関連キーワード

特集

2019/02/06

【私も潜入!】メキシコでのNBA観戦の前に知っておくべきこと

12月13日、15日にメキシコシティのアレナ・シウダ・デ・メヒコが会場となりアメリカのプロバスケットボールリーグ(NBA)の公式試合が行われました。当日の様子やNBAの基本知識、その観戦方法をご紹介します!

出典 - http://www.arenaciudaddemexico.com/site/index.php

念のためおさらい、NBAって何?

NBA(National Basketball Association)とはアメリカのプロバスケットボールリーグで、フットボールのNFL、野球のMLB、アイスホッケーのNHLとともに北米の4大プロスポーツリーグとされています。既にイメージを持っている方も多いと思いますが、アメリカはバスケットボールがとても盛ん!オリンピックでは正式種目となった1936年以降、19回のうち15回もの優勝をアメリカが占めています。

NBAは30のチームからなり、東西15チームずつ、2つのカンファレンスに分かれていいます。さらにそれぞれのカンファレンスも、5チーム×3つのディビジョンに分かれています。

10月~11月に始まるレギュラーシーズンでは各チームが82試合行います。レギュラーシーズンの次はプレーオフ。各ディビジョンの上位1チームに加え、各カンファレンスで勝率が上位だった5チーム、合計16チームによって4月からのプレーオフが行われます。さらにプレーオフの決勝戦はNBAファイナルと呼ばれ、そのシーズンのイースタン・カンファレンス、ウェスタン・カンファレンスの王者が対決するシーズンで最も盛り上がる試合です。

NBAメキシコゲーム

出典 - https://www.nba.com/magic/news/magic-display-toughness-togetherness-mexico-city-20181216

今回メキシコで行われた2試合、12月13日(オーランド・マジックvsシカゴ・ブルズ戦)と12月15日(オーランド・マジックvsユタ・ジャズ戦)はレギュラーシーズンの試合です。今回のメキシコゲームを含めるとメキシコでは3年連続でレギュラーシーズンの試合を2試合以上行っています。

また、今後数年にわたってメキシコでNBAの試合を開催することを目的としたパートナーシップもNBAとZignia Liveの間で締結されたことが発表されています。

NBAによるメキシコでの試合開催は1992年から始まり、今回のブルズ対マジックが第27試合目、ジャズ対マジックが第28試合目になります。2017年にはメキシコでレギュラーシーズン4試合が行なわれ、アメリカ、カナダ以外の国として初めて同年内に4試合を開催した国となりました。

試合当日の雰囲気は?

出典 - http://www.avalanz.com/empresa/arena-ciudad-de-mexico/

今回試合が行われたのはアレナ・シウダ・デ・メヒコ(Arena Ciudad de Mexico)です。試合当日にはアリーナの前に出店が並び、普段サッカーに夢中なメキシコ人もみんなチーム名の入ったTシャツやユニフォーム、バスケットボールグッズを買って盛り上がっていました!

必要な持ち物は?

チケットと必要最低限の貴重品だけ持ってい行くことをおすすめします。せっかく初のNBA観戦だからといって、大きなカバンやカメラを持って行くのはNG。スリの防止もありますが、これらは会場の入り口で預けることになってしまう可能性があるので、必要最低限のものをカバンに入れて、試合の撮影はデジカメやスマホで行うようにしましょう。

席はどこを取ったらいいの?

大きな会場で行われることが多いNBA。会場が大きいがゆえに座席の値段も様々です。今回のNBAメキシコゲームでも最も安い席で2500円ほど、最も高い席で60000円ほどと大きな差がありました。初めてのNBA観戦の場合、どこの席を取ったらいいか迷ってしまいますよね。なので、それぞれの席の特徴をご紹介します!

今回の試合会場はこんな感じ。この写真は3階席から撮ったものですが3階でも選手の動きが十分に見える上にモニターには選手がプレーしている姿が大きく映し出されるので3階でもかなり楽しめますよ!特にNBAを始めてみる方や、あまりバスケットボールのルールはわからないけれど一度は見てみたい方などには、リーズナブルな価格である上の席で観戦するのがおすすめです!

2階や段差のある1階席は3階席よりは値段は高くなりますが、コート上の選手の動きもよく見たい場合にはおすすめです!特にハーフタイムなどで投げられるグッズは3階まではあまり投げられなかったり、タイムアウトの時間に行われるイベントで映し出されるのがこのゾーンなので、1階や2階の席だとより自分たちがNBAをライブで観戦していること、会場の一部であることを味わえますよ!

こちらは1階のフロア席で撮った写真です。コートからそのままつながっているこの席では、選手が目の前に!アップをしている姿や、実際にプレーをしている姿を目の前で見られるのはやはり迫力が違います!ですがこの席を取る際の注意点もあります。コートに一番近い席は、段差がないので、少しでも後ろの列になってしまうと前の人でコートが見えにくくなってしまいます。その上モニターを見ようとしても、モニターはかなり高い位置にあるので、試合をずっと観るには体勢がきつくなってしまいます。かなり値段が高い席なので、お金を出す分楽しみたいですよね。自分が何列目になるのかを確認してからの購入をおすすめします!

さらに席の位置に関しては、コートの真ん中あたりの席がおすすめです!リング後ろの席もありますが、リングで隠れてしまう部分があり、反対側のコートで行われているプレーも遠くてほとんど見えないので1階のリング後ろの席でしたら、2階の真ん中あたりの席のほうが断然おすすめです。

NBAのチームによってもホームスタジアムやアリーナの作りが異なるのでチケットを買うときにはそのスタジアムの形も配慮するようにしてください!

会場にはどれくらいについていたらいいの?

出典 - https://www.ctvnews.ca/sports/warriors-prepare-for-bittersweet-arena-move-across-the-bay-1.4135715

NBAの試合会場に入るときにはチケットの確認と同時にセキュリティチェックがあります。その後自分の席を探し、何か食べたり飲んだりするものを買うことを配慮すると、試合会場には試合開始1時間前には着いておいたほうがいいでしょう。人気なチームだと試合前にグッズを買いたい場合かなり混んでいて時間がかかることもあるので、グッズが欲しい場合は1時間半前には着いておくことをおすすめします。少し早く着いてしまってやることがなくなっても大丈夫!フロアでは選手がアップをしているので世界最高峰の選手たちのシュート練習やダンクなどを見ることができますよ♪

試合の長さは?

NBAの試合は12分のピリオド4つと15分のハーフタイムによって構成されています。さらに試合中には75秒間のタイムアウトが2チーム合計14回取られるので、試合全体では約2時間15分ほどになります。遅い時間帯の試合に行く場合、帰りの電車やバスの時刻表も確認しておくといいでしょう。

NBA MEXICO CITY GAMES のチケットってどう買うの?

チケットの買い方は様々です。「NBA game México boleto」で検索するとNBAゲームのチケットを売っているサイトがたくさん出てきます。おそらく、どこのサイトで購入してもチケットは手に入るのですが、私はNBAが公式に指定しているサイトで購入することをおすすめします。

NBAが指定しているのは SUPER BOLETOS というサイトです。チケットの一般販売が開始された後に、NBA MÉXICO のツイッターアカウント(@NBAMEX)にメキシコでの試合の告知がツイートされます。そのツイートに SUPER BOLETOS のURLが添付されているので、URLをクリックしてください。その後は、

・観たい試合を選ぶ(試合が複数行われる場合)

・チケットの枚数を選ぶ

・取りたい席の価格帯を選ぶ

この3つを選んで確定すると、次に会場の座席の分布が表示されるので、チケットを買いたい席を選びます。購入方法(クレジットカード決済やOXXOでの支払いなど)を選び、名前などの情報を入力し、購入を確定すれば完了です。入金確認後、指定したメールアドレスにチケットのPDFが届きますのでご自宅で印刷をしてください。

安くチケットを買いたい!

出典 - http://logos-ktv.ru/uslugi/dlya_doma/index.aspx

今回はメキシコでの試合だったので試合は2日間しかありませんでしたが、本場アメリカで試合観戦を行う場合、チームは30チームある上に、レギュラーシーズンだけでもそれぞれのチームが80試合以上行うのでNBAを観るチャンスはたくさんあります!

でも初めて試合を観る場合やあまりバスケットボールに詳しくない場合、そこまで高い値段のチケットには手が出ませんよね?

そこで本場アメリカで安くチケットを買う方法をご紹介します。

1.平日の試合はリーズナブル!

平日のゲームはお財布に優しい価格になっています。平日の夜に試合を観ることに抵抗がなければ、特に月曜日と火曜日の試合が狙いどころです。

2.早い時期の試合を観るべし。

レギュラーシーズンが終わりに近づくにつれて、プレーオフでチームが勝ち進んでいくにつれて、ファイナルの勝者が決まる試合に近づくにつれてチケットの価格は上がっていきます。もちろんその分会場のボルテージもあがっていくのですが、まずNBAを観戦してみたいという場合には、レギュラーシーズン開幕直後の10月、11月、12月のチケットが割と安いので早い時期に観ることをおすすめします。

3.試合の週にチケットを購入する(25%もお得かも!?)

早めのチケットの購入は希望する席を買えるので魅力的ですが、そこまで席の位置を重視しないのであれば、観たい試合の週にチケットを購入すると安く買えるかもしれません!NBAの試合では、平均的に1か月以上前にチケットを買った人よりも試合の週に買った人は25%安くチケットを購入できています。ただこれはいい席を保証できるものではなく、確実に行きたい人数分隣りあわせで買える保証もないので、旅行のついでに行く方にはおすすめできませんが、そうでない場合はチケットを安く買える可能性が高い方法です。

4.観戦するチームを選ぼう

ホームチームとその試合の敵チームによってもチケットの額が大きく変わります。ここ数年ファイナルに進出しているウォリアーズやキャバリアーズの試合ではチケットは高くなり、逆に勝率の低いチームの試合ではチケットの値段が下がります。その分人気なチームでは応援が桁違いに激しいのでとても盛り上がります。チームの勝率を見てどこのチーム対どこのチームの試合を観るのかもチケットを買うときに吟味したほうがいいでしょう。

メキシコでは今後もNBAゲームが行われる予定です。さらにNBAの本場、アメリカにも近いメキシコ。様々なポイントをおさえて世界最高峰のプレーをぜひ一度観に行ってみてはいかがですか。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学3年の後期から休学してメキシコに来ています。スペイン語とともに記事執筆も勉強中です。人は優しいし料理はおいしいし…とても魅力的なメキシコのことをさまざまなトピックで紹介していきたいと思っています!

特集

amigaピックアップ