関連キーワード

特集

2017/02/15

これでタコスを頼む時にもう迷わない!?お勧めタコス6選

メキシコの道を歩けば必ず見つかるタコスの屋台。全部美味しそうだけど、スペイン語でタコスの具のどれが何か分からない!なんて事はありませんか? 今回はそんなお悩みを解決すべく、主なタコスの具について紹介します♪

タコスとは

最初に、簡単なタコスの説明をします。

タコスとはメキシコ発祥の料理で、トルティージャ(トウモロコシの粉を練って薄く伸ばして焼いたもの)に具を乗せて包んで食べます。

タコスが生まれた詳しい日時はまだ分かっていませんが、一説にはスペインに植民地化される前に、女性達が畑で働いている男性達のもとへ料理を持ち運びやすくする為に発明したと言われています。

続いて、タコスの具の種類について紹介していきます。

①タコス・アル・パストール(Tacos al pastor)

出典 - http://zonaguadalajara.com/receta-tacos-al-pastor-estilo-jalisco/

タコス・アル・パストールはタコスの中でも最も人気がある種類の1つです。このタコスに使われる肉は、マリネにした豚肉、又は豚肉と牛肉をミックスさせたものです。

マリネする時に使われる主な材料は、タコス・アル・パストールの特徴的な赤色を付ける為のビクシン、香辛料、唐辛子で、パクチー、タマネギ、パイナップルと一緒に食べます。

メキシコの全社会階級の人々から愛されているので、レストランや、屋台でも様々な値段のものを見つける事が出来ます。

メキシコ人がこれだけタコス・アル・パストールを好きなのを見れば分かる様に、とても美味しいので、何を食べるか迷った時はタコス・アル・パストールなら間違いなしです!

②タコス・アラベス(Tacos árabes)

出典 - https://planetknowledge.wordpress.com/2016/02/21/tacos-arabes-will-melt-your-heart/

タコス・アラベスはプエブラ州発祥のタコスで、現在はプエブラ伝統料理のモレ・ポブラノやチレ・エン・ノガダと同じくらい有名な料理の1つです。

いくつかの歴史書によると、1920年から1930年の間に中東からプエブラに来た移民によってこのタコス・アラベスが誕生したと言われています。

タコス・アラベスに使われる肉は、元々仔羊の肉だったのですが、価格の問題で仔羊より安い豚肉が使われるようになり、豚肉のタコス・アラベスが浸透していきました。

タコス・アラベスに使われる肉は、塩、コショウ、ニンニク、パセリ、オレガノで調理され、これはメキシコと中東の国レバノンの二つの食文化が融合している事を表しています。

③タコス・デ・カルネ・アサダ(Tacos de carne asada)

出典 - http://www.micocinarapida.com/2014/07/tacos-de-carne-asada.html

カルネ・アサダは焼いた肉を意味し、タコス・デ・カルネ・アサダは主に牛肉が使われます。

カルネ・アサダはお肉を焼くだけで調理が完了するので、家庭でもよく作られる料理の1つです。

家で作る際には自分好みの味付けが出来る為、好きな味付けのタコスを楽しめます。

④タコス・デ・ロンガニサ(Tacos de longaniza)

出典 - http://dadaistagastronomico.blogspot.mx/2013/04/comida-mexicana-tacos.html

ロンガニサとは長いソーセージの事で、タコス・デ・ロンガニサはソーセージのタコスを意味します。

ロンガニサはスペインが起源で、その後メキシコに伝わりました。メキシコ南東部のバジャドリッドでは、牛豚合挽のロンガニサが有名です。

ハビンという木の薪でいぶし、ハビン特有の味を付ける事がバジャドリッドのロンガニサの特徴です。焼いた紫タマネギと、オレンジ、パクチー、ハバネロと食べるのが一般的です。

⑤タコス・デ・スアデーロ(Tacos de suadero)

出典 - http://mxcity.mx/2015/07/radiografia-del-suadero-que-contiene-un-taco/

タコス・デ・スアデーロに使用される肉は、牛のお腹と脚の間の肉を薄くカットしたものです。この肉の箇所は繊維と脂肪分が多く、柔らかい食感が特徴で、これもまた多くの人から愛されているタコスの1つです。

⑥タコス・デ・ペスカド(Tacos de pescado)

出典 - http://restaurantlaburgalesa.com/?p=1125

メキシコ北部のバハ・カリフォルニアで最初に作られたタコスで、魚のフライをトルティージャに包んで食べます。

近海地域では魚介類を使ったタコスも多く、リゾートなどでビーチに行く際には、いつもと違う魚のタコスを味わってみてください♪

記事を読んで、次はこのタコスを頼んでみよう!という気持ちになって頂ければ嬉しいです!

メキシコの代表料理とも言えるタコスの様々な味を楽しんでくださいね♪

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ