2018/04/18

大手ホテルグループ・HOTSSONが、レオン店にてJAPAN WEEKを開催!

4/24~5/5の2週間、レオンにある大手ホテルグループのHOTSSONにて、JAPAN WEEKが開催されます!この期間、当ホテル内のレストランにて本格的な日本食が味わえるイベントとなっています。そして今回は実際にこちらのホテルにお邪魔して、イベントの指揮を執るマネージャーのホセさんとシェフのフェリペさんにお会いしてお話を伺いました。メニュー紹介もあります♪

HOTEL・HOTSSONとは

当ホテルは、レオン、イラプアト、シラオ、ケレタロに店舗を構える、大手ホテルグループです。ラグジュアリーな客室や会議室、さらにイベント会場まで備えた、旅行にもビジネスにも利用できるホテルとなっています。そしてJAPAN WEEKが開催されるのが、当ホテル内のこちらのレストランです。

とても豪華な空間です。

もちろん、宿泊者でなくてもこちらで食事をすることが可能です。

HOTSSONのホームページを見る

どんな日本食が食べられるの?

JAPAN WEEKの日本食メニューは、グアナファトにある日本人経営の日本食レストラン、デリカミツとEncounterがHOTSSONとコラボして考案されました。食材の発注から試作まで、丁寧に時間をかけて考えられたメニューなので、かなり本格的で種類豊富な日本食が味わえます。

枝豆やラーメン、とんかつ、天ぷらなどの、日本食の定番メニューはもちろん、メキシコではなかなか手に入らない食材を用いたメニューも食べることができます。柚子胡椒やポン酢が添えられたステーキや牛肉のたたき、マグロの山かけ、さらにデザートには日本のお菓子屋さんで食べられるようなプリンや、天ぷらアイスなどが用意されています!もちろんお子様用のオムライスやカレーなどもありますよ♪在メキシコの日本人の方にとっては、メキシコで本格的な日本食を食べられるまたとない機会です。

イベントの指揮を執るのはどんな人?

写真右側の男性が、当ホテルマネージャーのホセさんです。ホセさんに当イベントを開催する目的をお聞きしたところ、「当ホテルレストランを利用されるお客様は、定期的に様々なイベントを望んでいるからです。ご家族連れのお客様などには、このようなイベントを開催することで、より当ホテルでの滞在を楽しんで頂こうと思っています。」とおっしゃっていました。

写真左側のフェリペさんはホテルのシェフとして30年のキャリアをお持ちで、過去に1年半、日本での料理の経験もされました。フェリペさんは、「デリカミツとEncounterの日本人シェフと一緒なら、必ずおいしい日本食を提供できる。お客様にも満足していただける、とても良いイベントになるでしょう。」と、当イベントに対しての意気込みを話してくださいました。

お二人とも、当イベントに対して高いモチベーションをお持ちで、相当美味しい日本食が食べられることが期待できそうです。

HOTSSONまでのアクセス

今回JAPAN WEEKが開催されるHOTEL・HOTSSONは、Plaza Mayor(プラサ・マジョール)から南東に車で20分ほどの場所に位置します。地下の駐車場が完備されているので、お車またはタクシーでのアクセスが便利です。

マップはこちら

まとめ

このJAPAN WEEKが開催されるのは4/24~5/5の2週間のみとなっています。

特に在メキシコの日本人の方々は、本格的な日本食を食べられる機会が限られているかと思います。ぜひ、美味しい日本食を食べられるこのチャンスをお見逃しなく!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ