アカプルコの波がとにかく魅力的すぎる!メキシコでサーフィンがしたいvol.1

メキシコでサーフィンと聞いて何を思い浮かべますか? まだまだ日本人には馴染みが薄いのではないでしょうか? メキシコシティーに住み始めて3年半。この間に私が実際にサーフィンした、または仲間に聞いた波情報をまとめていきたいと思います。

まさにサーファー天国!メキシコのサーフィン事情!

メキシコの波ってバラエティーにとんでいます。

ディープなサーフトリップをしたい玄人さんも、サーフィンやらないけど、海が好き。サーフィン体験してみたい、という方にも楽しんでいただける記事にしていきたいと思います。

バハカリフォルニア、プエルトエスコンディードなど聞いたことがあるサーファーの皆さん多い のではないでしょうか。でも、この2箇所だけじゃないんです。メキシコは日本の5倍もの国土面積を持ち、その西側は太平洋に面します。太平洋側ならどこでもサーフィンができるといっても過言ではありません。

記念すべき第1回目は、シティーから一番近い私もよく行くサーフィンポイントを紹介します。

Acapulco , Playa Bonfil

メキシコシティーから車で4-5時間。アカプルコへ到着します。ここは古くからのリゾート地で、町の中心部には大規模なリゾートホテルが立ち並び、メキシコ国内からまた世界中から観光客が訪れます。日本人サーファーには馴染みの深い、千葉県御宿町や宮城県仙台市と姉妹都市を結んでいるので地名だけは聞いたことがある人もいるでしょう。

普通の観光目的ならアカプルコ・セントロで十分です。昼は海沿いでアクティビティーを楽しみ、有名なla quebrada *を見るもよし、ナイトライフも充実しています。

サーフィンをするのなら、アカプルコ・セントロから海岸沿いを南西へ20分ほど車で走ります。シティーから高速バスに乗る場合、アカプルコ・セントロ行きか、アカプルコ・ディアマンテ行きを選べるので後者に乗ります。(バス会社 : estrella de oro)

アカプルコ・ディアマンテ地区は最高級ホテルや高級ショッピングモール(la isla) , 別荘、ゴルフ場がある新興リゾートエリアで、人も少なくのんびりリッチに休暇を過ごすにはぴったりです。

ディアマンテ地区の中でもサーファーが集まるビーチが、Playa Bonfilです。

グーグルマップ

セントロに比べるととっても質素な村という感じ。小さいながらもホテルやレストランには困りません。観光客よりもローカルが集まる、フレンドリーな雰囲気がとても心地よいビーチです。

午前中8-12時頃までサーフィンを楽しみ、午後からはビーチのパラパ(やしの葉テント)で、メキシコマリスコス(海鮮料理)を楽しみ、仲間とビールを飲み、海岸マッサージをうけるもよし、皆それぞれの休日を過ごしています。

午後からは大抵強いオンショア(海から陸に吹く風)が吹いてしまうので、サーフィンよりもカイトサーフィンを楽しんでいる人もいます。

堤防も何も入っていない、だだっ広いビーチブレイクです。基本的には1年中ビキニ、トランクスでOk, 波は毎日あります。ベストシーズンは11月から2月にかけてで、セマナサンタ辺り(4月上旬)は少し水温が下がります。ベストシーズン以外では強いカレント(潮の流れ)が発生することが多いので注意が必要。

サーフィンレッスンを随時行ってるサーフショップも近くにあるので、興味がある人はぜひ尋ねてみてください。初心者大歓迎しています。

(① Micha surfboards: http://www.yumping.com.mx/surf/micha-school-surfboards--e19720399

(② Bonfil surf shop Acapulco: https://twitter.com/bonfilsurfshop

流れもあるので、ぱちゃぱちゃ遊泳にはあまり向いていませんが、人気の少ないのんびりした海タイムを求めてる人にはぴったりです。

運がよければ、野生のイルカたちが波待ちのすぐそばまで遊びに来てくれるかも♪♪

----------------------------

注*la quebrada (ラ ケブラダ)、、、アカプルコ名物、断崖絶壁から海へ飛び込むダイビングショー。アカプルコに来たのなら一度は見ておきたい名物ショー。

アカプルコの治安について

最近は格段に治安よくなりました。以前は色々物騒な事件が後を絶たず、メキシコ人ですらアカプルコを敬遠していましたが、今は政府警察の介入により最近は特に大きな事件もおきていません。常識の範囲内で行動していればまず心配はありませんが、夜中に人気のない道を通る、怪しい人の誘いには乗らない等は必ず守ってください。

アカプルコ・セントロ周辺では海岸から遠ざかるほどに治安が悪くなっていきます。よっぽど用事がない限りは海辺でバケーションを楽しみましょう。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ