特集

2018/10/12

ちょっと特別な日に行きたいレオンのパン屋さんーLA PANOTECA

レオンのセントロからほど近くにあるパン屋さん「LA PANOTECA」をご存知ですか?レオンで2店舗を構えるこちらのパン屋さんでは、素材にこだわった良質なパンやケーキを豊富に取り揃えています。今回はこちらのLA PANOTECAに実際にお邪魔して、メニューや店内の様子をリポート致します!

良質で種類豊富なパンとデザート

「メキシコの伝統的な朝食は美味しいけれど、ボリュームがありすぎるのが難点。そこで私たちの作る自然素材にこだわったパンを朝食に、または昼食や小腹が空いた時にも楽しんでもらいたい、という思いからLA PANOTECAが生まれました。」と話すのは、若くしてLA PANOTECAのオーナーを務めるマル(Maru)さんです。マルさんのご両親はレオンにある朝食専門のレストランを経営しており、そこで提供されているパンを営業時間外にも食べられるよう、2015年にLA PANOTECAを立ち上げました。また、ヨーロッパへの留学経験がある彼女がそこで見たものは、素材から食事にこだわる食文化でした。そんなヨーロッパの食文化に触れたことで、メキシコでも同じように自然素材にこだわったパンを作ることを思い立ちました。そのコンセプト通り、LA PANOTECAのパンやデザートにはマルさんの実家の農園で育てたナッツやフルーツが使用されています。

こちらは一番人気の抹茶のコンチャです。コンチャとは、貝殻(スペイン語でConcha)に似ていることから名付けられたメキシコの定番のパンです。この抹茶のコンチャはふわふわのパンの上に抹茶のペーストを塗って焼き上げたもので、程よい甘さが人気の秘密です。

こちらも同じく大人気商品となっている、ヌテラデニッシュです。外はさくさく、中はふわふわの生地に仕上がっていて、ヌテラとの相性が抜群です。

パンだけでなくデザートにも力を入れています。写真はティラミスのクレープですが、他にもカヘタ、ヌテラのクレープもあります。クレープの甘さとベリーの酸味がマッチし、見た目も可愛い逸品となっています。

LA PANOTECAマリアノ店では、パンだけでなく朝食プレートも取り扱っています。休日の優雅な朝食にぴったりです!

こだわりのインテリア

店内の内装は、モダンなインテリアと照明で落ち着いた空間が広がっています。朝だけでなく、お昼時や夕方にもゆっくりと時間を過ごすことができます。

レジ前のスペースには美味しそうなパンが並べられてます。お持ち帰りも対応可能で、イートインでそのまま店内でもお召し上がり頂けます。

2階には広々としたテラス席があります。外の空気を吸いながらお茶をするのも良いですね。夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気の中まったり過ごすことができます。

テラス席の横にはミーティングスペースもあり、会議やプライベートの会食にも利用できます。こちらの部屋は予約も可能です。

店舗情報

マリアノ店

住所:Blvd. Mariano Escobedo 2307, Col. León Modero, León

営業時間:8:00ー22:00

イートインスペースあり、持ち帰り可能

駐車場有

カンペストレ店

住所:Blvd. Campestre 1001-1, Col. Jardines del Moral, León, Gto, 37160

栄養時間:8:00-21:00

イートインスペースあり、持ち帰り可能

ちょっと特別な日の朝食や、お友達とのお茶会にLA PANOTECAを利用してみてはいかがでしょうか?

LA PANOTECA公式HP
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ