関連キーワード

特集

2019/02/18

今後どうなるの?メキシコの新紙幣徹底解説

2018年8月末に流通が開始されたメキシコの新しい500ペソ紙幣。今後その他の紙幣も刷新される予定です。メキシコの新貨幣とはどんなものなのでしょうか。

メキシコの通貨

出典 - https://mx.depositphotos.com/129580752/stock-photo-money-fan-background.html

メキシコの通貨は「メキシコペソ」で、「ペソ」というのはかつてスペイン植民地だったチリやコロンビア、キューバ、フィリピンの通貨にも見られる名前です。メキシコペソの世界的な通貨コードはMXNと表記されますが、なぜ「N」なのか知っていますか?

これは1993年に極度なインフレに見舞われていたメキシコにおいて1000ペソを1ペソとする新しい通貨「ヌエボ・ペソ(新しいペソ)」が発行されたため、「ヌエボ(Nuevo)」の頭文字を取ってMXNと表記されます。

現在メキシコで最も流通していてよく見られるのは、メキシコ中央銀行が発行している「シリーズF」と呼ばれているものの20、50、100、200、500ペソ紙幣です。「シリーズF」の1000ペソは金額が大きすぎてあまり流通していません。

新シリーズの発表

出典 - https://jp.freepik.com/free-vector/illustration-of-hands-holding-paper-money_2631335.htm

2018年の8月末にメキシコ中央銀行が新500ペソ紙幣を発表しました。「シリーズF」の500ペソもそのまま利用できますが、徐々に新紙幣に置き換えられる予定です。他の紙幣に先立って500ペソ紙幣から発行した理由については、500ペソ紙幣が現在流通している紙幣の中で最も枚数が多く、需要が大きいからだと中央銀行の総裁、アレハンドロ・ディアス・デ・レオン・カリージョ氏が述べています。今回の新500ペソ紙幣は今後発行される予定であるその他の紙幣と合わせた新シリーズ「シリーズG」の1つ目とされています。

「シリーズG」の新紙幣には、表にメキシコの歴史に関する出来事、裏にメキシコの自然・生態系をモチーフにしたデザインが採用されると発表されています。

新500ペソ紙幣

出典 - http://www.elfinanciero.com.mx/economia/benito-juarez-protagoniza-el-nuevo-billete-de-500

新500ペソ紙幣の表側はメキシコ第二帝政の崩壊後、1867年に第二共和制が宣言されたメキシコの歴史がテーマになっています。メキシコ初の先住民出身大統領で、「建国の父」とたたえられているベニート・フアレスの肖像画とベニート・フアレスのメキシコシティ入城を描いたアルベルト・ベルトランによる作品が印刷されています。裏面には世界自然遺産に登録されているバハ・カリフォルニア・スル半島にある「エル・ビスカイノ生物保護区」の生態系を表すコククジラの姿が描かれています。

その他の「シリーズG」の新紙幣は?

その他の新紙幣についても情報が公開されているのでご紹介します。

出典 - https://de.wikipedia.org/wiki/Datei:Murales_Rivera_-_Markt_in_Tlatelolco_3.jpg

新50ペソ紙幣は2020年に発行される予定です。表は古代メキシコがテーマで、現在のメキシコシティの下に眠るアステカ王国の首都、テノチティトランのデザインが採用される予定です。裏には川や湖がモチーフにされると発表されています。

出典 - http://www.revistacentral.com.mx/notas/celebs/245279/top-5-el-amor-en-la-poesia-de-sor-juana-ines-de-la-cruz

新100ペソ紙幣は2021年発行予定です。表はメキシコの植民地時代がテーマとして扱われます。現在の200ペソにも印刷されていて、この時代に活躍した修道師であり詩人であったソル・フアナ・イネス・デ・ラ・クルスが描かれるようです。裏には2008年に自然遺産に登録されたオオカバマダラ生物圏保護区のデザインを印刷すると発表されています。

出典 - http://emexico.web.fc2.com/independencia.html

新200ペソ紙幣は2019年に発行される予定です。表のテーマとしてはメキシコの独立が扱われ、「メキシコ独立の父」と言われるメキシコ独立運動指導者のミゲル・イダルゴとホセ・マリア・モレーロスの肖像画が印刷されるようです。裏面には、メキシコの低木地帯と砂漠地帯が扱われる予定です。また、その地域の生態系であるサグロアというサボテンの一種もデザインされると発表されています。

出典 - https://conlamochila.com/costo-precio-entrada-calakmul-campeche/

新1000ペソ紙幣の発行予定は2020年です。メキシコ革命と熱帯雨林がテーマになっていて、世界遺産であるカラクムル遺跡とその周辺の熱帯雨林の生態系がデザインされる予定です。

新500ペソ紙幣に印刷されているベニート・フアレス元大統領は自由主義改革の指導者で、現在の20ペソにもその肖像画が印刷されています。新紙幣が発行されてからというもの、メキシコでは新紙幣が現20ペソ紙幣に似すぎていてわかりずらいとの声があがっています。なぜこんなにも似ているデザインの紙幣を作ったのでしょうか。おそらく、現20ペソ紙幣の廃止にあたってこの紙幣のデザインを受け継ぐ形で新500ペソ紙幣が誕生したのではないでしょうか。

20ペソ紙幣の造幣停止!?

出典 - http://www.elfinanciero.com.mx/economia/desaparecera-el-billete-de-20-pesos

新500ペソ紙幣とデザインが似ている現20ペソ紙幣。メキシコ中央銀行は20ペソ紙幣を損傷とともに徐々に回収することを発表しています。そして新通貨では20ペソ紙幣は造幣されないようです。20ペソコインで置き換えていくとメキシコ中央銀行は発表しています。

2000ペソ紙幣の登場!?

メキシコ中央銀行は、需要があれば2000ペソ紙幣を新通貨の一つとして発行することも考えていると発表しています。1000ペソ紙幣でさえそれほど流通していない現状で果たして2000ペソ紙幣の需要があるのかはわかりませんが、既にデザインの案は決まっているようです。その姿を見れる日は来るのか気になりますね。

今後徐々に発行される予定の新紙幣「シリーズG」。どのようなデザインになるのか、偽造防止策はしっかりと効果を発揮するのかなど、毎年一つ新しいデザインの紙幣が発行される予定なので楽しみですね♪

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学3年の後期から休学してメキシコに来ています。スペイン語とともに記事執筆も勉強中です。人は優しいし料理はおいしいし…とても魅力的なメキシコのことをさまざまなトピックで紹介していきたいと思っています!

特集

amigaピックアップ