2019/11/25

【気になる!?】メキシコの医療事情

メキシコで病気になったらどうしたらいいの? どこの病院がいいかわからないし、スペイン語だしなんだか怖そう! でも怪我や病気は時や場所を選んでくれません。気になるメキシコの医療事情と日本との違いをご紹介します!

メキシコの医療事情

メキシコには公立病院と私立病院があります。公立病院はIMSSと呼ばれる社会保障でカバーされており、診療代、薬代などは無料で提供されます。現在日本の健康保険の自己負担率は3割ですが、メキシコはなんと0!素晴らしい制度ですが、このIMSSの保険は日本のようにどこの病院でも適用されるというものではなく、IMSS指定の公立病院に通う場合にのみ適用されます。無料ということもありIMSSの病院は常に混んでおり、朝7時から並び16時に診てもらえるといった具合で、長時間待つことは覚悟しなければなりません。

これに対しメキシコには私立病院も多数あります。日本と同じく大型病院や個人病院がありますが、大型病院は日本に比べ数は少なく、個人病院が多数を占めます。メキシコの個人病院の特徴は、日本のように開業医の自宅に併設されているような一軒家タイプの病院は少なく、個人の医師がオフィスの一室で開業している形態にあります。例えば一つのテナントビルに歯科医が多く集まっている「デンタルビル」。5階は内科、6階は歯科など、様々な分野の医師があつまる集合病院ビルなどがあります。

私立病院では社会保障のIMSSが受けられず全額負担となるため、患者の多くは民間の医療保険に加入しています。「高額医療保険」と言われるメキシコの民間医療保険は、その名の通り高額な医療費に対して手厚い保障がある保険です。免責があり、免責の金額は治療内容や保険により様々ですが、最低1万5千円程度までは免責(自己負担)で支払わなければなりません。メキシコに進出している日系企業は高額医療保険に加入している場合が多いので、会社員は勤務先の福利厚生として医療保障を受けています。

また他に、メキシコにはユニークな医療サービスがあります。チェーン店の薬局に簡単な医療相談窓口が設けられているのです。日本では薬を販売するには薬剤師の免許が必要ですが、メキシコでは薬を販売するのに特別な資格は必要なく、薬局で医師から簡単な診察が無料で受けられます。メキシコ人は風邪や頭痛など軽い症状の場合、この「薬局のお医者さん」を頼ります。またジェネリックが進んだメキシコでは薬局の自社ブランドがあるなど、薬も安く手に入るので、大抵の不調は薬で治す人が多いようです。

メキシコのお医者さんにかかってみる

海外で病院に行くのはハードルが高いものですが、怪我や体調不良は場所・時を選んでくれません。筆者や友人が実際に通院したケースをいくつか紹介します。診療代の目安は全額負担の金額です。

外科

頭部に外科手術痕のある頭蓋骨が多数見つかるなど、紀元前から外科に歴史のあるメキシコですが、現在は日本の外科とそう変わりません。例えば打撲などで整形外科にかかる場合、日本と同じようにレントゲンで骨を確認しギブスなどで処置します。診療代は初診料として5千円程度、レントゲン検査は1万円程度です。

内科

メキシコで日本人が発症する病気として、寄生虫やバクテリアによる下痢や嘔吐があげられます。検査で寄生虫が発見されると虫下し薬を服み経過を観察します。血便などがみられる重い症状の場合は腸内カメラで検査をする場合もあります。

診療代は初診料として5〜8千円程度、検査は1〜2万円程度です。

歯科

虫歯や親知らずの処置など、基本的な診療や治療手順などほぼ日本と変わりません。またメキシコは美容・矯正・インプラント医療が盛んに行われており、歯医者の数も潤沢です。

診療代は初診料として5千円程度、抜歯は5〜8千円、軽度の虫歯は5〜6千円程度です。

耳鼻科

日本の耳鼻科は小児科と見間違うほど子どもが多いですが、メキシコの耳鼻科はそうでもありません。耳鼻科に通う原因は様々と思われますが、簡単にいうと患部が外耳か内耳かにより専門医師や検査が異なります。

診療代は初診料として6千〜8千円程度、検査は1〜2万円程度でしょう。

まとめ

一定の医療水準を保つメキシコ。メキシコはその医療レベルに対し治療代が比較的安価なのでアメリカからやってくる医療ツアーもあるのだとか。

メキシコ医療の治療手順や内容は日本と概ねかわらないようです。

日本と異なる点は、

①個人医師には助手がいないことが多い

②注射は病院では出してくれず薬局で自ら購入し再び医師のところへ戻り打ってもらうこと

③なぜか注射のほとんどはお尻に打たれること

などが挙げられます。

オフィスの一室一室で開業している医師の形態に当初は戸惑いましたが、医師という専門性の高い職業は、本来こうあるべきなのかもしれません。完全に医師個人の采配で行われるので口コミ評判が何よりの判断材料となります。メキシコ人は行きつけの病院ならぬ、お気に入りの医師を必ず持っています。私はタクシー運転手から〇〇の医者はオススメだ、という情報をもらいます。

病院にかからないことが何よりですが、もしも体調が悪くなったら周りの人にオススメのお医者さんを聞いてみてはいかがでしょうか。

Salud!(お大事に!)

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: メキシコに住み始めて1年、スペイン語を勉強しながら古代遺跡を訪ね歩いています!

特集

amigaピックアップ