関連キーワード

特集

2018/01/12

【PR】ANAプレミアムエコノミーに乗った感想をお笑い芸人 菊地浩輔さんに聞きました

Encounter Japan主催のイベント「チーモンチョーチュウメキシコお笑いライブ」にて初海外を経験されたチーモンチョーチュウ菊地さん。今回の日本からメキシコの旅はANAの直行便をご利用いただき、その乗り心地やサービスについて語っていただきました。

Q1. 飛行機に乗るワクワク感はいかがでしたか?

生まれて初めての海外だったので、緊張と楽しみな感情が入り混じりながら、機内へ乗り込みました。飛行機というだけで得体の知れない不安がありましたが、日本の航空会社というだけで安心感がありました。搭乗の際の「こんにちは」の挨拶にも癒されましたね。

Q2. 日本人への心遣いはいかがでしたか?

キャビンアテンダントの方は常に気にかけていただいて、安心して時間を過ごす事が出来ました。いつも笑顔で優しい言葉遣いで話していただけたので、大変リラックスしてフライトを楽しめました。

Q3. 機内食はいかがでしたか?

栄養や色味のバランスがよく、美味しかったです。「機内食はあまり美味しくないのでは」と勝手な妄想を抱いていましたが、今回いただいた機内食はそういった偏見を無くしてくれたものでした。

Q4. 機内の清潔さはいかがでしたか?

「新品の飛行機おろしたのかな?」と感じてしまうくらいの清潔さでした。シートもテーブルもトイレも全て綺麗でさすがジャパンクオリティだなと感じました。

Q5. エンターテインメント(映画等)はご覧になられましたか?

はい、がっつり見ました(笑)長距離フライトは初めてでしたが、エンターテイメントが充実していたので全く苦ではなかったです。映画だけでなく、ゲームやビデオ、キッズのジャンルも十分にあったので、家族でも安心だなと思いました。操作も簡単でタッチパネル、リモコンどちらでも操作出来るのも嬉しかったです。

Q6. 座席についてはいかがでしたか?

ゆったりとした座席空間で窮屈さは感じませんでした。枕やブランケットも事前に置いてあったので、欲しい時にキャビンアテンダントの方に頼まなくてもいい所が気持ち的にも有り難かったです。

さいごに

私は今回が初めての海外でANAプレミアムエコノミークラスに乗りました。長時間フライトも初体験だったのですが、本当に至れり尽くせりでした。座席も窮屈でなくドリンクも好きな時に飲めたので、あまり席から出なかったです。(笑)繰り返しになってしまいますが、やはり日本人のキャビンアテンダントの方がいてくれるのは一番大きかったですね。またメキシコに来るときにぜひ使いたいです!!

と豪快に笑いながら締めくくっていただきました。

ANAチケット購入はこちら
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ