関連キーワード

特集

2019/05/02

超簡単!日本のテレビを世界中どこでも無料で見続ける裏技

メキシコにいてもやはり日本のテレビ番組が観たい!そんな思いを叶えるツールが…世界中のどこでも日本の観るのにも便利な「Slingbox(スリングボックス)」とは?

海外でも日本のテレビを見たいけど…

出典 - https://shojadotoku.com/nogizaka46-miona-hori-gamemitainiikanai-muryo-doga

日本のドラマ、バラエティやニュース…メキシコでもどこでもやはり日本のテレビが恋しくなるものでは?

でもYoutubeにアップロードされた動画は画質が悪いしリアルタイムでは見れない…かといってJSTVなどの専門チャンネルは高い上に、見たいものがあるとは限らない…

そこで10か国以上に住んだ経験のある筆者が今回オススメしたいのが「Slingbox(スリングボックス)」です!

そもそもSlingbox(スリングボックス)とは…?

Slingbox(スリングボックス)とは家のテレビをどこでもリモート視聴できるツールです。これを日本の家のレコーダーと繋げば世界中どこに居ても、日本の家と全く同じ内容のテレビが携帯やタブレット、テレビでリアルタイム視聴できるのです!

海外在住者の皆様にはもちろん、バックパッカーや海外出張の多い方々にも超オススメな一品です!

SlingBox紹介ページ

家のテレビと『完全接続』Slingbox(スリングボックス)!

Slingbox(スリングボックス)最大の魅力は実家のテレビと『完全接続』していること。つまり日本のテレビをリアルタイムで見ることは勿論、日本の家のレコーダーで録画してある番組も全て海外から見ることができるのです!勿論日本のレコーダーに何を録画するかも、海外にいながら簡単に操作できます。公式CMがこちら

使うとこんな感じ

何を隠そう筆者もヘビーユーザーです。家に設置するとこんな感じ。DVDプレーヤーの半分ほどのサイズで、テレビの下に置けばほとんど目立ちません。家電量販店での取り扱いもあり、すぐにでも購入可能です。筆者も都内のビックカメラで購入しました。

セットアップが済めば無料の専用アプリ「Slingplayer(スリングプレイヤー)」をスマートフォンやタブレットに入れるだけ。もちろんPC版の無料アプリもあります。

こんな感じで家のテレビと全く同じ内容が見れるのです!左にあるリモコンで操作も、日本の家のテレビと全く同じ感覚で自由に行えます。しかもHDMIケーブルなどでアプリをインストールしたスマホやPCをテレビに接続すれば、海外でも大きなテレビで日本のテレビ番組を視聴することができます!

注意点はあるの?

注意点は3つあります。

1つ目は、初期費用。一度接続してしまえば永久的に無料ですが、導入時にはもちろん機械代はかかります。最も安いモデルで\12,800と少々お高めにも感じるかもしれませんが、有料チャンネルに長い間お金を払い続けることと比較すれば安いことに違いなし!

2つ目は、複数のアカウントから同じタイミングで視聴することはできないこと。1つの機械を家族や友人と複数人でシェアすることは可能なのですが、同時には使えないということです。

3つ目は、レコーダーの種類によっては対応していないこと。録画した番組も視聴したという場合には、あらかじめこちらでご確認ください。

対応機器一覧ページ

早速使ってみよう!

一度使えば病みつきになること間違いなし。是非一度、公式HPで詳細をご覧になってください!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部所属、中南米政治を専攻する大学生。 10か国以上に滞在してきた経験を活かし記事を執筆。

特集

amigaピックアップ