関連キーワード

特集

バスターミナルからセントロへのアクセス~グアナファト~

旅行をする際に、「慣れない土地での移動は複雑でないとしても、難しく感じるから苦手…」や、「できれば移動費は節約したい…」などと移動に対してネガティブな感情も持っている人は多いのではないでないでしょうか。今回はグアナファトのバスターミナルから歴史地区への行き方、帰り方を「バス」を中心にご解説!

グアナファトといえば、「宝石箱をひっくり返した街」と形容されるほどその街並みが有名ですよね。しかし、綺麗な街並みが広がっているはず!と期待してバスターミナルからでると「アレ?」となるかもしれません。なぜなら世界遺産にも登録されているグアナファト歴史地区(Centro Histórico)は、バスターミナルからは少し離れているからです。それではその歴史地区へはどうしたら行けるのか、今回はそのアクセスを解説します。

タクシー・バス・uber

出典 - https://www.140mexico.com/guanajuato/central-de-autobuses-de-guanajuato/

バスターミナルから歴史地区へはタクシー、バス、Uberのいずれかを利用します。料金はタクシーが60~70ペソ、バスが8ペソ、Uberは利用する時間帯によって高くなることもありますが50~70ペソが一般的です。

メリット・デメリット

*タクシー

タクシーのメリットは、バスターミナルの前に停まっているので待たずに乗れること、またバスと違い途中に停留所はないので移動時間を短縮できることです。

デメリットは、ほかの2つの手段よりも値段が高いことです。また、メーターは付いておらず言い値になるため、観光客は少し高めの料金を要求されることも多いそうです。

メキシコでは流しのタクシーには乗ってはいけないと言われることも多いですが、深夜などでない限りグアナファトでは流しのタクシーも安全に利用できますよ。

*バス

バスのメリットはなんと言っても料金の安さです。タクシーに比べると10分の1ほどで利用することができます。バスにはいくつかの線がありますが、どのバスに乗車しても歴史地区に到着すると「セントロ」と声をかけてくれるほか、ほとんどの人が同じ場所で降りるので間違えることはあまりありません。また、バスターミナルへは「Terminal(テルミナル)」もしくは「Central(セントラル)」と書いてあるバスで行くことができます。バスターミナルはさまざまな呼ばれ方がありますが、「テルミナル」と言えばバスターミナル以外を指すことはないので間違いないです。

デメリットとしては少し時間がかかる点と、各線15~20分間隔の運行とはなっていますが、きちんとした時刻表はなくいつ来るかはっきりと知ることは難しい点です。またグアナファトは一方通行の道が多く、そのために行きと帰りでは乗り場が違いますので、お気を付けください。

出典 - https://losandes.com.ar/article/view?slug=uber-promete-que-desde-las-11-comenzara-a-operar-en-mendoza

*Uber

メキシコの移動手段と言えばやはり、Uberではないでしょうか。グアナファトでもそれは変わりません。Uberをつかうとバスターミナルから歴史地区へはおよそ50ペソから70ペソとタクシーより少し安いぐらいの料金です。Uberのメリットはカードで支払いができること、タクシーのように相場より高い料金を提示されることがないこと、アプリで行き先を指定できるためスペイン語での説明が必要ないことです。デメリットとしては、バスターミナルが街から少し離れたところにあるため、Uberの到着まで少し時間がかかる場合があるということが挙げられます。

今回は、この3つの中でも1番難易度が高く感じられる、バスについて少し詳しくご説明します!

バスの乗り方(autobuses urbanos)

バスターミナルから歴史地区に行くためのバス停は、バスターミナルを出てすぐ目の前にあります。出てすぐのタクシーが待っている道を越え、階段を上ったところにバスが来ます。すぐに見える上に、待っている人がいるので、バス停までで迷うことはないでしょう。バス停には何種類かのバスが来ますが、フロントガラスに「Centro」と書いてあるバスに乗れば歴史地区までたどり着けます。また、バスのスタッフも「セントロ」と言っているのでとても分かりやすいですよ。

バスには前の扉から乗車し、料金は一律8ペソです。バスのしっかりした時刻表はありませんが、各線15分から20分間隔で運行しています。また、写真の青い看板がバス停の標識です。

降りる場所

バスの行先にはいくつか種類がありますが、「セントロ(Centro)」行きにのると、イダルゴ市場(Mercado Hidalgo)、テアトロプリンシパル(Teatro Principal)、ラ・パス広場(Plaza de la Paz)、エンバハドーラス(Embajadoras)などに停まります。いずれかの場所で降りれば観光で困ることはありません♪

バスの番号と主要停留所

GU-0053 C. DE AUTOBUSES - POZUELOS - EMBAJADORAS

GU-0091 C. DE AUTOBUSES - POZUELOS - EMBAJADORAS - MDO. HGO

GU-0092

GU-0093

GU-0094

GU-0095 C. DE AUTOBUSES - MDO. HIDALGO

GU-0096

GU-0098

GU-0099

GU-0103 C. DE AUTOBUSES - MDO. HIDALGO – EMBAJADORAS - C. DE LOS LEONES- PRESA DE LA OLLA

GU-0104

(C. DE AUTOBUSES:バスターミナル、POZUELOS:ポスエロス(ショッピングセンター)、MDO. HIDALGO:イダルゴ市場)

このうち、95・96・98・99の4本はイダルゴ市場までのバスであり、テアトロプリンシパルやラ・パス広場までは運行していません。

以上、グアナファトのバスについてご紹介しました。グアナファトを訪れる際には是非、バスを利用しローカル感を味わってみてはどうでしょうか?

関連記事

メキシコシティからグアナファトへの行き方!バスの使い方!徒歩以外にも方法があったの?ピピラへの行き方~徒歩・ケーブルカー~
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学を休学し、amigaを運営するEncounterで働き中。旅行とファッションと美味しいものが生きがいで、最近は写真好きが高じてSNSにはまっています。そんな私だからこそな記事を提供できればと思います!

特集

amigaピックアップ