特集

2018/04/23

動物園と遊園地、あなたはどっち派?!もちろん両方も!!

有名なグアダラハラの動物園「Zoo Guadalajara」。すぐ近くには、なんと遊園地「Selva Mágica」が隣接しています!!ファミリーや友達同士でも楽しめるこのテーマパークがどんなところなのか、また、ご都合やお好みに合わせて購入できる、様々なパッケージをご紹介します♪

門をくぐった先には、あれれ?

グアダラハラを訪れたことがある方なら、グアダラハラで有名な動物園へ足を運んだ事がある方も多い事でしょう。実はこの動物園の隣には遊園地が併設されています。動物園へ向かう門をくぐると、現れるのは2つのチケット売り場。スペイン語が理解できる方は「Selva Mágica」と書かれたその看板に戸惑いを覚えることもありえます。というのもselvaはスペイン語で「ジャングル」を意味し、動物園のイメージにぴったり。間違えてこちらのチケット売り場に並んでしまう、なんてことも考えられます。しかしながらこちらは動物園とは全く関係のない遊園地。

この記事では、こうした間違いを起こさないためにも皆様に知っておいてもらいたい、グアダラハラの動物園と遊園地について取り上げます。

動物園の広さは、なんと50万平方メートル!

まず動物園についてとりあげます。

峡谷に面して作られているこの動物園は広い土地をうまく活用し、数多くの動物を飼育しています。その広さはなんと50万平方メートルにもなります!そんなに歩けるか心配・・・というあなた!ご安心ください。こちらの動物園では園内を走る列車があるんです!1周の料金は45ペソですが、乗り放題券が付いたパックでの利用がお得です!

都合に合わせてお好みのパッケージを購入

こちらの動物園ではいくつかのパッケージを用意しており、それに応じて入ることのできる場所や使用できるサービスが異なります。例えばTrenパックでは、先ほどご紹介しました列車に乗り放題になります。その他、水族館に入館できるAcuarioパックや、入り口から峡谷まで、つまり動物園全体を空から眺めることのできるロープウェイに乗ることが出来るSkyzooパックなど、豊富な種類のパックが用意されています。どうせなら園内全て見てみたい!そんなあなたにぴったりなのがDiamanteパックです!上記の内容に加え、ペンギンのコーナーやサファリツアーなど、他のパックの内容全てにアクセス可能となっています。

Zoo Guadalajara公式ホームページ

遊園地では、新しいアトラクションも追加!

お次に、お隣の遊園地「Selva Mágica」について取り上げます。

こちらも先ほどの動物園と同じように入場券の種類によって、乗ることのできるアトラクションが異なります。注目は最近できたばかりのComandoパス。アスレチックをイメージする様々なアクティビティが楽しめます。絶叫系が好きな方は、逆さまになるジェットコースターへの乗車を含むVIPパス、お子様連れの方はMagicoパス、1年になんども足を運びたい方には、Platinoパスと同様のアクセス権を持ち1年間何度も入場可能なAnualパスも発売されております。

ポイントは?

絶叫系からお子様向け、お化け屋敷なども構えるこちらの遊園地ですが、注意点として、入場券の種類によっては乗ることができないアトラクションもあることを挙げておきます。従って、あらかじめ乗りたいアトラクションとプランを決めておくと、乗りたいアトラクションに入れない!絶叫系は苦手なのに無駄に高い入場券を買ってしまった!といったことがなくて済むかと思います。

下記のリンクから遊園地の公式ホームページにアクセスしてチェックしてみて下さいね!

Selva Maágica公式ホームページ

まとめ

グアダラハラ北部にある、動物園と遊園地が併設された施設をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?プランや時間に応じて様々な遊び方ができ、併設されているという利点を活かして、1日で両方とも楽しむことができる、魅力的な施設ですよね。休暇等を利用してグアダラハラに遊びに行かれる場合は、ぜひこの施設の利用を検討してみてくださいね♪

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: メキシコ在住。メキシコという国を日本の皆さんにとって、より身近な国にすることが目標。

特集

amigaピックアップ