【amiga turista】今年の死者の日は、聖地ミスキックに行こう!

今年3月に日本でも公開されたディズニー映画で話題になっているメキシコ最大のお祭り「死者の日」。メキシコ全土でお祝いされるお祭りですが、その中でも死者の日の聖地とされている場所がいくつかあります。今回はメキシコシティの南部郊外「ミスキック(Mixquic)」をご紹介します!今年の死者の日はミスキックに行って、伝統的なお祭りを味わってみませんか?

出典 - https://www.taringa.net/posts/info/17264570/Mixquic-y-Patzcuaro-los-pueblos-que-conviven-con-los-muerto.html

メキシコ最大のイベントと言えば、メキシコのお盆とも例えられる「死者の日」です。今年3月に日本でも公開されたあのディズニー映画の題材にもなったことで、死者の日をご存知の方も多いでしょう。メキシコシティ中心部より車で2時間ほどの郊外にあるミスキックは死者の日の聖地とされており、死者の日である11月1日、2日には墓地にたくさんの人が集まり、お酒を飲んだり歌を歌うなど、伝統的な祝い方を見ることができます。

幻想的な雰囲気の漂う墓地

出典 - http://www.posta.com.mx/buena-vida/conoce-las-tradiciones-mas-impactantes-del-dia-de-muertos

死者の日の特徴と言えばカラフルで華やかな装飾。お墓もその例外ではありません。ミスキックの中心地にあるサン・アンドレス・ミスキック教会の隣にある墓地は毎年、死者の日にはろうそくの黄色い光と装飾で溢れ、幻想的な雰囲気が漂います。

死者の日を体験できるのは1年に一度だけ!

死者の日を味わうことができるのは一年に一度だけです。もしこの期間にメキシコにいるのであれば、聖地に行って伝統的な死者の日を体験してみてはいかがでしょうか?ミスキックへはメトロやバスを乗り継いで行けないことはありませんが、死者の日当日には大変混雑するので車をチャーターするかツアーへの参加をオススメします。

H.I.S. ミスキックへのツアー情報

・メキシコシティ2泊と朝食付き

・2日目は2つの世界遺産、プエブラ歴史地区とメキシコシティ歴史地区を観光

 夜は無形文化遺産のミスキックで死者の日を体験

・全てバスでの送迎付きで楽々移動!

【料金】

おひとり様160USD(2名様で1室ご利用)

お子様は20USD(2歳以下のお子様は無料)

9月15日までのお申込みとなります。残席は20席となっているので、お申し込みはお急ぎ下さい!お申し込みは以下のメールアドレスまで、「amigaを見た」とお伝えください♪

ventas.mexico@his-world.com

死者の日についての記事はこちら
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ