2019/12/12

【2020年2月開催!】メキシコ短期インターンシップに参加する5つのメリット

学生の皆さまが楽しみにしている「長期休暇」が近づいてきました。この期間を利用して「留学では得られない経験をしたい」、「人と違う何かに挑戦したい」という方も多いのではないでしょうか。そんな方には大学の長期休暇を利用した短期インターンシップがおすすめ!今回はメキシコ短期インターンシップのメリットを5つご紹介致します。

2020年2月にメキシコで10日間の短期インターンシップを開催します!中南米市場を牽引するメキシコで行われる、ツアー企画立案やグローバル日系企業の訪問、インテルカンビオ・ホームステイなど成長機会盛りだくさんのインターンシップ。今回は「メキシコ短期インターンシップ」で学べる5つのメリットをご紹介します!

①自走式エンジンを積むことができる!

社会に出ると正解があることよりも「正解がないこと」に直面することの方が圧倒的に多いです。正解がないことに対して行動する上で、自分自身で考えて行動することが何よりも大切です。メキシコ短期インターンシップでは観光名所のツアー案を考えて発表することや日本語を学んでいるメキシコ人に対して1日限定授業の実施と「正解がないこと」に挑戦していただきます。0→1を生み出す経験は社会人に最も求められている力の1つ。メキシコ短期インターンシップに参加して0→1を生み出す力を身につけましょう!

②今まで以上に相手の立場に立って物事を考えることができる!

メキシコの公用語はスペイン語。メキシコでのビジネスは基本的にスペイン語または英語を使用します。日本とは言語や文化が違うなかで、メキシコ人が何を求めているのかをメキシコ人の考え方や習慣などを考慮して考えないといけません。

日本と文化、習慣が全く異なるメキシコのビジネス環境をこれまで以上に考えて行動することにより相手の立場に立って考える力が身につきます。

③チャレンジすることで新しい発見を得ることができる!

新しい経験をすることで自分がこれまでに知らなかった世界が見えてきます。挑戦しない後悔よりも挑戦しなかった後悔が大きいのは言うまでもありません。不安や迷いがないのはチャレンジではなく選択です。挑戦には不安や迷いがつきまといます。一歩踏み出すことが出来れば新しい景色を見ることができ、自分の人生が豊かになることは間違いありません。

メキシコ短期インターンシップに参加することは様々な不安を感じると思います。しかし、一歩踏み出して挑戦することで新たな自分に出会うことができます。

④就活時にアピールすることができる!

就職活動において必ずといっていいほどの確率で聞かれる「学生時代に力を入れて取り組んだこと」通称”ガクチカ”。メキシコで短期インターンシップを通じて得た経験はこのガクチカに当てはまります。特に0→1を作り上げた経験は社会に出てからも求められることが多いです。就職活動では学生時代に行なった経験の中でビジネスに通ずる能力と再現性が求められます。メキシコ短期インターンシップで得たこの経験を活かして、就職活動時にアピールし有利に就職活動を進めましょう。

⑤コミュニケーション能力が身につく!

ビジネスにおいてコミュニケーションの目的は、信頼関係を築くこと。メキシコ短期インターンシップでは自分たちの考えをメキシコ人に伝え行動してもらうことが求められます。普段、日本いると中々できない貴重な経験をメキシコ短期インターンシップでは経験することができます。コミュニケーションをしないと何も生まれないという環境下で自分自身の力量を試すいい機会になります。

自分から積極的にメキシコ人とコミュニケーションを取ることで世界で通用するコミュニケーション力を手に入れることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。メキシコ短期インターンシップに参加するメリットは数多くあります。人生を変える転機にもなるかもしれないメキシコ短期インターンシップ。興味のある方は是非ともお申し込みください!皆様の応募をお待ちしております。

応募はこちら!

応募フォーム

関連記事

【2月開催】首都メキシコシティと世界遺産グアナファトから学ぶ10日間インターンシップ!
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ