【インタビュー総集編】メキシコで活躍する日本人 Vol.1

過去インタビューしてきた、メキシコで活躍する日本人の方々を振り返ります。 インタビュー総集編第一弾、今回は5名の方のインタビューを振り返ります。 リンク記事の最後にお店の情報も載せているので、気になった方は実際に訪れてみて下さい。

地元 岡山を愛する美容師のメキシコでの挑戦

メキシコシティを拠点に美容師として活動する” THE HOME hair re-creative” の代表 川元さん。 地元 岡山で美容師として活躍。 地元 岡山を愛して止まない川元さんが、単身でメキシコへ渡り、地球の裏側で美容師として生きて行くという決断の背景やきっかけをお伺いしました。

※リンク記事の最後にお店の情報が載っています。

インタビュー記事はこちら

メキシコでパンとケーキのお店を展開する日本人経営者

メキシコシティでパンとケーキのお店「Pastelería y Panadería Bimmy 」を女性二人で経営する見上さん。 高校を卒業後、モデルの世界を経て飲食の道へ。イタリアに想いを馳せていたものの、偶然の出会いを通してメキシコへ来られました。 どんな想いを抱きながらメキシコでケーキを作り続けているのか、メキシコで事業を行うことのメリットや魅力等についてもお伺いしました。

※リンク記事の最後にお店の情報が載っています。

インタビュー記事はこちら

メキシコの地で奮闘する鍼灸師

メキシコシティに在住し、鍼灸師/柔道整復師として働く勝野さん。 地元福岡で鍼灸師/柔道整復師として働かれた後、東南アジア放浪、ドミニカ共和国滞在を経てメキシコに渡りました。鍼灸師 勝野さんが今後挑戦したいと考えられている野望についても伺いました。

※リンク記事の最後にお店の情報が載っています。

インタビュー記事はこちら

グアナファトから 「惣菜/SOZAI」を世界に広める

グァナファトという世界遺産の街で日本食レストランを経営する青柳さん。Delica Mitsでは惣菜をショーケースに並べる「デリスタイル」で日本食を提供。Openして今年で7年目を迎えます。2013年サンミゲル デ アジェンデに店舗を展開し、現在グアナファト店2店舗と合計して3店舗を構えます。今後は日本が誇る“惣菜料理”をメキシコ、そして世界へ展開したいとのことです。

※リンク記事の最後にお店の情報が載っています。

インタビュー記事はこちら

30年をメキシコで生きた日本の料理人

現在はメキシコシティで鮮魚店 肴家(日本食スーパーMikasa内)、らーめん家(デル ヴァジェ地区)、佳み家(日墨会館内)を経営されている川端さん。 日本で様々な料理を学んだ後、メキシコの老舗日本食レストラン「サントリー」に赴任。 メキシコの魅力に駆られ、サントリー退職後もなおメキシコで料理人としてご活躍されております。 川端さんから、海外で料理人を志す方々へのメッセージも頂戴致しました。

インタビュー記事はこちら

以上、メキシコで活躍する日本人 Vol,1でした!

引き続き、Vol,2をお楽しみに!

1/1
お気に入り

著者情報

紹介文: amiga編集部です。メキシコに関心のある皆さまに「安心」と「ワクワク」を届けるメディアとして、毎日メキシコ情報を発信していきます。

特集

amigaピックアップ