2017/02/23

「この世界の片隅に」プレミア上映試写会 at MEXICO

現地時間2月23日午後18時、メキシコシティの映画館Cinemexにて、広島の呉市発今話題沸騰中の映画「この世界の片隅に」のプレミア上映試写会が開催された。この日の為に日本から訪れたゲスト、主演声優を務めた“のん”と監督の“片渕須直”が登壇し、トークを行った。

プレミア上映試写会in MEXICO

現地時間2月23日18時に「この世界の片隅に」のプレミア上映試写会が、メキシコの大手映画館CINEMEXにて執り行われた。

「この世界の片隅に」は戦時中、広島の呉市を舞台に繰り広げられる物語。

クラウドファンディングから始まったこの映画、「魔女の宅急便」の製作当初に監督を務めていた“片渕須直”が指揮を執り、主人公の“すずさん”の声優は過去NHK朝ドラ「あまちゃん」で主演女優を務めた、人気沸騰中の女優“のん”が務めた。

{写真はスペイン語吹き替えを行った声優エリカさんと}

今回のプレミア上映試写会は多くの日系企業が招待されると共に、メキシコの様々なメディアからも注目の的だ。

本日行われた試写会では、在メキシコ日本全権大使である山田大使、アニメプロデュースの企業、株式会社ジェンコの代表取締役真木太郎氏、すずさんのスペイン語訳を演じた女優エリカさん、並びに片渕監督とのんさんによって約30分に渡るトークショーが行われた。

トークショーの中で片渕監督は、本映画に関して

「この映画はすずさんのドキュメンタリーとして制作しました。これを遠い昔の話と思わず、一人の女性の話と思って鑑賞してください。そうすると、皆さんの中に小さな幸せが生まれるのではないかなと思います。」

とコメントした。

海外初のプレミア上映試写会

「この世界の片隅に」は海外でプレミア上映試写会を行うのはメキシコが初となる。メキシコでは過去に、「君の名は。」や「ジブリ」等、様々なアニメ映画が放映されると共に、昨今ではアニメのみならず日本の様々な映画が放映されている。2017年2月現在でも「シンゴジラ」が放映中だ。この様に、近年のメキシコでは邦画ブームが巻き起こりつつある。

そして、今回の「この世界の片隅に」でさらに火をつけるであろうことが予想される。また、同映画の上映は3月10日より開始されることが発表された。

片渕監督とのんさんは、メキシコシティと昨今日系企業の進出が急増しているグアナファト州を中心に舞台挨拶に回る。日本中に感動の嵐を巻き起こした「この世界の片隅に」は、ここメキシコでも多くの人々を魅了するであろう。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ