2020/04/17

【小学4年生以上が対象】日本屈指の有名予備校、「駿台」がメキシコ在住者向けにサービスを開始!

メキシコ在住中の日本人のご家族の大きな悩みの一つは「子供たちの学校環境や教育について」だと思います。メキシコでは中学・高校受験に向けた学習機会が乏しいのが現実ですが、有名予備校の駿台がメキシコ在住者に向けたサービスを開始致します!駿台予備学校の特色はもちろん、オンライン説明会の実施についても紹介致します。

駿台予備学校とは?

「第一志望は、ゆずれない」は言わずとしれた駿台予備学校のキャッチフレーズ。誰しもが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?駿台予備学校は1918年に誕生し、100年以上に渡って日本国内及びアメリカ合衆国、タイ、欧州各国、上海や香港など海外19校に渡ってネットワークを拡大しています。また当校の教育理念である「愛情教育」は、創立者山﨑寿春が提唱したもので、現在に至るまで駿台予備学校の全活動の基盤となっています。

国内でのサービスは勿論、海外でも駐在者のお子様を中心に「愛情教育」を理念に受験対策や学習機会の提供を行っています。

なお海外では小中学生も広く受け入れられていることから、「学習塾」として認知されています。

メキシコ在住中の小学4年生以上へのサービス提供を開始します

自動車産業を中心とした日系企業のメキシコ進出を通じた在住日本人の増加を受けて、近年はメキシコからの問い合わせが増加傾向にあったため、駿台海外校がメキシコ在住者向けのサービスを実施する運びとなりました。まずはメキシコ国内の小学4年生以上を対象に、オンラインでのサービスの提供を開始します。

ここではメキシコ在住者を含めたオンライン授業を担当する駿台ヒューストン校の先生方をご紹介します!

石原先生: 駿台ヒューストン校の校舎長を務めております石原と申します。私自身も帰国子女であり、サウジアラビア、インドネシアで少年時代を過ごした後に、帰国入試をして日本国内の附属高に入学しました。2003年から駿台予備学校での勤務を開始し、シンガポールで教鞭をとった後、香港、シンガポール、バンコクで責任者を務め、昨年ヒューストン校の立ち上げのために赴任しました。

小林先生 : 駿台海外校講師の小林と申します。これまでは駿台上海校、香港校で指導して参りました。授業は文系、理系ともに担当しており、集団授業から個別指導まで幅広く帰国入試のお手伝いをさせていただいております。オンライン授業を通じてメキシコ在住の皆様のお力になれれば嬉しい限りです。

無料オンライン学習相談会をメキシコ在住者向けに開催決定(質疑応答メイン)

「子どもに駿台のサービスを受けさせたいけど、授業料や支払方法はどうなっているのか?」「具体的な授業内容や受講頻度について詳しく知りたい」など、駿台のサービスに対して興味はあるけど、様々な質問や疑問点があるという方々は多いと思います。

今回はCisco Webexの電話会議システムを通じて、質疑応答をメインとしたオンライン学習相談会を実施することになりました。小学4年生から高校3年生の保護者の方が対象です。日程や申込方法については以下をご覧ください!

【説明会日程】 *全てメキシコ時間です。日本からの参加者の方々はご注意ください。

第一回: 4月23日(木) 10時-11時半 【定員: 10名】

第二回: 4月23日(木) 12時-13時半 【定員: 10名】

第三回: 4月23日(木) 19時-20時半 【定員: 10名】

説明会への参加申込みやお問い合わせについては下記のメールアドレスにご連絡下さい。

houston@sundai-kaigai.jp 【担当: 小林】

これからメキシコに駐在する予定、可能性がある方々で現在は日本にお住まいの方々もオンライン相談会への参加は勿論可能です。第三回の説明会の日程であれば日本時間の4月24日(金)の午前9時から10時半で受講が可能なので、日本在住者の方々もご参加ください!

海外にいる子供たちには「帰国子女」と「日本人らしさ」を身につけて欲しい

ヒューストン校の校舎長を務める石原先生に、海外で生活する日本人の子供たちの学習事情やアドバイスなどを頂きましたので、ぜひメキシコに駐在中の方々、特にお子様と帯同でお越しの方々にご覧頂ければと思います!

石原先生: 駿台予備学校の海外におけるサービスは約30年前にシンガポールで始まり、現在は東南アジアのみならず、欧州や北米にも展開しております。

私自身、様々な国で帰国子女の方々に対して学習塾のサービスを提供してきた中で、色々な子供たちと出会ってきました。自身の経験を通じて申し上げるとすれば、もし子供たちに日本の中学校、高校、大学に通わせたいとお考えであれば、間違いなく日本の「国語」と「算数」の教育を受けさせることは必要不可欠だと考えています。

海外在住中で、小学生くらいのお子様をお持ちのご家庭だと、自宅でも外国語を話してしまうケースが散見されます。小学校の間に、日本語をメインとして母語を形成できない場合には、漢字の読み書きなどを始め、一生苦労してしまうことに繋がり兼ねません。例えば算数の授業でも、「食塩水」という文字が読めなかったり。海外にいると、日本で受けることが出来る学習機会に触れづらくなることや、海外では普段使わない「漢字」に対して嫌悪感を抱くお子様も多いかと思います。

帰国子女を名乗るのであれば、帰国子女としての特性や強みを意識的に磨いていきながら、それと同時に「日本人」としてのアイデンティティや日本語学習を積み上げていくべきであると思っています。

どれだけ英語や外国語が流暢になろうと、世界中の人々が私たちをみる目というのは「日本人」なんです。将来的に、海外で活躍したいと幼いながらに夢見る子供たちこそ、「日本人として」日本の文化や言語などを発信できないとアイデンティティが定まらないので、日本語や日本の国語・算数に触れる機会を保護者側が積極的に準備してあげる必要があると感じています。

「考える力」や「抽象的思考力」を養って欲しい

世界中で公文塾がサービスを展開しているので、問題ないとお考えの方もおられるかもしれませんが、小学校の3年生を過ぎても単純な計算ばかりしていると、「自分で考える能力」や「想像力」が育ちません。 ある程度レベルの高い問題を日本語で取り組んでいくことで、頭を使い、自分なりに考えて問題を解いていくということが、子供たちの抽象的思考を育んでいくんです。

通信教材や公文、スタディサプリなどの動画サービスを通じた学習も一般化していますが、学習者がどうしても「受け身」になってしまうことが避けられないのは事実です。駿台海外校のオンライン配信サービスでは、録画した動画を学習者が一方的に視聴するのではなく、ライブ配信の中で他の視聴者の子供たちと一緒に授業に参加する形式となります。これによって、自分以外の受講者の問題の解き方や疑問点に触れることで、子供たちの知的好奇心や考える力を養うことが可能なのです。

小学生以上のお子様がおられる保護者の方々はぜひ学習相談会へ!

メキシコ国内でも昨年イラプアト市内に日本人学校が開校されるなど、年々日本人にとっての教育環境は充実しつつありますが、日本屈指のレベルを誇る駿台予備学校のサービスがオンラインで受講できるのは非常に魅力的ですね!

メキシコでの生活は楽しいけど、帰国後の進路や受験についてなどお子様の学習事情についてはお悩みの方々も少なくないと思います。そんな方々はぜひ、この機会に無料のオンライン学習相談会にお申し込みください。

【説明会日程】 *全てメキシコ時間です。日本からの参加者の方々はご注意ください。

第一回: 4月23日(木) 10時-11時半 【定員: 10名】

第二回: 4月23日(木) 12時-13時半 【定員: 10名】

第三回: 4月23日(木) 19時-20時半 【定員: 10名】

説明会への参加申込みやお問い合わせについては下記のメールアドレスにご連絡下さい。皆さまのご参加をお待ちしております。

houston@sundai-kaigai.jp 【担当: 小林】

駿台海外校ホームページ
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ