特集

2019/10/10

【絶品!】ハリスコ州グアダラハラの伝統的な郷土料理3選

メキシコ第2の都市、グアダラハラ。街の美しさから「西部の真珠」と呼ばれています。実はグアダラハラはメキシコで3本の指に入るほど、料理が美味しい場所でもあります。今回はハリスコ州の伝統的なスープと美味しいレストランをご紹介します!

Pozole(ポソレ)

ポソレとは「ひき割りトウモロコシ」という意味の、具だくさんのコーンスープです。豚の頭や足などをじっくり鍋で煮込んで作る豚骨ダシにお肉と大粒のもちもち食感のトウモロコシ(マイス)がたっぷり入れて、ラディッシュ、レタス、ライム、玉ねぎ等をお好みで入れて食べます。日本でいうコーンスープとは味が違い、豚骨スープ好きの日本人の舌にも合う料理です!

地方によってスープの色が「赤」、「緑」、「白」と違い、ハリスコ州ではBlanco(白)のポソレが有名です。

そんなPozole Blancoを美味しく味わえるのが、セントロ中心部にあるメキシコ料理レストラン「La Chata」。地元の人や観光客に問わず常に行列ができている人気のレストランです。料理の提供・スタッフのサービスともにとても早いため、お店の回転はかなりよく、混雑していても待ち時間はそれほど長くないです。

La Chata

Birria(ビリア)

こちらは、ヤギ肉と多くのスパイスとチリを使って煮込むハリスコ伝統料理です!

ヤギの臭みが全くなく、お肉はやわらか。スープはシチューのような感じで美味しいです。お好みでレモンと玉ねぎなどを入れて、トルティーヤと食べれば最高ですよ!

グアダラハラ市内のセントロから少し下った所にある「Birriería las 9 Esquinas」のBirriaは絶品でした!

Birriería las 9 Esquinas

Carnes en su Jugo(カルネ エン ス フゴ)

こちらもハリスコ州の代表的な伝統料理です。細かく切った牛の薄切り肉とベーコン、お豆をじっくり煮込んだスープ。お豆と牛肉の味がしっかり出ていて、とても美味しいです!お好みで、刻んだ玉ねぎ、レモン、パクチー、辛いソースを加えて食べられます。

グアダラハラでは「karne Garbaldi」こちらのレストランが有名です。市内には系列店が5店舗あります。セントロからは少し離れていますが、美味しいのでぜひ試してみてください!

karne Garbaldi

まとめ

ハリスコ州グアダラハラで食べられる伝統的な郷土料理の中でも「スープ」にフォーカスをあててご紹介しました!

メキシコでは地域が違えば、その土地特有の様々な料理をみせてくれます。美味しい料理を発見することも旅の醍醐味ですよね!

グアダラハラには他にも様々な郷土料理があります。ゆっくりグアダラハラに滞在し、美味しい郷土料理に舌鼓を打ってはいかがでしょうか。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: Encounterでamigaを運営しています。好きなことは、旅行とサッカー、ビール! 様々なメキシコの魅力を提供していきます!

特集

amigaピックアップ