特集

2019/08/18

【お得に楽しく!】サン・ペドロ・ラ・ラグーナでのスペイン語学留学の魅力!

世界の主要言語の一つであるスペイン語。現在5億人を超える人々に使用されており、ビジネスにおいても注目が集まってます。「スペイン語に興味がある!」、「どこに留学しようか迷っている…」、そんな方におすすめしたいサンペドロ・ラ・ラグーナでの語学留学の魅力を体験談を交えてご紹介します!

「メキシコ」総合情報メディアamigaですが、今回は少し番外編をお届けします。メキシコの北の国境はアメリカと接しているということはご存知かと思いますが、南はいかがでしょうか。今回の舞台はそんなメキシコの南の国境を越えた先にある国、「グアテマラ」。実はメキシコシティからグアテマラの首都へグアテマラシティは直行便で2時間程で、シティからだと国内移動ほどの距離感なのです。そして、そんなグアテマラはスペイン語学留学のメッカと言われています!

言語習得は、お金も時間もかかります。出来るだけ早く・お得に身に付けたいですよね。そんな望みも叶う!?グアテマラでのスペイン語学留学の魅力をお届けします。

グアテマラでの語学留学

スペイン語は21の国と地域で公用語とされており、その多くは中米や南米にあります。またそれらの場所は魅力的な観光地を有しており、世界中の人々を惹きつけています。

今回皆さまにオススメしたい「グアテマラ」も、スペイン語が使用されている国の一つです。壮大なマヤ文明の遺跡があるティカル遺跡やアンティグアの美しい街並みなど、観光にも最適なグアテマラですが、今回は観光要素を含みながらも、スペイン語の語学留学に焦点をあてます。

観光や現地の文化を体験しながら、手頃な値段でスペイン語学習が行えるグアテマラ。今回は私が滞在した街「サン・ペドロ・ラ・ラグーナ」と語学学校「Community Spanish School」を例に実体験の通した、3つの魅力をご紹介します!

サン・ペドロ・ラ・ラグーナの基本情報

グアテマラは中米に位置し、メキシコの南、ホンジュラスの北にある国です。雨季と乾季の2つの季節があり、5月から10月までが雨季、11月から4月が乾季です。気温は年間を通して大きな変化はなく、一日の最高気温は25度前後、最低気温は15度前後と安定しています。旅行のベストシーズンは11月から4月の乾季と言われていますが、雨季の雨も夕方頃に1~2時間まとまって降る程なので、一年中いつでも楽しめます。

そんなサンペドロ・ラ・ラグーナは、中米で最も美しいとも言われる湖「アティトラン湖」のほとりにあります。マヤの先住民が生活していた場所で、現在でもその伝統が受け継がれています。現在でも美しい伝統的な衣装が着用され、言語はスペイン語に加え、マヤの言語の一つ「ツトゥヒル語」も使用しされています。この土地を一度訪れば、居心地の良さを感じ、長居してしまう人が続出します。その証拠にアティトラン湖の畔の街には多くのヒッピーがいます。

魅力1 マンツーマン

グアテマラでは多くの語学学校にてマンツーマンでの授業を基本として行っています。個人によって、開始時のスペイン語レベルや、特化したい分野(文法・会話等)の違いがありますよね。マンツーマンの授業では、事前にアンケートを取り、ニーズと最終的なゴールを確認した上で、スペイン語の授業をスタートさせられます!

また、マンツーマンだと好きな時に質問や確認をすることができます。典型的な日本人である私は、周りや授業のペースを気にしてしまい、大勢での授業では質問することを躊躇ってしまうことが多くあります。マンツーマンではその心配はありません!あなたの疑問を、腑に落ちるまで質問し確認することができます!

魅力2 値段

グアテマラの語学留学は、値段がとても安いです!Community Spanish Schoolを例に紹介します。午前中に1日4時間の授業を5日間で約120ドルです!ちなみに午後のほうが午前中よりも若干安いです。授業の時間は1日3時間から6時間まで選択することができます。こちらの学校では、4時間のコースが1番人気のようでした。私は4時間のコースを選択しました。朝の8時から12時までと切りよく昼食前まで学習できるため、4時間コースがおすすめです。

魅力3 ホームステイ

多くの語学学校では、現地住民の家にホームステイができます!Community Spanish Schoolが紹介してくれた家では、1人部屋で月曜日から土曜日まで朝昼晩3食ご飯がでます。食事は毎食量が多く、伝統的な料理を食べることもでき、お腹も満たされ文化も知ることができ大満足間違いなしです。ホームステイ先の家族はとても優しく、家族や他の生徒たちとのスペイン語を使っての団らんは楽しく、スペイン語の向上も確実です。私は週末にはホームステイ先の家族や生徒たちと近隣の村へ行ったり、サッカーの試合を観戦したりしました!

まとめ

サン・ペドロ・ラ・ラグーナでのスペイン語学留学の魅力をお伝えしました。自然が豊かで、アティトラン湖ではさまざまなアクティビティをして、リフレッシュできます。高さ5m程の場所から湖への飛び込みまで可能です。是非挑戦してみてください!またバーやレストランも多く、手頃な値段でお酒を楽しめます。ちなみに気になる治安もサン・ペドロ・ラ・ラグーナは全く問題なく、夜に外を歩いても不安は感じませんでした。

グアテマラ人は親切で親しみやすく、感じの良い人々です。メキシコの隣の国「グアテマラ」は観光しながらお得に楽しく、そして短期間でスペイン語を向上したい方にとっては絶好の場所です。これを機に、サン・ペドロ・ラ・ラグーナでの留学を検討して頂ければ幸いです。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: Encounterでamigaを運営しています。好きなことは、旅行とサッカー、ビール! 様々なメキシコの魅力を提供していきます!

特集

amigaピックアップ