2021/05/13

【スペイン語学習者必見】意外と知らないアメリカにあるスペイン語地名

スペイン語を習いたいけど、どこから始めたらいいか分からないという人必見!実は普段からよく耳にするアメリカの地名にはスペイン語由来の名前が多いのです。知らぬ間に発しているスペイン語を今回は地名に交えてご紹介致します。

ロスは名前ではない?!観光地として名高いスペイン語の地名

「来週からロスに出張でさ」、「来週から1週間ロス旅行なんだ」

と言った会話をしたことや聞いたことがある人はいませんか?

アメリカのカリフォルニア州にあるロサンゼルス(Los Angeles)を指すこの会話、実は日本でしか通用しません。日本ではロサンゼルスという地名を略して「ロス」と呼びますが、本来はこれだけでは意味をなさないのをご存じですか?

Los Angelesは直訳すると「天使」という意味になります。”Angeles” (天使)という言葉の前についている、”Los” は実は意味を持った単語ではありません。というのも、この “Angeles”は実はスペイン語で、”Los”は英語での ”The”に該当するスペイン語の定冠詞なのです。ですので、ロサンゼルスは直訳すると「天使」という意味で、この地名には聖母マリアの街という由来があります。

同じくカリフォルニア州にあるサンフランシスコ(San Francisco)、サンホセ(san José)、サンディエゴ(San Diego)も聖書に登場するキリスト教の聖人が地名の由来です。サンフランシスコは元々カトリックのフランシスコ会によって築かれた街だったためこの地名が名付けられました。

このように、大航海時代にスペインの植民地であったアメリカには今でもスペイン語由来の地名が数多く残されています。他にもよく耳にするスペイン語由来の地名をご紹介していきます。

意外と知らないスペイン語由来の州

出典 - https://www.cnn.co.jp/storage/2020/03/13/2f01c9d8063d5dffbb01784eab57611c/t/768/432/d/180620114344-02-disney-file-super-169.jpg

①Florida (フロリダ)

ディズニーワールドがある場所として人気のフロリダ。キューバなどの中米の国々と近いこちらの州は今でもスペイン語話者が多く在住しています。

フロリダ(Florida)は、正式名称が “Pascua Florida”からきており、これはイースターを意味します。一方で大航海時代その地を訪れたポンセ・デ・レオン(コロンブスの第2回目の航海に同行した探検家)が訪れた4月はフロリダでは花が咲き乱れていたため、スペイン語の「花」を意味する “Flor”の形容詞、 “Florida”から来たという説もあります。

②Arizona (アリゾナ)

グランドキャニオンが有名なアメリカ南西部に位置するアリゾナ州。「アリゾナ」という名前は

③Nevada (ネバダ)

カリフォルニア州の隣に位置し、広大な砂漠とラスベガスがあるネバダ州(Nevada)。

この地名は、ヨセミテ国立公園などで有名なシエラ・ネバダ山脈から名付けられています。

シエラ・ネバダは元々スペイン語で「雪が積もった山」という意味があり、その名の通り雪景色が有名ですね。

④Montana (モンタナ)

カナダとの国境線に位置しイエローストーンなどがあることで観光地としても人気のモンタナ州。昔からロッキー山脈を中心に鉱業を主要ビジネスとしていた同州は山から恩恵を受けていたためスペイン語で山を意味する “montaña”を英語風にし、モンタナと名付けられました。よく聞くと、英語の “mountain”という単語にも似ていますね。

⑤Colorado (コロラド)

ワイオミング州やネバダ州などに囲まれたコロラド州(Colorado)は、スペイン語の「色がついた」を意味する “Colorado”に由来します。当時ロッキー山脈から流れる川の色が赤く濁っていたことから先住民がコロラドリバー (Colorado river)と名づけ、州の名前にもなったそうです。

番外編!英語だと思っていたあの観光地も実は?!

最後に観光地として知られているアメリカのスペイン語由来の地名を2つほどご紹介します。

①Las Vegas (ラスベガス)

ネバダ州に位置し、カジノや娯楽施設が集まる街、ラスベガス。この都市名もロサンゼルスと同様に “Las vegas” の “Las”は女性定冠詞複数のことであり、”vega”はスペイン語で「肥沃な土地」を指します。モルモン教徒がネバダ州の砂漠を歩いていた際に、窪んだ箇所を発見しそこをオアシスと呼んだ為、ラスベガスと呼ばれるようになったそうです。

出典 - https://media.tacdn.com/media/attractions-splice-spp-674x446/06/71/3f/9f.jpg

②Key west (キーウェスト)

フロリダ州に位置し、アメリカの最南端と呼ばれるキーウェスト。キューバに近く、海が綺麗なためドライブやダイビングなどのアクティビティが盛んな観光地として知られていますが、この英単語から成っているように見える地名も由来はスペイン語から来ています。昔、この地で人骨が見つかったことからスペイン語で “Cayo Hueso”(カジョ・ウエソ/人骨の島)と名付けられ、その名が英語風に変化したことで “Key West”となりました。今でも地図や現地の人の間では “Cayo Hueso”と呼ばれ続けているんだとか。

まとめ

この他にもアメリカにはスペイン語名の地名が数多く存在しますが、今回は厳選した主なスペイン語由来の地名をご紹介致しました!スペイン語やメキシコに関する意外と知らない情報は関連記事をご参照ください!

合わせて読みたいスペイン語関連記事
1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ