2019/11/27

【超難問!?】メキシコ人が日本語クイズ大会に挑む!~第3回Japan Bowl en México~

2019年9月22日(日)、メキシコ人による日本語クイズ大会「Japan Bowl en México」がグアナファトのグアナファト劇場で開催されました。日本行き往復航空券をかけて、日々の学習の成果を発揮するべく、日本語を勉強しているメキシコ人が挑みました。今回は、白熱したクイズ大会の模様をお伝えいたします!

2019年9月22日(日)、日本及び日本語に関するクイズ大会『Japan Bowl en México』がグアナファトにて開催されました!日々日本語学習に励んでいるメキシコ人が、豪華景品「日本への往復航空券」をかけてクイズに挑戦!一体どのチームが日本行き往復航空券を手に入れることができるのでしょうか。

白熱の予選ラウンド

予選ラウンドは筆記試験というかたちで行われました。司会者が様々な出題形式で問題をスペイン語で発表。日本語の知識と日本文化への理解に重点を置いた問題が数多く出題されました。

実際に出題された問題を2つご紹介します!

①明治時代に日本と中国の間で起こった戦争の名称はなんでしょうか?

②黒澤明監督の代表的な映画はOOの侍。OOには何が入るでしょうか?

いかがでしょうか。日本人にとっても難しい問題ですよね!今大会の参加者は、様々な問題に対応するために日々勉強に励んできたと思うと感嘆します。

参加者も真剣!チームで協力して回答し、決勝ラウンド進出を目指します!

緊張の決勝戦

予選と決勝ラウンド、そして敗者復活戦を勝ち抜いた計3チームが決勝戦に臨みました。決勝戦は早押し形式で行われました。司会者がクイズを出題し、一番早くボタンを押した参加者が回答権を得ます。一番早くに15点を獲得したチームが優勝となります。問題ごとに獲得ポイントが異なるので、いかに高得点問題を回答できるかが重要ですね。

問題の内容も予選と比べて少しハイレベルになりました。日本語に特に多い擬態語や擬音語。それをすぐに理解してボタンを押す参加者たちは、ほんとうに優秀です!

激闘の末、優勝したのはチーム「Akatombo(赤トンボ)」!

予選から圧倒的な実力で勝ち進みました。Akatomboには、優勝景品として「日本行き往復航空券」が贈呈されました。

日本語クイズ大会を終えて

今回の日本語クイズ大会では、出場者の知識量と日本文化への理解の深さを見て取ることができました。他の国の人が日本や日本人のことを理解しようと努めてくれるのは嬉しいですよね!

これからもamigaはメキシコ・日本間の架け橋となるような活動を取り上げて紹介していきます!

Japan Bowl en México

関連記事

【メキシコ人が挑む】日本語クイズ大会を開催!~第3回Japan Bowl en México~
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ