関連キーワード

特集

2019/04/14

その歴史は500年?!あまり知られていないメキシコワインの話

メキシコのお酒といえば、テキーラやビールのイメージで、ワインといえばフランスやスペイン、ラテンアメリカならチリなどといったイメージなのではないでしょうか?ワインに関してメキシコのイメージはない…だからこそオススメしたいメキシコのワインをご紹介します!

出典 - https://www.gerbenlaw.com/blog/3-steps-to-trademark-your-wines-name-and-logo/

もうすぐ500年?!実はとっても歴史が長い!

日本ではメキシコに対するワインのイメージは少なく、あまり知られていないですが、実はメキシコのワイン生産は非常に長い歴史を持っています。始まりは1524年で、エルナンコルテスの命により、ミサに使うワインを生産するためにスペインからブドウの苗木とワイン生産の技術が持ち込まれたことまでさかのぼります。その後も開拓者と宣教師によりブドウ栽培とワイン生産が行われていきました。ブドウ栽培とメキシコの気候の相性が良かったため、メキシコでのブドウ栽培は広がりをみせ、メキシコでそれまで荒地であった地域がブドウ畑のために開墾されていきました。開墾が行われた地域は、サンミゲルデアジェンデとグアナファトから始まったのち、北はバハカリフォルニア、南はプエブラなどへと拡大しました。

その後メキシコでのワイン生産の技術は発展を遂げ、そのワインの味が高く評価されるようになりました。しかしそのことにより16世紀後半にはスペインのワイン生産へ影響を及ぼすのではないかと考えられ、メキシコでのワイン生産は禁止されました。これはメキシコが独立を果たす1810年まで続きました。

ワイン大国であるスペインのワイン産業を脅かすほどのワイン、気になりませんか?ここからはそんなメキシコのワインについて詳しく説明していきます。

生産されている地域

出典 - https://www.mexicodesconocido.com.mx/el-vino-en-mexico.html

主なワイン産地はバハカリフォルニア州、ケレタロ州、コアウィラ州、サカテカス州であり、最近ではアグアスカリエンテ州にも注目が集まっています。中でも、バハカリフォルニア州には70社ものワイナリーがあり、メキシコワインの8割が生産されています。バハカリフォルニア州のなかでも、多くのワイナリーはグアダルーペに集中しており、一大産地となっています。

また、メキシコは国土が広く気候にも違いがあるため、ブドウが栽培されている州によってワインの味にも変化が出ます。ワイン生産を行っている州は、ワインを使った観光にも力を入れています。特に7月から9月にかけては、ワイナリーごとに収穫祭が行われ、多くの観光客が訪れます。

アメリカ大陸最古のワイナリー

出典 - https://gourmetdemexico.com.mx/bebidas/casa-madero-mismo-gran-vino-nueva-imagen/#

現在、メキシコには1,950のブドウ生産者と207のワイナリーがあります。カベルネ・ソーヴィニヨン、カリニャン、サルバドール、メルロ、シャルドネ、シュナン・ブランなど多くの品種のブドウが栽培され、たくさんのワインが製造されています。

そんなメキシコには、アメリカ大陸最古のワイナリーがあります。「カサ・マデロ(Casa Madero)」というワイナリーです。1597年8月18日に「サン・ロレンソ(San Lorenzo)」として設立されたそのワイナリーは、その後、1893年に「カサ・マデロ(Casa Madero)」と名前こそ変えましたが、その歴史は現在に至るまで引き継がれています。カサ・マデロでは、ブドウ栽培についての研究を重ねつつ、ワイン製造には伝統的な手法を用いており、そのワインは国際的にも高い評価を受けています!

実は日本でも流通してる…

出典 - https://this.com.mx/gourmet/7a-muestra-vino-mexicano-la-europea/

日本ではメキシコにワインのイメージは定着していないのですが、実はメキシコのワインは日本にも輸出されているのです。しかも!メキシコのワインの輸出先としてアメリカに次ぐ第2位が日本で、輸出量の約30%が日本に販売されているんです!驚きですよね。しかし、日本側からみると、国別の輸入量ではメキシコは12位となっています。また、輸入されたメキシコワインも多くはインターネット販売で、実際に見かける機会はそこまで多くはないのかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。500年近い歴史をもち、ワイン大国であるスペインが恐れたワイン、飲んでみたくないですか?旅行先にメキシコのワイナリーを是非、加えてみてください!見学は楽しく、そのワインはお土産として日本に持ち帰っても、喜ばれるはずです!

2018年の9月にはメキシコ大使館によってメキシコワインのイベントが、日本でも開催されました。そんなこれから日本でも人気になること間違いないメキシコワイン、試してみる価値はあるのでは♪

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学を休学し、amigaを運営するEncounterで働き中。旅行とファッションと美味しいものが生きがいで、最近は写真好きが高じてSNSにはまっています。そんな私だからこそな記事を提供できればと思います!

特集

amigaピックアップ