関連キーワード

特集

2021/07/15

【メキシコ渡航者必見】就労ビザ取得の際の注意点とプロセス

「メキシコで働きたいが、ビザはどうすればいいのか」そんなお悩みをお持ちの方必見! 今回はメキシコで働く為の就労ビザ取得までの一連の流れを解説致します。 *就労ビザ取得までの過程は全て経験された方のエピソードに基づいて執筆しておりますが、変更されている箇所もございます。詳しくは大使館HPを御覧下さい。

「どう就労ビザを取得すればいいのか」メキシコで働く際の悩み

「メキシコで働きたいが、ビザはどうすればいいいのか」そんなお悩みをお持ちの方は多いかと思います。

・メキシコで初めて仕事を探される方

・メキシコ就労ビザを持っていないが日系企業での就労が内定した場合

のほとんどのケースでは、内定先のメキシコにある日系企業が就労ビザの手続きをサポートしてくれます。

ですが同時に多くの人が「なぜこんなにも就労ビザ取得に時間が掛かるのか」と後に思うようになるのも、メキシコ就労ビザあるあるです。

そんなモヤモヤを晴らす為に、今回はメキシコ就労ビザ取得までの一連のプロセスを解説致します。

メキシコ就労ビザまでの取得まで

①まずメキシコにある移民局に、以下の必要書類を提出します。

・パスポート原本

・パスポートコピー

・入国許可証のコピー (FMM)

・証明写真

・ビザ申請書

移民局に提出種類リスト

②書類を提出後、企業側に面接番号が届きます。面接番号を取得後、メキシコ国外にあるメキシコ大使館に面接の予約を取ります。

③面接当日は、午前中に面接が行われ、午後には就労ビザが取得できます。

 質問は英語もしくはスペイン語で行われ、以下のような内容が問われます。

・職業

・働く期間について

・給与

・メキシコは好きかどうか

当日の予約の混み具合によりますが、混んでる日は面接の時間までかなり待ちますので本などを持っていくのがお勧めです。

というのも待ち時間に携帯の使用は基本的に許可されていません。

また、お支払いもカード支払いのみ可能です。

④面接の後日、メキシコに入国する際に以下の2つを見せて入国します。

 1.出入国カード (FMM)

2.面接時に取得したビザ

注意:

・出入国カードのCANJEの部分に☑をしてもらったことを確認

・出入国カードの半券はメキシコ出国時に必要な為、必ず取っておいて下さい。

⑤入国後、働き先企業に必要書類を提出します。

⑥企業側は就労ビザ申請をメキシコ移民局HPで行います。

 HPで登録後、登録した書類を印刷して移民局に持参します。

 移民局にて書類を提出後に申請番号(NUT)というものが貰えます。

 この番号を下記のサイトで入力すれば、申請のプロセスの進捗がいつでも確認が可能にな ります。

移民局HP

注意:

・移民局の申請時間は午前8時から午後11時までです。

・申請書類の提出順番は移民局に着いた順になります。なので、到着が遅ければ遅いほど、

 待ち時間が長くなります。

⑦移民局にて全ての書類を提出後、約2か月~3か月後に移民局から連絡が入ります。

 再度移民局に訪問し、就労ビザ申請者の指紋と署名を登録します。

 ここまで終えれば、その日中に就労ビザカードが取得できます。

まとめ

以上がメキシコでの就労ビザの取得方法一連プロセスになります。就労ビザの取得まで2か月から3か月と膨大な時間が掛かりますが、今回その過程がクリアになりもやもやが解決されたのではないでしょうか。是非以下の「メキシコで住みたい、働きたい方必見」記事も合わせてご覧下さい。

メキシコでの家の見つけ方メキシコで就職したい方必見!お勧め求人
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: メキシコで働きたい方必見!メキシコでの求人情報やメキシコで生活する上で必要な情報をお届けしております!

特集

amigaピックアップ