特集

ついに発刊決定!メキシコの日常を描くメキシコエッセイ

 amigaでも掲載しているメキシコエッセイの単行本発売が決定しました!題名は『メキシコでアミーゴ!』。原作者のタマラさん、作画担当のモイライさんからメッセージもいただいております、合わせてご覧ください♪

メキシコでアミーゴ!単行本と電子書籍同時発売

 amigaでも連載させていただいております、メキシコエッセイ(原作者タマラさん、作画担当モイライさん twitterアカウント @moiraimoirai )の単行本発売が決定しました。

『メキシコでアミーゴ!』

電子書籍も同時発売!amazonにて予約受付中!発売日は、2018年2月15日です。

アマゾン購入リンクはこちら!

どんなエッセイなの?

 メキシコ人の特徴や慣習を可愛いイラストとともに紹介されているエッセイです。私たち日本人の持つメキシコに対するイメージは、ラテン気質で陽気な国といったものでしょうか?イラストの中で描かれているのは紛れもなくメキシコの日常であり、個性的な登場人物に思わずクスッと笑ってしまいます。

「メキシコの事を知らない人にメキシコを知るきっかけになってもらいたい」という作者モイライさんの思いを感じるコラムであり、読んだ後は少しメキシコを身近に感じられるかもしれません。

タマラさん、モイライさんはどんな人なの?

●タマラさん(原作者)

学生時代メキシコに留学し、そのままメキシコで就職。メキシコ人のゆるさと日々格闘したり癒されたりしつつ、メキシコ生活を継続中。

●モイライさん(作画担当)

タマラとは高校からの親友。メキシコには見たことも行ったこともなかったが、タマラの話を聞いてメキシコに興味を持ち、エッセイの作画を担当した。日本在住。

amiga読者の皆さんに向けてメッセージをいただきました!

 amigaをご覧の皆さま、いつもメキシコエッセイを読んでくださりありがとうございます。メキシコに住んでいると、独特な緩さにイライラさせられたり、メキシコ人の明るさに励まされたりと、毎日いろんな発見があります。このエッセイには、そんなメキシコの日常をふんだんに詰め込みました。メキシコをよく知っているという方も、メキシコのイメージが湧かないという方も、是非手にとっていただけたら嬉しいです!!

また、メキシコは近年「怖い国」というイメージが残念ながらありますが、このエッセイを通じて少しでも「メキシコって面白そう!」と思ってもらえたら幸いです。

タマラ・モイライ

アマゾン購入リンクはこちら!メキシコエッセイの過去記事リンク
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ