関連キーワード

特集

人口5億人!世界最大規模の貿易圏「CPTPP11」誕生

メキシコや日本を含む太平洋沿岸の11カ国が、今月8日チリのサンティアゴで「包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTPP)」に署名をしました。これにより、域内人口5億人の世界最大規模の経済圏が誕生します!

出典 - https://twitter.com/hashtag/cptpp%E5%8F%8D%E5%AF%BE

世界最大規模の経済圏「CPTPP11」が誕生!

おおよそ1年前、トランプ大統領が就任直後に発表したアメリカの「永久離脱」が波紋を呼び、実現が不安視されていたTPP(環太平洋パートナーシップ協定)。

今月8日、チリのサンティアゴで当初の案に修正を重ねてきた「包括的および先進的環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)」にメキシコや日本を含む11カ国が署名をし、域内人口5億人の世界最大規模の経済圏が誕生しました。

今回は、前回のNAFTA解説に続き、知っているようで意外と知らない「CPTPP」について解説していきます。

「NAFTA解説記事」はこちら

CPTPPとは

CPTPPとは一言で言うと、太平洋を囲む11カ国による経済連携協定です。

TPPは聞いたことがあるけど、CPTPPって何?と思った方も多いはず。

実は議論が行われていた昨年の11月、以前の「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に「包括的かつ先進的な」を加え、新しい正式名称を「CPTPP(Comprehensive and Progressive Trans-Pacific Partnership:包括的かつ先進的な環太平洋パートナーシップ協定)」に参加11カ国の合意によって変更されていたのです!

とは言っても内容が大きく変わったことはありません。太平洋沿岸の11カ国間でモノやサービスの動きを活発化させるために、関税やその他の規制を緩和しよう!というものです。

次のページ:メキシコにとってのメリットとは

next
1/2
お気に入り

著者情報

紹介文: 関西大学に通う21歳です!スペイン語や中南米市場に興味を持ち、日々勉強中。語学も記事執筆もまだまだ半人前ですが、皆さんに楽しんで読んでもらえる記事を精一杯書いていきます!宜しくお願いします。 Facebookの申請もお待ちしております!

特集

amigaピックアップ