2016/07/24

グアナファトへの留学体験談~有本萌さん~

グアナファトの語学学校Don Quijoteでの留学を体験した有本萌さんに、留学生活がどのようなものだったのかをインタビューしました!メキシコへの留学をお考えの方は、ぜひこの体験者談を参考にしてみてくださいね♪

まずは、今回お話を伺った有本萌さんの自己紹介をご覧ください♪

神戸市外国語大学の4回生でスペイン語を専攻しており、現在休学中。趣味は音楽と映画で、言語が好きという理由から英語に次ぎメジャーな言語、スペイン語の学習を始めました。

Q.メキシコ留学に至った経緯を教えてください。

3回生の後期に大学からの派遣でスペインの大学に3カ月留学していました。そこでスペインはお腹一杯になったので(笑)。今回は、以前から文化や歴史に興味のあったメキシコにチャレンジしてみようと思い立ちました。個人的にはメキシコのほうがインパクトがあって面白く、スペインより気に入っています。

Q.留学出発前はどのような心情でしたか?

まさにワクワクドキドキです!不安も多少ありましたが、自分がやりたいことを自由にできるこの期間を無駄にしたくなかったので、全て楽しもうという気持ちで日本を発ちました。

Q.留学先としてDon Quijoteに決めた理由は何ですか?

勉強以外に旅行もしたかったという理由と、大学でのスペイン語は経験済みであったという理由から、今回は自由に期間が選べて、好きなタイミングで転校もでき、融通の利く語学学校を選びました。ネットで下調べをして、生徒からの評判の高さ、コースの豊富さ、系列校の多さからDon Quijoteを選びました。

Q.Don Quijoteを留学先にして良かったなと思うことは何ですか?

現在C1クラスが自分のみなので、自動的にマンツーマンクラスとなってしまいましたが、先生たちは全員フレンドリーで教えるのが上手です。グアナファト校に来る前はプラジャデルカルメン校で勉強していましたが、個人的にはグアナファト校の方が講師陣のレベルが高いように思います。また、事務所の方に頼めば、転校の手続きや、旅行に行くために期間を1週間ずらしてもらう手続き、DELEの申し込みなども快く引き受けてくれます。

Q.グアナファトでの生活について教えてください。

平日

9:00

起床後、課題や勉強、趣味のギターなど。現在ゲストハウスに住んでいるので、オーナーのおばあちゃんの手伝いなどもよくしています。

13:00 

授業開始

17:00 

授業終了。みっちりと勉強するので、良い意味でクタクタになります(笑)

18:00 

友達と集合して、夕ご飯を食べに行ったり、現在開催中の国際セルバンテス芸術祭のイベントへ。見所満載です。*グアナファトでは10月にセルバンテス芸術祭というメキシコ随一の芸術祭が開催されます。

23:00 

帰宅。 毎日の課題として出されるプレゼン用の記事を探して先生にメール、原稿作成をします。疲れていたら翌日にまわします(^_^;)

1:00 

就寝

休日

特に決まっていませんが、友達と映画を観に行ったり、家でのんびり過ごして夜から友人と出かけたり、近くの街にバスで日帰り旅行に行ったりします。

Q.グアナファトでの生活費について教えてください!

物価が日本やヨーロッパに比べるととても安く、ネットで見つけたゲストハウスもとても経済的なおかげで、スペイン留学時よりもかなり安く済んでいます。

Q.スペイン語留学を検討されている方に一言お願いします!

やはり語学のレベルアップが目的であれば留学は欠かせないと思います。グアナファトはこじんまりと小さいですが、街自体が世界遺産なだけあって街並みがとても綺麗で、人も優しく、治安も抜群に良いです。芸術に触れながらゆっくりと勉強して過ごすのには最適な場所だと思います。

amigaの留学サービス、バモサメがまもなく開始♪

amigaではまもなく、グアナファトの語学学校を仲介する留学サービスを開始します!

仲介料は無料です♪

こちらのリンクからチェックしてみてくださいね!

バモサメ公式ホームページ
1/1
お気に入り
日本のテレビ54ch見放題!!

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ