カンクンホテルエリアにピラミッド!?5つ星ホテル「Paradisus Cancún」

カンクン旅行者に向けた5つ星ホテル紹介記事第3弾です。今回取り上げるのは、カンクンホテルエリアにあるオールインクルーシブホテル「Paradisus Cancún」です。ピラミッドをかたどった外観が印象的なこちらのホテルを、おすすめポイントを3つに分けてご紹介します!

amiga読者の皆さんこんにちは。amiga編集長のRisakoです。

今回はカンクンの5つ星ホテル紹介記事第3弾、やってきたのはオールインクルーシブホテルの「Paradisus Cancún(パラディサス・カンクン)」(以下:パラディサス)です!

メキシコを代表する歴史的建造物であるピラミッドをかたどったミステリアスな外観が印象的です。カンクン特集で今までご紹介してきたホテルと同じく、ここパラディサスも5つ星ホテルであり、オールインクルーシブホテルとなっています。この記事では、当ホテルのおすすめポイントを3つに分けてご紹介していきます。

では早速、中にお邪魔してリポートしていきたいと思います!

ポイント①.遊び心満載のリゾート空間

中に入るとそこは、ユカタン半島のジャングルのような開放的な空間が広がっています。

ホテルというより、テーマパークのような内装でワクワクします!

ここで、当ホテルのマーケティング部のフアンさんにお話を伺います。

Risako)フアンさん、こんにちは。

フアンさん)こんにちは。パラディサス・カンクンへようこそ!

Risako)本日はよろしくお願いします。早速ですが、こちらのホテルの魅力を教えてください。

フアンさん)ご覧の通り、内観・外観ともにカンクン内の他のホテルにはない世界観や遊び心を感じていただけると思います。ラグジュアリーなリゾート空間をコンセプトとしていますが、同時に大人の方もお子様も五感で楽しんでいただけるホテルとなっています。

Risako)たしかにラグジュアリーなだけでなく、宿泊者が常に楽しめる工夫が感じられます。ではまずは施設を案内していただけますか?

フアンさん)任せてください!最初に、パラディサスにお泊りなら絶対に行くべきレストランをご紹介します。その名も、TEMPO(テンポ)というレストランです。TEMPOはスペインのバスク地方の美食をコースでお楽しみいただけるレストランとなっており、Martín Berasategui(マルティン・ベラサテギ)シェフが監修しています。

出典 - https://trulyexperiences.com/blog/decorated-michelin-star-chefs-still-business/

彼はスペイン出身のシェフで、自らがオーナーシェフを務めるスペインのレストランはミシュラン3つ星を獲得しています。その他世界各地にもレストランを持ち、計8つの星を獲得している一流シェフです。

2018年にはファイブ・ダイヤモンド・アワードを受賞しており、料理、サービスの質ともに実力を認められているレストランです。

Risako)こんな格式のあるレストランで食事をしたことがないので、どれほどすごいものなのか想像できません(笑)。

そういえば、HISカンクンの支店長さんも、「こちらのレストランで食事ができるだけでもパラディサスに泊まる価値がある!」とおっしゃっていました。

フアンさん)そうですね。TEMPOのお料理をお目当てに泊まられるお客様もいらっしゃいますし、カンクンの別のホテルからもディナーのみご利用頂く方も少なくありません。今夜はこちらのレストランでのディナー予約を承っていますので、お腹を空かせておいて下さいね。

Risako)今夜食べられるんですね!!楽しみにしています♪

フアンさん)ではディナーまで時間があるので、先にお部屋にご案内します。

Risako)TEMPOのディナーのリポートはおすすめポイント③でご紹介します!

ポイント②.インテリアに一目惚れ!センス抜群のお部屋

フアンさん)こちらが今夜お泊りいただくダブルルームです。いかがですか?

Risako)見事なオーシャンビューですね。お部屋の構造がシンプルなところも良いのですが、何より可愛いインテリアに一目惚れしました!白を基調としたお部屋に所々差し色があり、ベッドの下の間接照明などに他のホテルにはない空間づくりのこだわりが感じられます。

バスルームのタイルと間接照明も女子の心をくすぐります。バスタブはゆったりサイズで足も伸ばせます。

リビングのテーブルの上にはフルーツとオーナーさんからのメッセージカードがありました!こういう小さな心遣いが嬉しいですよね。

フアンさん)気に入っていただけて嬉しいです。

このままくつろいでいただきたいところですが、ディナーの時間も迫っているので、ビーチとプールへご案内します。

Risako)こちらがプールですね。ホテルゾーンの他のホテルもいくつか見てきましたが、パラディサスのプールは大きいですね!プール沿いにはリゾートでお馴染みのビーチチェアとベッドが並んでいますね。

フアンさん)オールインクルーシブホテルですので、こちらのプールサイドやビーチでカクテル等のドリンクが飲み放題です。

Risako)ビーチベッドからは夕陽に染まるカリブ海が一望できます。

Risako)日が暮れてきましたが、ライトアップされた外観も綺麗ですね。

フアンさん)そろそろ夕食の時間が近づいてきましたね。それではTEMPOでのご夕食をお楽しみください!

Risako)フアンさん、館内をご案内いただきどうも有難うございました!

ポイント③.TEMPOの絶品バスク料理

フォーマルな洋服に着替えて、夕食会場のTEMPOへやってきました。TEMPOは完全予約制、予約大人の方のみの利用となっており、ドレスコードが必要です。

(※ちなみにカンクンのホテルゾーンのレストランではドレスコードを求められる場合があるので、カンクンへ旅行の際はフォーマルな服を1着持っていくことをオススメします。)

まずはレストランのレセプションにてウェルカムシャンパンをいただき、その後席へ案内されます。

店内はシックで落ち着いた内装になっています。ウェイターは皆さんメキシコ人の方ですが、英語への対応もばっちりです。

さて、冒頭でもこちらはバスク料理専門のレストランとご紹介しましたが、皆さんはバスク料理とは何かご存知ですか?

バスクとはスペインとフランスの間にまたがる地方の名前で、高度でユニークな調理技術が発展した美食の街として世界的に注目されています。そしてTEMPOのオーナーであるベラサテギ氏はこのバスク地方出身で、スペインをはじめとした世界各国でレストランを出店しキャリアを積む一流シェフです。

では、そんな彼のバスク料理を写真でお届けします!

お料理は前菜が4品とメインが2品、デザートが2品の全8品です。(※シーズンによって変更あり)

写真は特に印象に残ったものを抜粋しました。どれもユニークな見た目ですが、他では食べたことのない不思議な食感や味が楽しめるコースとなっています。またお料理に合わせて1品ごとに異なるワインがふるまわれました。シェフの強いこだわりが感じられます。

美味しいワインでほろ酔い、美食でお腹が満たされた最高のディナーでした♪

HISカンクン支店長さんの言う通り、TEMPOのディナーを食べるためだけでもこのホテルに泊まる価値があります!

まとめ

遊び心あふれる施設と絶品ディナーが楽しめるパラディサス・カンクン。カンクン旅行の際に、ホテルで特別な思い出を作りたい!という方におすすめです。下記リンクからパラディサスの公式ホームページをチェックしてみて下さい!

パラディサス・カンクン公式HP

ご予約、もしくはお問い合わせは下記のメールアドレスにメールをお送りください。

info@encounter-japan.com

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ