レオンの動物園を満喫する!見逃したくない5つの楽しみ方

レオンはメキシコの中でも靴のイメージが強い街ですが、商業や住宅のみならず、実は動物園もあるんです。その名もそのまま「Zooleon」(ズー・レオン)!大きな2本の角が目印です。

1. お財布に優しい入園料

動物園の入り口を車で入ると、すぐに駐車場があります。駐車場代は1台25ペソ(約175円)。続いて駐車場から歩いてすぐのところにチケット売り場があるので、そこでチケットを購入してから入ることになります。入場料は以下の2種類です。動物園のみだと大人41ペソ、子供28ペソ、動物園+サファリだと大人85ペソ、子供62ペソです。

2. まさかのサファリ!間近であの動物を見よう!

レオンの動物園で見逃せないのがやっぱりサファリ。動物園の入り口から5分程でサファリの入り口が出てきます。大きなサファリ用トラックに乗って、いざ出発!サファリを車で一周するのに約15分~20分程度。動物たちはおとなしいので安全な上に、シマウマ、キリン、ダチョウ、バッファロー等、普段、間近では見られない動物たちばかりなので、お子様連れにはお薦めです!

3. のんびりお散歩が丁度いい!子供に人気の動物がたくさん

レオンの片隅にある動物園とは言え、クマ、ゾウ、ライオン、シロクマ等、子供たちに人気の動物はちゃんと揃っています!週末でもそこまで混んでいないことが多いので、お子さんたちも自由に走り回れるかと思います。敷地はそれなりに広いので、お散歩がてらあちこち歩きまわるのも良いかもしれません。

4. 男の子は興味津々!爬虫類の部屋

動物園の中を歩いていると、小さな入り口を発見。ここはヘビやワニ、トカゲや亀まで、色んな種類の爬虫類を見ることが出来るところです。ここでも普段は見ることが出来ないカメレオン、イグアナ等、子供たちは大興奮。入場料は別途この場で支払うことになります(1人10.5ペソ)。

5. ピクニックやBBQもできちゃう!

動物園の中には、ところどころ公園があり、ピクニックやBBQが出来るエリアも沢山あります。大量の荷物を持ち込んで来園するメキシコ人家族も多数みかけました。動物を見るだけではなく、たまには家族や友達とゆっくりしてみるのも良いかもしれませんね!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ