2016/05/20

一筋縄ではいかない...メキシコで家を見つける3つの方法

メキシコシティで営業の仕事をしているAOIです。 さてメキシコでの就職の仕方、ビザの所得の仕方を勉強したら、次に悩むのはメキシコでの住居探しではないでしょうか。今回は私の住んでいるメキシコシティをメインにしてお話いたします。

外国人である日本人が1人で住めるアパートを借りるのはすごく大変!!

メキシコシティで外国人が1人暮らし用アパートの大家と契約するためには色んな書類が必要です。簡単に言うと下記の様な書類が必要になってきます。

1. AVAL

取引法における保証の契約の事です。簡単に言うとメキシコシティで家、またアパートを所有している方で保証人になれる人の事です。

2.Libertad de gravamen

家、アパートの所有者登録がされており、また担保として使用している家が抵当されていないことを証明するもの。

3.領収書

通常、最後の3ヶ月間の収入の証明、AVALに登録されている住所の領収書、また結婚証明書(借主が支払えないときに、その奥さん又旦那さんが支払い可能か証明する為)

4.信用調査費用

あなたが家又アパートを借りれるかどうか信用調査するために、1000から1500ペソ掛かります。この費用は帰ってきません。

5.その他

パスポートのコピー、就業ビザのコピー、推薦状等

外国人はメキシコシティで家、アパートを所有しているメキシコ人の協力無しでは賃借が不可能なのです!

ではメキシコで住んでいる多くの日本人はどうやって家を見つけているのか?

3つの方法があります。

1.シェアハウスに住む

約3人から4人で家、アパートに共同生活。自分用の寝室、そしてキッチン、お風呂等はみんなでシェア。住む市によっても、どの部屋を選ぶ(部屋の大きさ)かによっても価格は変わってきますが、大体3500ペソから5000ペソを月に支払っています。(2.6万から3.8万円)

シャアハウスはGOOGLEでも調べられますが、下記のHPも参照にどうぞ。

参照HP①

2.不動産仲介業者に頼む。

基本的に駐在としてメキシコで働く方は、会社の人事、もしくは秘書、アシスタントがいろんな不動産仲介業者に連絡をし、何軒もの家を見学し、希望の家を見つけて住んでいます。一番初めにお話した様に契約にあたり沢山の書類を提出しなければいけませんが、会社名義で契約をするので先ほど言った様な問題はなさそうです。メキシコには沢山の日本人の方が自営で不動産の仲介業をしておりますので、日本語での対応も可能です。

①Fumiko Sato

'fumisat@yahoo.com.mx'

携帯+52 1 55-5414-6074

②JAPAN CLUB

kakakumex@gmail.com

携帯+52 1 55 5106 0503

③Inmobiliaria Nikkei ニッケイ不動産

携帯+52 1 5550682535

④Relocacion Internacional JPN Services de Mexico

Mexico@redacinc.com

電話 +52 1 464 113 0984

3.ペンションアミーゴ

メキシコシティには日本人用の宿があります。価格が安いので日本からの旅行者には人気のようです。1泊なんと100ペソ(約770円)!

家探しの間に泊まる場所としてはベストなのではないでしょうか。前もった予約も必要ないらしく、そのままホテルに向かえばよいそうです。ペンションアミーゴの評判に関しては下記を参照下さい。

ペンションアミーゴ評判

最後に!

 日系の会社は基本的にアパートを見つける為にホテルの手配をしてくれます。ただ最高でも15日から20日程ではないでしょうか。会社から不動産会社を紹介してくれるかもしれませんが、そのあたりは面接の段階でしっかり確認しておきましょう!私の友達の中には、面接時に自己PRをし会社にアパートの費用も負担してもらえるように交渉したそうです。メキシコに来てからの交渉は遅すぎです!しっかりと日本にいるときによい条件を提案してくれる会社を探してきて下さい。もしくはメキシコで恋人を作り、彼又彼女の家族にAVALとしてなってもらうのも1つの手です。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ