関連キーワード

特集

2018/05/12

メキシコAmazon、ついに注文品コンビニ店頭受取サービス本格開始!!

メキシコにて、2015年末のオープンより3年間で急成長を遂げECトップに躍り出たAmazonがコンビニなどでの店頭受取サービスを拡大!お近くの取扱い店舗を指定して注文品を受け取れるようになりました。この記事では、サービスの概要と日本にはない新決済方法をまとめて紹介します。 *2018/05/16 最新情報を追記しました。

出典 - http://www.freepik.com

店頭受取サービスのあらまし

このサービス自体はオープン以来、試験的に行われていたのですが、この度、提供地域と内容が拡充され、メキシコ国内の多くの地域で利用できるようになりました。メキシコAmazon.com.mxだけでなく、同サイトから購入できるようになったアメリカAmazon.comの商品が対象で、指定サイズ以内の品を購入した際に利用できます。(下の表を参照ください。)

受取り場所として利用できるのは物流業の EstafetaとDHL、そしておなじみメキシコ最大のコンビニエンスチェーンであるOXXOの各店舗です。OXXOでは小さめの荷物、EstafetaとDHLでは大きい荷物をそれぞれ受取る事ができます。

現時点では全店舗が指定できるわけではなく、正確な店舗数も明らかにはされていませんが、OXXOの経営元であるFEMSAによると、将来は全国のOXXO全店で可能になるとの事です。

※追記:5月16日

OXXOの経営元であるFEMSA社より、Amazon店頭受取りサービスについてプレスリリースが発表されました。

この中において、5月18日より利用できる12州70地域名がアナウンスされました。(ボタンよりリンク先を参照ください。)

尚、利用可能地域は今後も順次拡大されるとの事です。

FEMSA プレスリリース

店頭受取の利用方法

【注文時に受取る配達場所を指定する】

配達場所は、商品注文時に指定します。

カート画面で黄色い「proceder al pago」ボタン(「レジに進む」)を押すと、送付先を指定するページ(「Selecciona una direccion de envio」)へ移動します。このページの右側の「Selecciona un Punto de Entrega cercano 」欄に住所もしくは郵便番号を入力すると、利用可能な店舗情報がマークされた地図が表示されるので、荷物の大きさに応じた、便利な場所を選びましょう。

出典 - https://www.xataka.com.mx/otros-1/las-entregas-de-amazon-mexico-en-tiendas-oxxo-no-son-nuevas-pero-podrian-expandirse-a-todo-el-pais

配送場所を指定した後は支払い画面に進みますので決済をして取引を終了します。商品が発送され、受取り可能な状態になると通知メールが来るので、指定した配達場所に行きましょう。

【配達場所に受取りに行く】

受取り時は通知された荷物の追跡番号と写真付身分証明書を提示します。通常の送料以外の追加の手数料などはかかりません。友達や家族に頼む場合には委任状と、購入者のIDのコピーが必要ですので、少々面倒ですが、盗難などの事故のリスクがなく安心です。

なお5日以内に引き取らなかった場合返品となり返金はされますが、発送日をよく考えてからご注文するようにしてください。

出典 - https://commons.wikimedia.org/wiki/File:OxxoObreraDF.JPG
出典 - https://twitter.com/estafeta/status/930139240586993665
出典 - https://plus.google.com/110205062390765179834

*画像は各チェーンの店舗のイメージです。実際の受取りサービス対応店舗とは限りません。

Puntos de Entrega Amazon (Amazonサイト)

次のページではメキシコAmazonの新決済方法を紹介します!

next
1/2
お気に入り

著者情報

紹介文: タコスギサードとタマリンドとプルケを心から愛する音楽マニアです。 https://www.instagram.com/erikunde/

特集

amigaピックアップ