関連キーワード

特集

2019/03/08

メキシコでの生活費は? 家賃比較で見える国内の物価指標

海外に引っ越しする際、真っ先に気になることのひとつが生活 費。不動産ポータルサイトPro-piedades.comは、広告を基に全国各州の平方メートル当たりの家賃平均を分析しました。その幾つかをご紹介します。(México Shimbun 著者:ホセ・ルイス・ロハス・アルダナ)

メキシコ不動産のトップポータルサイトであるLamudiによれば、メキシコの家賃は年々上昇しているようです。2018年初頭のマンション家賃の全国平均は2万800ペソで、1平方メートル当たり165ペソでした。Lamudiが実施した2016年と2018年の比較によると、メキシコシティ、バハ・カリフォルニア州、ハリスコ州、ケレタロ州、ヌエボ・レオン州およびユカタン州で家賃の上昇が

見られました。

メキシコシティ

調査によれば、メキシコシティの場合、家賃月額の平均は2万9,800ペソです。家賃最高額はミゲル・イダルゴ区の4万1750ペソ、最安値はアスカポツァルコ区とソチミルコ区で、それぞれ月額1万800ペソと1万2,000ペソです。

トラスカラ州

1平方メートル当たりの賃貸料は月額45.5ペソ。寝室2つ、浴室1つのミドルクラスのマンション66平方メートルだと月額約3,000ペソになります。

バハ・カリフォルニア州

この州の家賃の月額平均は2万5000ペソですが、北部では1万7,968ペソの物件もあり、安い地区では1万2,000ペソのものもあります。

ゲレロ州

1平方メートル当たりの賃貸料は月額59.1ペソ。110平方メートルの広めのマンションで寝室3部屋、浴室2部屋の物件だと、月額6,500ペソになります。

ハリスコ州

ハリスコ州の他地区に比べてトラホムルコ・デ・スニーガ市とトラケパケ市は、グアダラハラ都市圏の

中では最もお手頃な場所で、それぞれ家賃が5,735ペソと7,600ペソです。一方、州都は最も高く平均2万1,360ペソです。

ミチョアカン州

1平方メートル当たりの賃貸料が68.7ペソのため、91平方メートルのマンションは月額約6,250ペソになります。

ケレタロ州

家賃平均は1万4,910ペソです。ウィミルパンやコレヒドーラでは、それぞれ6,000ペソや9,730ペソです州内での最高値はフリキージャの平均1万6,788ペソとサンティアーゴ・デ・ケレタロ市の平均1万4,515ペソです。

グアナファト州

1平方メートル当たりの平均は月額70.8ペソで、寝室2部屋、浴室1部屋付113平方メートルの物件の月額家賃は約8,000ペソになります。

ヌエボ・レオン州

Lamudi情報によれば、ヌエボ・レオン州ではエスコベドおよびアポダカの家賃が最もお手頃で、月額平均がそれぞれ6,940ペソと7,390ペソです。最高値はサン・ペドロ・ガルサ・ガルシアで3万1,000ペソ。州都モンテレイの家賃平均は1万7,800ペソです。

メリダ市

家賃平均は9,330ペソ。州レベルでは1万ペソです。

コリマ州

1平方メートル当たりの平均は月額75ペソで、寝室2部屋、浴室1部屋付115平方メートルの物件の月額家賃は約8,625ペソになります。

おわかりの通り各州や州内でも大きな格差があり、AMPI(メキシコ不動産専門家協会)不動産研究所のディレクター、フェデリコ・ソブリーノ氏は、不動産賃貸を選択する上で最も重要な要素は、立地であると指摘しています。また、メキシコの建築部門のGDPが2018年に1.2%減少したにもかかわらず、不動産の分析によると、2019年の住居需要および価格は、上昇傾向にあることが報告されています。

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: グアナフアト州に住む日本人向けに日本語の記事を出しているメキシコ新聞です。 詳しい記事はこちら。 http://www.shimbun.mx/

特集

amigaピックアップ