2019/05/01

メキシコ新人女優賞・AKB48入山杏奈が暮らす街の治安は?

メキシコで活躍する日本人といえば、今や一番に名前が挙がってもおかしくない入山杏奈さん!AKB48の一員であり、現在メキシコのドラマに出演中です。今回は彼女のメキシコでの様子と、彼女が生活するメキシコ各所の治安を探りました♪

今や日本のみならずメキシコの若者の間でも絶大な人気を誇っているAKB48・入山杏奈さん。今回は彼女がどうしてメキシコへ渡り、1年間をどのように過ごしてきたのか、そして気になる「あんにんが暮らす町の治安」を徹底調査しました!

プロフィール

所属グループ:AKB48 チームA 第10期生

所属事務所:太田プロダクション

ニックネーム:あんにん

生年月日:1995年12月3日

出身地:千葉県

身長:160cm

血液型:B型

そもそも、どうしてメキシコへ?

彼女は2018年3月10日に行われた「AKB48グループ センター試験」において、メキシコの新テレビドラマシリーズ「L.I.K.E.」に日本人キャストとして出演するため、2018年4月から1年間メキシコへ留学することを発表しました。

もともとAKBグループから1名がこのドラマにキャストとして出演することは決まっており、そのひと枠に入山杏奈さんが選ばれたというわけです。「自分が世界的なドラマに出演することで、AKBグループの知名度向上に繋がりたい」との強い思いを持って挑戦を決めたそうです。

出典 - https://twitter.com/iriyamaanna1203/status/972351665763430400

メキシコでドラマ出演、そして世界デビュー?!

そう、「このドラマに出演する=世界デビュー」ということが決まっていたのです!というのも、このドラマを制作しているのは中南米スペイン語圏最大の「テレビザ」というテレビ局。2004年から3年間放送されて大ヒットを記録した同局製作の「リベルテ」というドラマと同様、今回の「L.I.K.E.」でも、ドラマのキャストでポップ・グループを結成し、その楽曲は世界中に届けられることになっているのです。すなわち「Anna Iriyama」の名はスペイン語圏にとどまらず、世界中に広まることとなります!

このドラマの舞台は「the Life Institute of Knowledge and Evolution」という学校。そこに通う生徒たちが教育をめぐる教師との対立、人間関係など様々な問題を乗り越えながら物語は進んでいきます。

ドラマ公式HPはこちら

入山杏奈さんは、ドラマの中で「ケイコ・コバヤシ」という日本人留学生役を演じています。彼女はスペイン語も英語も喋れず、メキシコに身内もいないけれど、何らかの出来事をきっかけに自らの意思で日本からL.I.K.E.にやってきた、ミステリアスな女の子という設定です。

出典 - https://www.instagram.com/p/Bhz557kgw33/?utm_source=ig_web_copy_link

こちらは自身のinstagramにアップされた、L.I.K.E.の制服を着用している様子。赤いチェックがあしらわれていることから、「AKBの衣装と似てるね!」なんて声が上がっています。

出典 - https://mdpr.jp/news/1827216

彼女の演技は現地でも高く評価されており、メキシコの新人女優賞(日本でいうアカデミー賞のようなもの)にノミネートされました!残念ながら最優秀賞は逃したものの、彼女自身が数枚にわたってinstagramにアワードの様子を投稿するなど、メキシコでの充実した女優生活をファンにシェアしていました。

入山杏奈さんが暮らす街、治安は大丈夫?

そんな彼女が現在暮らしているのは首都、メキシコシティですが、私たち日本人にとっては”地球の裏側にある危なそうな場所”というのが正直なイメージですよね。そこで今回、彼女が暮らすメキシコシティや、旅しているその他の都市の治安情報を探ってみました!

【メキシコシティ】危険レベル★★★☆☆

出典 - https://www.instagram.com/p/BiyNDwcghhL/?utm_source=ig_web_copy_link

アートや芸術、遺跡に富んだ魅力的な街であることは間違いないですが、大都市ならではの様々な危険が潜んでいるのも確かです。特に注意が必要なことを以下にまとめました。

1:強盗

都市の中心部で目をつけられるとアウトです!執拗に後をつけられ、ATMでお金をおろした直後や、人気のない場所、スラム街周辺で計画的に襲われてしまいます。特に大きなキャリーケースやバックパックを抱えている移動中は身動きも取りづらいため、注意が必要です。バスターミナルや空港周辺には強盗たちが潜んでいることが多いため、細心の注意を払いましょう。また、アクセサリーや高級時計も標的となることが多いです。周囲に人がいるから大丈夫と油断していると、信号待ちで後ろからネックレスを引きちぎられたり、すれ違いざまにピアスを取られたりする可能性もあるので十分注意しましょう。

2:スリ

観光客が多い、比較的安全と言われている地域でこそ発生するのがスリなどの軽犯罪です。日本人が観光地で被害に遭いがちなのが、iPhoneなどのアップル製品やデジタルカメラのスリです。これらは現地ではかなりの高値で取引されるため、すぐに目をつけられてしまいます。

筆者がソカロ周辺を観光していた際にも、友人の1人がポケットの中に入れていたiPhoneを人混みですられてしまいました。その日は独立記念日直前でメルカドが特設され、かなり混雑していました。お店に聞いて回ったり、近くの警官に助けを求めたりしましたが、iPhoneが返ってくることはありませんでした…。本当にあっという間の出来事ですが、失うと二度と戻ってきません。大切なものはバックパックやメッセンジャーバッグの中に入れて、人混みでは前に抱えて持ち運ぶようにしましょう。

3:ATMのスキミング

これはメキシコシティに限ったことではありませんが、やはり注意しなければならないのがATMのスキミング。さらに、ATMを出たところでおろしたばかりの大金を奪われないようにするためにも、複数人で利用するのが良さそうです。詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

ATM防犯 参考記事はこちら

【ソチミルコ】危険レベル★★☆☆☆

出典 - https://www.instagram.com/p/Bi8RjgdggvJ/?utm_source=ig_web_copy_link

メキシコについてちょっと知ってる人なら、一度は聞いたことのあるソチミルコという地名。メキシコシティの中心部から南に約30kmのところにある水の豊かな街です。アステカ人が行っていた伝統的な農法が現在でも行われるなど、古くからの文明が色濃く残っていて、世界遺産の美しい風景を楽しむことができます。アステカ時代には水上都市として栄え、水路の移動には「トラヒネラ」というボートが用いられていました。そうです!ソチミルコといえば、このボートでの川下り!メキシコらしいカラフルなボートはインスタ映え間違いなしです♪

ここで注意しなければならないのが、”水上ボート料金のぼったくり”です!水上ボート乗り場へは、メキシコシティからはメトロと路面電車を乗り継いでソチミルコからアクセスできるのですが、電車を降りた瞬間から戦いは始まっています…。改札付近で待ち構えているガイドらしきおじさん、現地人と思しきおじさん、みんな一丸となって観光客を「偽のぼったくりボート乗り場」に誘導しようとしてくるのです!

途中で誘導されそうになっても、スマートフォンの地図アプリやガイドブックを用いて、正しい乗り場の方向に進み続けることが大切です。目印は料金がはっきりと書かれている大きな看板!詳しい注意事項や対処法ははこちらの記事に書かれているので、ソチミルコに旅行される際は是非ご一読ください!

ソチミルコ治安 参考記事はこちら

【ロスカボス】危険レベル★★☆☆☆

出典 - http://perfectboat.jp/lifestyle/3751/

ロスカボスはリゾート地ということもあり、治安はメキシコの中でもかなり良好です。スリや強盗などの被害はメキシコシティなどに比べると心配いりませんが、貴重品の管理には気をつけましょう。特にレストランや土産物屋での置き引きには注意が必要です。また、レストランなどに忘れ物をして取りに戻っても出てこないことがほとんどなので、自分の持ち物は肌身離さず管理しましょう。

また、その他に問題があるとするなら警察への信頼度です。日本人は金を持っていると判断されてしまうため、交通警察や警察からの賄賂の請求、脅迫、詐欺などの被害が実際に発生しています。交通警察と警察の役割分担はきっちりとなされているため、交通警察は強盗やスリなどの一般的なトラブルを解決してくれないということにも注意が必要です。これはロスカボスに限ったことではありませんが、私たち日本人の「警察は不正なんてしない、ピンチの時に必ず頼りになる存在」という固定観念は一度取り払ったほうがいいかもしれません。

おまけ

ここでプチ情報です!先日、入山杏奈さんはツイッターで自身の「スペイン語YouTubeチャンネル」を開設すると発表しました!この記事の執筆段階ではまだ1つしが動画はアップされていませんが、これからスペイン語で自分を世界に発信する彼女の姿が見れるのではないかと思います。入山杏奈さんがどんな人なのか知りたい方、ファンの方、スペイン語を勉強したい方、ぜひチェックしてみてください!

公式YouTubeはこちら

まとめ

以上、メキシコで活躍するAKB48・入山杏奈さんの様子と、彼女が暮らす街の治安をお届けしました!日本でこの記事を読んでくださっている方は、ドラマ「L.I.K.E.」の日本での放送を待ちながらメキシコでの暮らしを想像してみてください。メキシコで「このドラマ見たよ〜!」という方は、入山杏奈さんが観光した場所やドラマ内に出てきたロケ地をめぐってみるのも面白いかもしれません。AKB48ファンのみなさんは、これを機にメキシコをもっと身近に感じていただけると幸いです。それでは!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: 大学3年生を終えたところで休学し、現在エンカウンターでインターン中です!グアナファトでは甘いものと辛いものを交互に食べる食生活を満喫中。季節によって、日によって、時間によってくるくると表情を変えるメキシコの魅力を、余すことなくお伝えしていきたいです!

特集

amigaピックアップ