食べることと飲むことが趣味な中肉中背男子です。メキシコに住みながらレシピやグルメ情報をご紹介していきます。Estoy en Guanajuato!

特集

amigaピックアップ