特集

2019/07/02

【知っておきたい!】メキシカンスラング “chingar” の使い方

メキシコ人と話したことがある方は、彼らが使う “chingar” という単語を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。今回は“chingar” を使ったフレーズが150以上載っている“El Chingonario” という本を使ってメキシコ人がよく使うフレーズを調査してきました。その中でも特に興味深かったものをご紹介します!

出典 - https://laventanalibreria.com/tienda-humorismo-y-entretenimiento/13246-el-chingonario.html

メキシコに来たからにはマスターしたいメキシカンスラングNo.1は間違いなく “chingar” です!しかしその用法はとても多く、マスターするのがとても難しい単語でもあります…“chingar”の全ての用法を覚えるのは大変なので、今回は押さえておきたいフレーズをまとめました!

まず最初に…“chingar”

まずは、 “chingar” の辞書での意味を調べてみましょう。他動詞の ”chingar”は、「戦う」を意味するカロ言語の “čingarár” に由来します。スペイン語についての研究や辞書編纂を行うスペイン王立アカデミーの公式辞書の最初の3つの意味は次のとおりです。

1.しつこくねだる、邪魔する

2.肉体関係を持つ(攻撃的)

3.頻繁にお酒を飲むこと(口語)

しかし、メキシコではあらゆる場面で “chingar” が使われます。そんな “chingar” のフレーズが150以上、アルファベット順に載っている” El Chingonario” を使っ、て20代~30代のメキシコ人男性3人、女性3人に「普段よく使うフレーズ」を教えてもらいました!

総合編

まずは男女どちらともが「使う」と言った表現から見ていきましょう。

tener un chingo de...(6人中5人)

これはメキシコ人が本当によく使う表現です。何かが大量にある、たくさんあることを示す表現です。

例文:ーYa me quiero ir a mi casa, pero todavía tengo un chingo de trabajo.(もう帰りたいけどまだ仕事が大量にあるよ…)

ーTengo un chingo de ganas de verte.(君にとても会いたい。)

en chinga(6人中5人)

このフレーズは、estar, hacer, hablar, manejar, llegar などといった動詞と共に用いることができます。一緒に使われる動詞によってその意味は異なり、以下の3つが挙げられます。

1.”estar/andar en chinga” は「一生懸命働く」という意味

2.”hacer/hablar/manejar etc. en chinga” は「とても速く、効率良く行う」という意味

3.”traer a alguien en chinga” は「誰かが何かをやるようプレッシャーをかける」という意味

例文:ーPues yo aquí en la oficina, estoy en chinga, como siempre...(私はいつも通りオフィスで一生懸命働いている…)

ーNo he acabado el artículo, ahorita me lo hecho en chinga. (まだ記事書き終わってないんだよね、今すぐ急いでやるよ。)

chingón/a(6人中4人)

この単語は形容詞または名詞として使われ、ある人、状況またはモノが他のものよりも優れているという意味を持ちます。自分自身に使うと、うぬぼれや傲慢さを表しますが、第三者について使うときにはその人に対する尊敬を表します。

例文:ーNo cabe duda que soy un chingón para manejar.(私が運転上手なのは間違いない。)

ーSu revista está chingona. (彼のレビューは最高だった。)

no chingues(6人中4人)

予期しない状況や予期しない出来事について知った・気付いた後に使用され、通常は不愉快または不幸な状況や出来事に使われます。

例文:ーNo chingues, perdí las llaves del coche.(うそだろ。車の鍵なくした。)

ーNo chingues, ya llegó la maestra y no he ni empezado la tarea de hoy.(うそだろ。先生が来たけどまだ今日の宿題を初めてすらないよ。)

¡Ya chingué¡(6人中4人)

このフレーズは喜びを表す表現です。ときにガッツポーズと一緒に使われます。

日本語語の「よっしゃ」や「やった」と同義語です。

例文:ーPatricia anda solterita y ya aceptó salir conmigo...¡Ya chingué!(パトリシアはフリーで、僕の告白を受けてくれたよ…よっしゃ!)

ー¡Ya chingué! Me escogieron en el equipo.(やった!メンバーに選ばれたよ!)

男性編

“Chingar” はスラングであるがゆえに、男性の方が多く使う傾向が見られました。「男性編」では、男性だけが「使う」と答えたフレーズの中からいくつかご紹介します!

chíngate ésta(3人中2人)

何か新しい話をするときや、何かに興味を起こさせようとしているときに使われるフレーズです。”Oye” と同じように使われる。からかったり、ひやかしたりするときにもよく使われます。

例文:ーChíngate ésta:Sofía muere por ti.(おいおい、ソフィアはお前にぞっこんだぞ~。)

chingosísimo/a(3人中2人)

最上級の最上級。期待を大きく超えて良いときに使われる形容詞です。

例文:ー¿Cómo viste la película? ーGüey, está chingonsísima!(ー映画はどうだった?ーもう最高だったよ!)

ーJala bien el coche del Toño, ¿no? ー¡No! ¡Jala chingonsísimo!(ートーニョの車いい感じだろ?ーいや、最高だよ!)

me lleva la chingada(3人中2人)

これは怒っているときに使われるフレーズです。”Mal” や “muy mal” では足りないほど悪い状況であることを表すために使われます。

例文:ーEstoy que me lleva la chingada, perdí el trabajo.(もう最悪だよ…仕事を失ってしまった。)

ー¡Me lleva la chingada! No hay agua caliente.(くそ!お湯が出ないじゃないか!)

女性編

今回男女6人にインタビューした中で、女性だけが「使う」と言った表現が2つありました。その2つのスラングをご紹介します!

chingadazos(3人中2人)

“Golpes(殴打)” や “trancazos(こん棒での殴打)”、”madrazos(強い殴打)” の類義語。この単語はメキシコの北部でより頻繁に使用されています。さらに、お母さんが子供を注意する際にもよく使われます。真剣な場面でもふざけた場面でも使えます。

例文:ーSi no te acabas la sopa, te voy a dar unos chingadazos.(スープを飲み終わらなければ殴るよ。)

¡Ooooh, que la chingada¡(3人中1人)

自分に対する大きな怒りや呆れ、倦怠の感情などを表現するときに使うフレーズです。

例文:ー¡Ooooh, que la chingada! ¡Es la tercera vez en el día que me pego en el dedo chiquito!(ありえない!小指ぶつけるの今日で3回目なんだけど!)

ーDijiste que venías a la una y ni para avisar eres bueno. ー¡Ooooh, que la chingada!(ー1時に来るって言って連絡もよこさないじゃないか。ーほっといてよ…)

最後に

いかがでしたか?知っているフレーズや聞いたことがあるフレーズはあったでしょうか。今回ご紹介したフレーズを覚えるだけでもメキシコ人との距離が一気に縮まること間違いなしです!ただこちらのフレーズはあくまでもスラングなので、使う場面や使い方には十分注意してください!”El Chingonario” にはこの記事に載っているものに加え、150以上のフレーズが例文と共に載っているので気になった方はぜひチェックしてみてください♪

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学3年の後期から休学してメキシコに来ています。スペイン語とともに記事執筆も勉強中です。人は優しいし料理はおいしいし…とても魅力的なメキシコのことをさまざまなトピックで紹介していきたいと思っています!

特集

amigaピックアップ