特集

【インスタ映え確実!】グアナファトのフォトスポット5選

12月に入りクリスマス、年末年始と楽しいイベントがたくさん待っていますね!この時期に長期旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。今回は世界遺産の街グアナファトのインスタ映えするスポットをご紹介します!

スポーツイニシアティブセンター鉄道センター(Centro de Iniciación Deportiva Ferrocarril)

グアナファト市の中心にあるラパス広場から徒歩で約20分の位置にあるスポーツイニシアティブセンター鉄道センター。建物を囲うように壁一面にジャンルを問わずペイントされているグラフィティを撮ればかっこいいインスタ映え写真が撮れますよ。タクシーやUberで行くのも一つの手ですが、歩いてグアナファト市内を散策しながら行くのがおすすめです!また、このセンターの付近は少し丘になっているためグアナファト市内を見渡せますし、近くには芝生の広場もありゆったりと景色を楽しめます。

ピピラの丘(Monumento al pipila)

グアナファトのシンボルとも言えるピピラの丘。グアナファトの英雄であるピピラの銅像があるこの丘からは、美しいグアナファトの街を一望することができます。昼には青空とカラフルな街並みのコントラスト、夕方には夕陽に染まった景色、夜には夜景と、訪れた時間帯によって異なる景色を堪能できます。丘の上にはレストランやカフェもあるため、絶景をバックに食事をする風景も収めてみてはいかがでしょうか?

ピピラの丘へは徒歩かケーブルカーを利用して行くことができます。ケーブルカーは大人1人往復50ペソです。

ラパス広場(Plaza la paz)

ラパス広場は昼も夜も観光客や地元のメキシコ人で賑やかなスポットです。近くにはグアナファト大学やレストラン、バー、お土産屋さん、ホテル、おしゃれなカフェもあります。ラパス広場に行けば、一度に観光も食事も出来るのがこのスポットの魅力です。晴れた日には特に、「バシリカ」という黄色い教会や近隣の建物の色鮮やかな壁が日の光に当たり青い空とのコントラストでインスタ映え間違いないスポットです。自撮りをしたい場合にはバシリカの階段に座って写真を撮ると鮮やかな黄色い教会が入った素敵な写真が撮れますよ♪

夜になると「エストゥディアンティーナ」というギターなどの楽器を持った集団がこの広場で地元のメキシコ人や観光客を巻き込んで歌ったり踊ったりするので広場はとても賑わいます。様々な屋台も出て、近くのレストランも店先にランプをともしてテラス席を用意しているので、夜には昼とはまた違った広場の写真を撮ることができます。

口づけの小道(Callejón del beso)

カップルでグアナファトに行くときには外せないスポットである口づけの小道。口づけの小道に行くまでにはお土産屋さんなどが並んでいるので着くまでも楽しくショッピングができます。昼間から観光客で溢れている小道ですが、暗くなっても熱は収まらず、写真を撮るために長蛇の列ができます。この小道で2人でキスしながら撮るのも良いですが、向かい合う2階のテラスから2人でキスをしているところを撮った写真はよりロマンチックですよ♪ここでキスをすると7年間幸運に恵まれると言われています。日本人は人目の気になる所でキスやハグをすることに抵抗があると思いますが、ここはグアナファト。カップルや夫婦でグアナファトを訪れた方々は是非お2人の記念に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

最後に

世界遺産に登録されているグアナファトにはインスタ映えするスポットがたくさんありますが、今回は厳選した4つのスポットをご紹介しました!日本人からするとメキシコは危ないイメージがあり、常に安全面に注意して行動しないといけなく、観光に来ているのに気を張ってばかりいてはもったいないですよね。グアナファトは夜遅くまで街中を歩いていても安全な上にほぼ毎日イベントがあるため思う存分観光を楽しめる街です♪今回ご紹介したスポットやその時期にしかないイベントを写真に収めてみてはいかがですか?

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 11月からEncounter Guanajuatoでインターンをしている20歳です。 メキシコでの出来事や、メキシコの情報を発信します!メキシコに興味がある方はない方関係なく読んでください!!!

特集

amigaピックアップ