2017/01/07

グアナファトへの留学体験談~青木伴晃さん~

グアナファトの語学学校Don Quijoteでの留学を体験した青木伴晃さんに、留学生活がどのようなものだったのかをインタビューしました!メキシコへの留学をお考えの方は、ぜひこの体験者談を参考にしてみてくださいね♪

写真の右から二番目に写っているのが今回お話を伺った、商社勤務の青木さんです。

Q.メキシコ留学に至った経緯を教えてください。

所属している会社がスペイン語人材を求めていることから、グアナファトに派遣されました。今後の経済成長に大いに期待できることからも、メキシコに注力する日系企業(特に自動車メーカー、商社など)は近年急激に増えています。私の所属会社もまた、メキシコを今後注力すべき国としており、私にはメキシコでの生活を通じてスペイン語、メキシコの文化・慣習などを経験、体得することが求められています。

Q.留学出発前はどのような心情でしたか?

メキシコをイメージしたときに、どうしてもマフィアや麻薬組織といった印象しかなかったため、出発前には治安面での不安はありました。しかし、実際に来てみるとそういったイメージは全くありませんでした。グアナファトは観光地であることも大きいと思いますが、夜10、11時に出歩く際も全く危険を感じません。実際、その治安のよさからも多くの日本人学生、日系企業の社員がここグアナファトでは生活しています。

Q.留学先としてDon Quijoteに決めた理由は何ですか?

私の所属会社の前任者が通っていたこともあり、会社から推薦していただきました。スペイン語検定であるDELE対策もしてもらえるため、非常に満足しています。

Q.Don Quijoteを留学先にして良かったなと思うことは何ですか?

少人数でのレベル別授業が魅力的です。教師がとことん自分に向き合ってくれる印象があるため、自分自身高いモチベーションを維持しつつ授業に取り組むことができます。授業以外にもアクティビティとして、徒歩ツアー、映画上映会、メキシコ料理教室などが毎週のように開催されていてプライベートも充実するため、大変嬉しく思っています。

Q.グアナファトでの生活について教えてください!

ホームステイ生活をしています(基本的にDon Quijote語学学校が斡旋してくれます)。

7:00 

起床・ホームステイ先にて朝食

9:00 

午前授業開始

13:00 

授業終了/ホームステイ先にて昼食

13:40 

午後授業開始

16:40 

授業終了

17:00~20:00 

中心街のカフェで勉強

20:00 

友人と食事

25:00 

就寝

Q.グアナファトでの生活費について教えてください!

私の場合は支出の内訳としては、交際費40%、食費20%、交通費10%、その他雑費という程度です。ホームステイ先では1日2食出るため食費は少なくなります。タコスは1つ7ペソ~13ペソ(60円~100円)で売っているので、食費を節約しようと思えば非常に安く済みます。また、Don Quijoteの学生は中心街から少し離れたところ(徒歩15分程度)に住む傾向が多いように思いますが、ここではタクシーが多く、日本の半分以下の金額で乗ることもできるため夜遅くなる場合にはよく利用しています。

Q.スペイン語留学を検討されている方へ一言お願いします。

グアナファトは、スペイン語を学ぶ環境としては、授業面、生活面含めて非常に良い環境があると思います。また芸術・文化の町として国際的に有名な街であるため、中心街では毎日のように音楽隊が演奏していたり、パレードが開かれていたりと、魅力の多い街だと思います。環境は整っているので、あとは言語を学ぶのは自分次第。気さくなメキシコ人との交流を通じてスペイン語漬けの生活を送りながら言語を上達させていきましょう!僕も頑張ります!

amigaの留学サービス、バモサメがまもなく開始♪

amigaではまもなく、グアナファトの語学学校を仲介する留学サービスを開始します!

仲介料は無料です♪

こちらのリンクからチェックしてみてくださいね!

バモサメ公式ホームページ
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ