特集

【メキシコに乾杯!】Encounter Japanの独立記念日祝いに密着!

¡Viva México!(ビバ・メヒコ!)。9月16日はメキシコの独立記念日でした。皆さまはどのように過ごされましたか?今回は番外編としまして、Encounter Japanのグアナファトスタッフで行った、エンカウンター流のFiesta(フィエスタ)をご紹介します!

メキシコの街中が緑・白・赤で彩られる9月16日は「メキシコの独立記念日」として知られています。道には様々なサイズのメキシコ国旗が売られ、人々が買い求めていきます。16日午前0時には各地の広場にて「¡Viva México!」の合唱があり、読者の皆さまも楽しまれたのではないでしょうか。

70%をメキシコ人スタッフが占めるEncounter Japanがグアナファトにて運営する日本食レストランでは、各々が準備を行い、Fiesta(フィエスタ)を行いました!今回は番外編として、Encounter Japanグアナファトスタッフによるフィエスタをご紹介します!

マルガリータ(Margarita)を作ろう!

出典 - https://margaritaday.jp/what-is-margarita/

(筆者のマルガリータの完成予想図)

テキーラベースのお酒で一番有名なマルガリータ。柑橘系が効いた少し甘めのカクテルです。今回は弊社のメキシコ人社員のアレックスとその友達のマリオとマルガリータを作りました!

(写真:左マリオ・右アレックス)

ここで材料をご紹介(約20人分)

・オレンジ(naranja)

・レモン(limón)

・リマ(lima)

・グレープフルーツ(Toronja)

・テキーラ

・オレンジリキュール

・氷

・水(ガス入り)

①大量に買ってきたオレンジとレモンを全て絞ります!その後、絞ったジュースを濾します。

その後リマとグレープフルーツの100%ジュースを加えます。

② ①で作った100%柑橘系ジュースとミキサー一杯の氷、テキーラとリキュールを加えてミキサーにかけます。アレックス曰く、テキーラとリキュールは3:1がベストだそうです!(実際はほぼ2:1でした)。

③フローズンマルガリータ完成!!

気合の入り方が違いました。バーのマルガリータを予想していた筆者は、メキシコのフィエスタを理解していなかったです...味は最高に美味しかったですよ!

エンカウンター流Fiestaをご紹介!

当日のFiesta(フィエスタ)の様子をご紹介します!

グアナファトメンバーの他、その家族や友達が集結しました。

(写真:弊社のメキシコ人スタッフ)

メキシコ人スタッフは気合い入っていました!

伝統的な衣装を身にまとい、大きな国旗を持参。もちろん、テキーラも笑!

メキシコ人スタッフが作ってくれたメキシコの伝統的な郷土料理「ポソレ」。「ひき割りトウモロコシ」という意味の具だくさんのコーンスープです。日本でいうコーンスープとは違い、豚骨スープにお肉と大粒のもちもち食感のトウモロコシ(マイス)がたっぷり入っています。サルチッチャ(Salchicha)が入ったポソレは珍しいそうです。とても美味しかったです!

フィエスタの途中には、メキシコ版ビンゴ「ロテリア」で遊びました!一枚の紙に16個のイラストが書かれています。ビンゴと同じように名前が呼ばれたイラストに目印を置いていきます。全て揃った人が「ロテリア!」と叫び、勝利となります。スペイン語学習の練習にもなるので、是非皆さん遊んでみてください!

まとめ

Encounter Japanのグアナファトメンバーの独立記念日フィエスタはいかがだったでしょうか?メキシコ人は愛国心が旺盛で全力で楽しんでいる姿が印象的ですよね!Hostal &Bar Encounter Guanajuatoでは毎日元気に営業しているので、是非遊びに来てください!

読者の皆さまはどの様に過ごされましたか?amigaのfacebookにて記事をアップしていますので、コメントを頂けると嬉しいです!

Hostal & Bar Encounter Guanajuatoamiga facebookページ
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: Encounterでamigaを運営しています。好きなことは、旅行とサッカー、ビール! 様々なメキシコの魅力を提供していきます!

特集

amigaピックアップ