特集

2019/04/23

日本人とメキシコ人が繋ぐ味!グアナファトの絶品ケーキ屋さん「MUCHO PAN」

グアナファトにお店を構える、ワンちゃんのロゴが目印の美味しいケーキ屋さん。ビーガンの人でも食べられるケーキやグルテンフリーのケーキも取り揃えた、とっても素敵な「MUCHO PAN(ムチョ・パン)」の魅力に迫ります!

メキシコにはたくさんのパン屋さんやケーキ屋さんがありますが、「メキシコのケーキは甘すぎる」なんて思うことはありませんか?もっと素材の味を活かした、優しい甘さのスイーツがあればいいのに…と感じている方必見!そんな願いを叶えてくれる「MUCHO PAN(ムチョ・パン)」をご紹介♪

MUCHO PANって?

「MUCHO PAN(ムチョ・パン)」とは、メキシコ人のパウリーナさん(写真:真ん中)と日本人のタカさん(写真:左)が2人で経営されているケーキとパンのお店です。もともとは現在のように常設の店舗を構えたお店ではありませんでした。実は、初めの2年間ほどは自転車に乗って企業や大学の事務所を巡り一軒ずつ売り歩いたり、週末だけ間借りして店舗を出したりしていたお店でした!そのうちにたくさんの人に愛されて、今ではグアナファトのなかでもも、地元の人で溢れるローカル地域「Embajadoras(エンバハドーラス)」に店舗を構えるようになりました。

位置情報(Google maps)

「MUCHO PAN」とはスペイン語であり、muchoは「たくさん」panは「パン」という意味です。その店名には「mucho trabajo, mucho amor」と「たくさんの力と思いを込めて、たくさんの人に愛されるように」という意味が込められています。また、多くの人に知ってもらい覚えてもらうには、耳に残りやすくキャッチーな言葉が良いと考え「Mucho」という言葉を選んだそうです!

ロゴに秘められたヒストリー

「ケーキ屋さんなのになんでワンちゃん?」と疑問に思った人も多いのでは?ロゴにあしらわれているワンちゃん、実はこれにもストーリーがあるんです!

こちらがロゴのモデルとなったワンちゃんです。「Cuco(クコ)」という名前のスコティッシュテリアで、グアナファトで生まれ育ちたくさんの人に愛されていました。実は、クコくんの飼い主は4度変わっており、パウリーナさんとタカさんが5組目の飼い主でした。出会いも多かったからこそ、少し怖がりで大人しい性格ではありましたがクコくんを知る人たちにはアイドルの様に可愛がられていたそうです。

老犬になってからは、認知症を発症し飼い主のお二人にも噛みついてしまう、なんてこともあったそうですが…お店では看板犬としての仕事も果たし、最後まで多くの人に愛されていました。そのため亡くなってしまった今でも、クコくんが彼を知る人々の心の中で生き続けるように…とロゴに用いられているのです。

そんな犬好きのお二人のお店「MUCHO PAN(ムチョ・パン)」はペットフレンドリーなお店で、ご自身のペットを連れて入ることも可能です♪

メニュー紹介

ケーキのメニューは、メキシコらしい伝統的なものから、日本らしい抹茶を使ったものまで様々です。卵や牛乳を使用しないビーガンの人でも食べられるものから、小麦粉を使用しないグルテンフリーのスイーツまで取り揃えられています。もちろんビーガンでない人が食べても大満足の味であることは間違いなし♪材料もオアハカやチアパスなどメキシコ中からこだわりのものが集められ、使用されています!

また日本らしいものと言えば、特製の豆腐も手作りされています!その豆腐を使用した豆腐チーズケーキもとっても人気があり、下地にはクッキーの代わりにおからとアマラントが使用されています。是非ご賞味ください♪

特にオススメは、「Pan de Elote(パン・デ・エローテ)」というメキシコのスイーツです。エローテとはスペイン語でトウモロコシのことで、パン・デ・エローテは白トウモロコシを使ったケーキです。日本でよく見かける黄色いトウモロコシでは出せない味なので、是非メキシコで食べてもらいたいものの1つです!特に、MUCHO PAN(ムチョ・パン)のパン・デ・エローテには小麦粉が使われておらず、グルテンフリーであることも魅力です。

またピースでの販売だけでなく、ホールケーキのオーダーも受け付けています!ホールケーキは、注文を受けてからの準備になるため当日のオーダーは難しく、前日までの注文で対応が可能とのことです。しかし、先ほど紹介した豆腐のチーズケーキは豆腐を作る作業からとなり、3日前までのご注文が必要となりますのでお気を付けください。

ケーキだけじゃない!

金曜日にはランチ、土曜日には肉まんを中心にそのときどきに日本らしい総菜パンも提供しています。金曜日のランチにはベジタリアンでも食べられるメニューと、お肉などもガッツリ食べたい人へのメニューの2種類が用意されています♪メニューはインスタグラムとFacebookで更新されているので、是非チェックしてみてください♪

また、特製の食パンも販売されています!メキシコには日本のようなもっちりした食パンが無いなと思っている方も多いのでは。その原因は材料にあったのです。食パンの材料には強力粉が使われているのですが、メキシコには日本ほど小麦粉の種類がなく強力粉が出回っていないんだとか。そのため強力粉が手に入らなくてもメキシコで日本の食パンを再現するために、MUCHO PAN(ムチョ・パン)では試行錯誤の結果、グルテンを追加することでもちもち感を出しているそうです!

FacebookInstagram

環境に優しく

MUCHO PAN(ムチョ・パン)では環境のために使い捨てのもの、特にプラスティックを使わないことをモットーとしています。経営されているパウリーナさんとタカさんは、ペットボトルの飲み物も買わないようにしているのだとか。そんなMUCHO PAN(ムチョ・パン)では訪れる皆さんにも、環境について考える意識や機会を持ってもらうために、商品を持ち帰る場合はテイクアウト用の容器の持参を呼びかけています。テイクアウト用の容器を持参すれば、容器代が割引されます!お持ち帰りでお買い求めの際には、是非容器をご準備ください♪

いつ訪れてもスタッフの皆さんが温かく迎え入れてくれるMUCHO PAN(ムチョ・パン)、将来は自給自足の生活がしたいというタカさんから、その将来設計についての話やメキシコ人女性とのお付き合いについて聞くのも楽しいに違いなし!

また、5月31日までは「amigaを見た!」というと特製ドリンクのサービスもありますので、是非この機会に訪れてみてください♪

店舗情報

*営業時間:11:00~18:00

*定休日:日曜・月曜

*TEL:01 415 116 0528

*住所:Paseo Madero local 1, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.

位置情報(Google maps)
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 旅行とファッションと美味しいものが生きがいで、最近は写真好きが高じてSNSにはまっていたり…そんな私だからこそな記事をお届けします。(amiga編集部所属)

特集

amigaピックアップ